哲学舎という名の美術館館長が綴る草想ブログ


by lampnosizuku
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

タグ:ナチュラルガーデン ( 16 ) タグの人気記事

c0156104_21333293.jpg

例年になく暖かな師走の入りである。

ガーデンでは、この暖かさに戸惑ったのか
早春に咲くスノードロップが咲いている。

植木鉢のブライダルベールも、可憐な白い花を咲かせている。
落ち葉焚きの横で、黄色い蝶が舞う。

メダカたちも冬眠は先の様子である。
小春日和の陽射しに、猫クンたちもガーデンでゴロニャンの数日である。

季節はもうとっくに冬のはずであるが、雪の便りが届かない。
スキー場からは雪乞いの祝詞が聞こえそうである。

・・・・・・・

さて、例年のごとく 12/23に哲学舎のクリスマスパーティが開催される。
詳細は下記を参照してください。

あなたがサンタさんになれる日です。

http://www.artmafy.com/ivent%20top.htm





by lampnosizuku | 2018-11-29 21:34 | ivent
c0156104_12564040.jpg

天に向かって、雨乞いをしたくなる酷暑が続いている。
雨が降らなくなって、もう数週間が経とうとしている。

ガーデンの水やりも朝晩30分は欠かせない。
水道代の請求が気にかかるが致し方ない。

花木たちもさすがに参っているようなので仕方がない。
なぜか、ひと月も早く栗が実を付けている。

おまけに、秋の七草の萩も咲き始めている。
天気予報はずっと晴れマークである。

各地では観測史上最高の気温が続出している。
痛ましいことに、熱中症での犠牲者も例年になく多数である。

これはもう災害と呼んでもいいくらいの出来事である。
この現象が天災なのか人災なのか? 考えるまでもあるまい。

今年はいろんな意味で、人類が試される展開が続いている。
人間の叡智を信じたいところではあるが・・・

・・・・・・・・・・・・

哲学舎の夏休みとイベントのお知らせです


夏休み

7/25~10/2   (どうしても来たい方はメールにて相談)

イベント

8/19   造形クラブねっこキャンプ

9/9    音の楽芸会(秋の調べ) 13:00~17:00

9/23   まからの森楽団公演   18:00open  19:00start

10/3~12/16   北山玲子「ばあちゃんの布あそび」展

・・・・・・・・・・・・

夏休みといっても、メンテナンス作業が山積みである。
体調管理に気をつけて、無理せずのんびりやろうと思う。

c0156104_12552606.jpg


c0156104_12553795.jpg


c0156104_12555196.jpg


c0156104_12560006.jpg


c0156104_12561037.jpg


c0156104_12561969.jpg


c0156104_12563089.jpg


c0156104_12565243.jpg


c0156104_12570367.jpg


by lampnosizuku | 2018-07-23 12:58 | ivent
c0156104_22175370.png


哲学舎で開かれる、「まからの森楽団」の第二回公演が近づいています。
3月に行われた四日市の公演では、初回にも関わらず50名近くの観客の方たちが来場されました。

遠くからお越しの方も多数見えましたが、評判は上々のようでした。
絵本の朗読や歌詞の朗読などをストーリーに取り入れ、物語風に演出したのが功を奏したのか
一時間半のステージがみなさん短く感じたようでした。

次回の6月3日の第ニ回公演に向けて、新しい演出や舞台美術作りにメンバーも頑張っています。
今回はワークショップ、多肉植物を使ったオブジェ作りがありますので、二倍も楽しめます。

日常から離れて、まからの森で深呼吸してみてください。  きっと素敵なことが始まると思います。

日時    6/3(日) 13:00~16:00  12:00~オープンしています
      
      12:00~13:00  お弁当を持ち込んでお庭でランチ
                  (お弁当でない方は昼食を済ませて来てください。 12:50集合です) 
      13:00~14:00  ワークショップ「まからちゃんの多肉植物オリジナル鉢植え作り」講師 造形作家フタムラユウコ
      14:30~16:00 「まからの森楽団」コンサート(museum cafe にて)   
            

