哲学舎という名の美術館館長が綴る草想ブログ


by lampnosizuku
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

タグ:まからの森楽団 ( 2 ) タグの人気記事



c0156104_00290811.jpg
梅雨入り直前の晴天に恵まれて
「まからの森楽団」の二回目の公演が、6月3日哲学舎で行われた。

湿度もあまり高くなく、時折涼しい風が通り抜ける。
ウグイス君も気持ちよさそうに鳴いて、みんなを歓迎している。

昼過ぎあたりから、お弁当を持った参加者たちが・・・。
おいしい空気のガーデンの中で、のんびりとランチタイム。

今日のおやつは、ハヅキキッチンのレモンケーキ、フラ-ルのベジケーキとフルーツケーキ。
飲み物はみかんジュース、りんごジュース、トマトジュース、お茶、ノンアルビールetc.

風に吹かれてのんびりと、静かに時間が流れてゆく・・・

13時からは、造形作家YUKOさんのワークショップ「まからちゃんの多肉植物」作り。
みんな無邪気な子供にかえって、楽しそうに真剣に制作している。

楽団のメンバーも、片隅でまからちゃん人形作りに夢中である。

そして、14時半から「まからの森楽団」の二回目の公演が始まった。

昼間なのに、暗幕で光を遮られたcafeは、夜の森の世界である。
舞台美術はYUKOさん。いろんな仕掛けが施されている。

テルーの唄から静かに始まった。
アンコールの糸までの1時間半のステージは、さわやかな緊張感に包まれたていた。


演目は下記のとおりであった。

テルーの唄
ひこうき雲
その街のこども
The Water is Wide

輝きの庭
月の記憶
いつも何度でも

The Rose

Piece of my wish
Oh My Love
明日
ありがとうさようなら
イマジン
糸(アンコール)
その他 歌詞の朗読 絵本「かぜのでんわ」朗読

・・・・・・・・・・・・




c0156104_00301137.jpg


c0156104_00295763.jpg


c0156104_00304790.jpg


c0156104_00302807.jpg


c0156104_00311304.jpg


c0156104_00314751.jpg


c0156104_00320032.jpg


c0156104_00321868.jpg



c0156104_00334247.jpg


c0156104_00335309.jpg


c0156104_00340841.jpg


c0156104_00342296.jpg


c0156104_00372586.jpg


c0156104_00375354.jpg


c0156104_00382302.jpg


c0156104_00383701.jpg


c0156104_00384630.jpg


c0156104_00391060.jpg


c0156104_00293816.jpg

次回「まからの森楽団」の公演 Vol3 は、9/23(祝)18:00~の予定である




by lampnosizuku | 2018-06-08 00:48 | ivent
c0156104_21593212.jpg


今年は、芸術の森マフィーの活動の一環として
音楽を通して、心のあり方に役立つことを、実践したいと考えている。

昨年末から、メンバー探しをしていたが
今年の一月末に、やっと、僕の提案に応えてくれるピアニストとヴォーカリストが見つかった。

そして3人で「まからの森楽団」を結成する。
活動はとりあえず一年間の予定である。

演奏曲目はすべてカバー曲であるが
歌詞の内容とメロディーの美しさを重視して30曲ほど選んだ。

3人とも忙しいメンバーだが、スケジュール調整しながら
練習に励んでいる。

僕は音楽の力を、信じている。

こころが折れそうになったとき、本を読む気力もなくなったとき
流れてきた音楽に救われたことが何度かある。

流れてきた歌詞に慰められ、励まされ
美しいメロディーにこころが洗われる経験を何度もしている。

「まからの森楽団」の演奏を通して
そんな体験を、みなさんに提供できたらと願っている。

・・・・・・・

3/24 是非お出かけください。



by lampnosizuku | 2018-02-11 22:00 | ivent