場所        哲学舎という名の美術館 「まからの森」   

参加費       当日券のみ 4000円(スイーツ+フリーソフトドリンク+ワークショップ)
           (3歳~中学生 2000円)
問合せ・ご予約   090-4185-4188

・・・・・・・・・・・・

まからの森の花木たちの様子です。

c0156104_00033481.jpg


c0156104_22571599.jpg


c0156104_22570090.jpg



c0156104_22575401.jpg


c0156104_22580290.jpg


c0156104_22581868.jpg


c0156104_22582787.jpg


c0156104_22583841.jpg


c0156104_22584729.jpg


c0156104_22585828.jpg


c0156104_22590884.jpg


c0156104_22592176.jpg


c0156104_22593837.jpg


c0156104_23013153.jpg


c0156104_23014487.jpg


c0156104_23015971.jpg


c0156104_23021312.jpg


c0156104_23022308.jpg


c0156104_23023416.jpg


c0156104_23024462.jpg


c0156104_23025620.jpg


c0156104_23030693.jpg


c0156104_23031903.jpg


c0156104_23035237.jpg


c0156104_23040613.jpg


c0156104_23041971.jpg


c0156104_23043261.jpg


c0156104_23044256.jpg


c0156104_23045394.jpg


c0156104_23050459.jpg


c0156104_23051660.jpg


c0156104_23052895.jpg


c0156104_23053841.jpg



c0156104_23061111.jpg


c0156104_23062325.jpg


c0156104_23063457.jpg


c0156104_23064497.jpg


c0156104_23065339.jpg


c0156104_23070606.jpg


c0156104_23071655.jpg


c0156104_23072816.jpg


c0156104_23073888.jpg




c0156104_23075165.jpg


c0156104_23083077.jpg


c0156104_23083947.jpg


c0156104_23084955.jpg



c0156104_22175370.png


お出かけくださいね



by lampnosizuku | 2018-05-12 23:16 | ivent

c0156104_21022305.jpg
師走に入っても小春日和が続いていたが、今朝は今冬一番の冷え込みであった。
布団の中にいても、森が冷えているのが分かる。

朝の気温は2度。いよいよ冬が本番である。
ガーデンの木々たちも、この一週間ですっかりその姿を変えた。

年々増える落ち葉たち。
その形も様々であるが、形や紅葉の仕方を観察していると、その木の性格のようなものが分かる気がする。

毎朝落ち葉を集めては焚き火である。
湿気を帯びた枯葉が、少しずつ乾燥しながら出す煙にもいろんな匂いがある。

落ち葉は腐葉土となり、灰は肥料となる。
コメもそうであるが、自然の恵みには実に無駄というものがない。

我々人間も、本来はそういう風に造られているのであろうが
残念ながら欲に駆られて無駄ばかり生きているのが現実である。

自然の摂理には敵わないにしても、彼らから少しでも学ぶことはできる。
年の瀬を控えて、我が身の有り様を振り返り、姿勢を正すには良い機会である。

・・・・・・・・・・・・

今月はクリスマスまでディスプレイのバイトに追われている。
歳と共にきつい作業は無理になっているが、何とか乗り切っている。

しかし、本当に疲れが取れにくくなっているなぁ〜。

12/8はジョンレノンの命日である。
彼のイマジンのメッセージは、今でも世界の隅々で息づいている。

c0156104_21382464.jpg
・・・・・・・・

さて、12/23(祝)は哲学舎のクリスマスパーティである。
何も予定のない人や興味のある人は、気楽に参加してくださいね。
詳しくはHPのイベントまで

c0156104_21025182.jpg


c0156104_21031920.jpg


c0156104_21033027.jpg


c0156104_21034425.jpg


c0156104_21035718.jpg


c0156104_21041242.jpg


c0156104_21042871.jpg


c0156104_21045035.jpg


c0156104_21050631.jpg



c0156104_21062193.jpg


c0156104_21063347.jpg


c0156104_21064725.jpg


c0156104_21070252.jpg


c0156104_21072493.jpg


c0156104_21073713.jpg


c0156104_21075011.jpg


c0156104_21080707.jpg


c0156104_21082288.jpg


c0156104_21083987.jpg


c0156104_21093540.jpg









by lampnosizuku | 2017-12-06 21:11
c0156104_23434358.png

季節はずれの台風に、秋は追いやられてしまったのだろうか。
穏やかな秋晴れを実感する間もなく、ひんやりと霜が降りる。

山の上では少しずつ葉が色付いてきているが、この辺はもう少し先になりそうだ。
今朝の冷え込みで一気に紅葉も進む気がするが、ゆっくりと愉しむ間がなさそうである。

今日から霜月。
クリスマスに向けて、ディスプレイのアルバイトが忙しくなるひと月である。

無理が効かない歳になって来たので、早めにこまめに作業をしなければならない。
哲学舎のクリスマスパーティの準備も控えているので、尚更である。

・・・・・・・・
少し早いが、X'mas Partyのお知らせです

「 ありがとうサンタさん! X'mas Party 」・・・今宵はあなたがサンタさん

日時 12月23日  (集合 15:00)
   15:00~16:00  造形タイム(正月飾り作り) 哲学舎支援マルシェ
   16:00~16:30  自己紹介「もしも私がサンタなら」
   16:30~17:00  ディナータイム  
   17:00~19:30  ドキドキライブ(参加自由)
   19:30~20:00  サンタさんとジャンケンタイム  (勝った人からプレゼントが選べます)
   20:00        解散 

参加費  4000円 (フリーフーズ・フリードリンク・造形材料費) 小中学生2000円・幼児1000円(3歳から) 
   ● 酒類も出ますので飲酒される方は運転手同伴でどうぞ     
   ● 演奏はひと組2曲の予定です。  エントリーはお早めにどうぞ
申込 お問合せ   メッセージ・メール・090-4185-4188

・・・・・・・・
c0156104_00483972.jpg


c0156104_00485357.jpg


c0156104_00490704.jpg


c0156104_00491945.jpg


c0156104_00493213.jpg


c0156104_00494403.jpg


c0156104_00495951.jpg


c0156104_00501243.jpg






by lampnosizuku | 2017-11-01 00:51 | daily

暖の戻り・・・なんて



c0156104_22183892.jpg
ストーブを出し、コタツをセットし、冬支度を終えたと思ったら
今日の暑さときたら、まるで夏である。

各所で夏日を数十年ぶりに記録するという異常現象である。
まさか、政界混乱という異常事態に合わせたわけでもあるまいが。

昨日などは、サルの大家族がガーデンで大はしゃぎ
道路に陣取って何やら家族会議であろうか、深刻な趣であった。

今年はなぜか栗が豊作で餌は足りているはずなのだが・・・。
哲学舎の栗も100個くらい実をつけたが、7割方はサル君たちの胃袋に収まったはずである。

こちらの収穫は40個くらいであった。
結構大粒で味も美味しかった。昨年は数個しか食べれなかったので有難かった。

そういえば、今年はあちこちで柿が不作であったようだ。
サルくんの好物の柿がなかったせいか、その会議だったのであろうか。

まぁ、人間にもサルくんにも気候の異常は有り難くないものである。
同様に、世界の権力者たちの稚拙さやレベルダウンには、本当に困ったものである。

そんなこんなの中での総選挙である。
10月10日公示とは、どんな計算をしたのであろうか?

・・・・・・・・

ガーデンは秋色にすっかり変身である。
ヨメナがあちこちで花開き、コスモスが背伸びして風に揺れている。

カラスウリが大きな実をつけているし、お茶も可愛い花を咲かせている。
彼岸花はお彼岸に合わせて律儀に咲いてくれた。

水引はまだたくさん咲いている。
木陰では、シュウカイドウやオキザリスが咲き始めている。

シロシキブがムラサキシキブを追い越してしまった。
フヨウも大輪を付け、アメジストセージも咲き始めている。

今日の暖かさで、明日はキンシバイが咲いていそうだ。
ツユクサやヘクソカズラも可愛い花を付けている。

数日は夏日が続くらしいが、花木たちにとっても惑いの秋である。

余談であるが、スタッフのYさんに無理やり勧められ
夏に日本園芸協会のガーデニングコンテストに応募したら、一昨日賞状が届いてびっくり。

なんと、入選であった。まさかと思ってHPを見たら
総数の7割が、何らかの賞をもらっていた。

でも、何もないところから12年。
ちょっと頑張った甲斐があったかなと・・・。

c0156104_22185610.jpg


c0156104_22191521.jpg


c0156104_22193294.jpg


c0156104_22194228.jpg


c0156104_22195663.jpg


c0156104_22200739.jpg


c0156104_22201825.jpg


c0156104_22202877.jpg


c0156104_22205045.jpg


c0156104_22215622.jpg


c0156104_22232037.jpg


c0156104_22233671.jpg


c0156104_22235010.jpg





by lampnosizuku | 2017-10-08 22:27 | garden
お暇な方はどうぞ!   
c0156104_23125338.jpg

下記のとおり開催します。ぜひご参加ください。


2017 音の楽芸会(秋の調べ)・・・あなたの伝えたいこと音に乗せて!

日時  9月10日(日) 11:00~13:00 お弁当タイムと哲学舎支援マルシェ
             13:00~17:00 楽芸会ライヴ

参加費          2000円(中高生1000円・小学生以下無料) フリードリンク+おやつ
(演奏されない方も)   ビールも出ますので飲酒される方は運転手同伴でどうぞ。

演奏はひと組2曲の予定です。

※ お弁当を持参されない方は、昼食を済ませて来てください。

エントリー・お問合せ  メッセージ・メール・コメント・090-4185-4188

c0156104_23155604.jpg

by lampnosizuku | 2017-09-07 23:20 | ivent
c0156104_23055200.jpg

季節はずれの台風といい、梅雨のような長雨といい
果たして夏は何処に潜んでいるのだろうか。

灼熱の太陽は、今まで2~3日あるかないかという今年の夏である。
今日は初めてといっていいほど夏の陽射しと青空が拡がった。

メンテナンスが沢山あるのに、雨ばかりで進まなかったが
やっと再開である。

刈った草を燃やしたくても、なかなか乾燥してくれない。
このまま暫く晴れてくれることを祈ろう。

今朝は赤トンボがあちこちで乱舞していた。
昨年より2週間ばかり早い気がするが、もう秋は間近である。

栗はその実を大きくしているが、早くもサル君のお出ましである。
ブルーベリーも熟した実から見事にお持ち帰りである。

今年はサル一族も多産だったようで、子ザルたちがニ十匹位いる。
可愛い顔を見ていると、好きなだけ食べていいよと・・・。

今年はプランターで網を張ってトマトを栽培していたが
やはり賢いサル君たちには敵わなかった。

あのイガイガのある栗をどうやって割るのか不思議である。
サル知恵に学ぶことも必要かな・・・。

まぁ、人間が彼らのエリアを侵食して、山に餌がないのだから
彼らを責めるわけにもいくまい。お互い様と仲良くするしかない。

今年も、ハグロトンボ君が2匹来てくれた。
美しい青の発色で秋の訪れを知らせてくれている。

c0156104_23061608.jpg

c0156104_23063371.jpg

c0156104_23065217.jpg

c0156104_23070752.jpg

c0156104_23072021.jpg

c0156104_23074002.jpg

c0156104_23081094.jpg

c0156104_23082898.jpg

c0156104_23085199.jpg

c0156104_23094868.jpg




by lampnosizuku | 2017-08-13 23:11 | daily
c0156104_11200549.jpg
ここしばらく、梅雨を感じさせない天候が続いていたが
昨日あたりから梅雨前線が北上し、帳尻を合わせるかのように降り続いている。

梅雨の末期に見られる、集中豪雨である。
今日もかなりの雨量である。被害が出ないことを祈る。

それにしても、自然の摂理は実に律儀である。
少雨でも、ホタル君は沢山飛んでくれたし、紫陽花も沢山咲いている。

ガーデンの紫陽花たちは、10年で25株くらいに増えた。
買い求めたものは5種類5株くらいである。

あとは挿し木で増やしていった。
この土地の条件は、どうやら挿し木に向いているらしく、成功率は90%である。

他に植えた花木たちも成長が著しい。
何もなかった空間が、今では小さな森になっている。

鳥や虫たちも沢山棲んでいる。
サルくんやシカくんやイノシシくんも遊びに来る。

たまには、ウサギくんやカメくんも顔を見せてくれる。
数日前からツバメくんたちが戻ってきている。

自分を見つめ直す静かな空間が拡がっているのである。

紫陽花の見頃は、この土日であろう。
お暇な方は、どうぞいらしてください。


c0156104_11203640.jpg

c0156104_11205256.jpg

c0156104_11211511.jpg

c0156104_11212897.jpg

c0156104_11214863.jpg

c0156104_11220322.jpg

c0156104_11222399.jpg

c0156104_11223755.jpg

c0156104_11230355.jpg

c0156104_11240971.jpg

c0156104_11242496.jpg

c0156104_11244213.jpg

c0156104_11250237.jpg

c0156104_11252080.jpg

c0156104_11254139.jpg

c0156104_11255428.jpg





by lampnosizuku | 2017-06-30 11:27
c0156104_21262079.jpg

梅雨入りしてから二週間が経とうとしているが
雨の恵みは二日のみである。

日中の暑さは20度くらい。 蒸し暑さは全くと言っていい程感じられない。
朝晩などは12~3度まで気温が下がり、まだ毛布の世話になっている。

雨が降らないからといっても、律儀な紫陽花たちは花を膨らませている。
ヤマアジサイたちは早くも満開であるが、他の紫陽花たちは雨乞い状態である。

他の花木たちも水を欲しがるので、朝の水やりは欠かせない。
オジャマ草たちも元気がいいので、草抜太郎くんも膝を庇いながら奮闘している。

来週は、もう夏至である。
冬至の頃は4時半で暗くなるのに、7時半頃までは明るさが残っている。

今年も、あちこちで観測史上初の異常気象が起きている。
そのせいでもあるまいが、政治社会の状況も史上初の異常続きである。

その異常な政治状況を許しているのは、果たして誰であろうか?
「歴史は繰り返す」である。

暴力や戦争では何も解決しないことは、現実を見れば明らかであるのに。
人間の愚かさは永遠に克服されないのかもしれない。

権力者たちに共通するコンプレックスは何であろうか?
花たちは日陰でも、一生懸命に咲いているというのに・・・。

c0156104_21165801.jpg

c0156104_21171168.jpg

c0156104_21172583.jpg

c0156104_21173859.jpg

c0156104_21175241.jpg

c0156104_21181201.jpg

c0156104_21182875.jpg

c0156104_21184907.jpg

c0156104_21191218.jpg

c0156104_21212372.jpg

c0156104_21213943.jpg

c0156104_21215393.jpg

c0156104_21221094.jpg

c0156104_21222434.jpg

c0156104_21224255.jpg

c0156104_21230218.jpg

c0156104_21232066.jpg

c0156104_21234111.jpg

c0156104_21241783.jpg

c0156104_21243473.jpg


c0156104_21245451.jpg

c0156104_21252498.jpg


c0156104_21160899.jpg

c0156104_21254591.jpg

c0156104_21260139.jpg



by lampnosizuku | 2017-06-17 21:31