人気ブログランキング |

哲学舎という名の美術館館長が綴る草想ブログ


by lampnosizuku
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2019年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

c0156104_23233406.jpg

夏至も過ぎたというのに、ここではまだ梅雨入り宣言が出ていないようだ。
関東や東北が梅雨入りしたというのに、西日本はまだのようである。

近年の気候に関する決まり文句は・・「観測史上初の記録」というものである。
温暖化による気候の変化をもたらしている元凶が、人間であることは明白である。

環境問題に関する国際的な会議や議論が盛んに行われ
危険信号の情報も多く出されている。

自然界の貴重な動植物がすごいスピードで絶滅してゆく。
もちろん人間にとっても悪い影響が出てくるのは避けられない。

果たして、地球はどこまで我慢してくれるであろうか?

科学や文明という素晴らしい能力を発揮してきた人類が
同じ人類同士の喧嘩や戦争をやめられないのである。

人間の叡智が試される,この数年となるであろう。

・・・・・・・・・・・

さて、哲学舎のガーデンでは、少ない雨にも関わらず紫陽花たちが沢山咲いている。

「彩を集める」から「あづさい」。それが「あじさい」となり「紫陽花」となる。
といったようなことを何かで読んだ気がする。

ガーデンにある20株程の紫陽花たちを見ていると
確かに色が変化してゆく様が分かる。

咲き始めは、ほとんどが白である。
そして,うすい紫やピンクや青や赤に変化してゆく様は
まさに「彩を集める」である。

雨に濡れた紫陽花は、美しさを倍増させるのだが
今年は雨も少なく可哀想な気もする。

梅雨よ来い!早く来い!  である。

北山玲子さんのキルト展も、7月15日まで。
彩を集めたキルトを見るのも、風情があって素晴らしい。

c0156104_23240005.jpg


c0156104_23241151.jpg


c0156104_23244668.jpg


c0156104_23242496.jpg


c0156104_23243728.jpg


c0156104_23254272.jpg


c0156104_23252211.jpg


c0156104_23255907.jpg


c0156104_23262721.jpg


c0156104_23273111.jpg


c0156104_23274624.jpg


c0156104_23275989.jpg


c0156104_23280918.jpg


c0156104_23282164.jpg


c0156104_23283880.jpg



c0156104_23285230.jpg


c0156104_23290647.jpg


c0156104_23293331.jpg


c0156104_23295342.jpg



c0156104_23303522.jpg


c0156104_23305188.jpg


c0156104_23310896.jpg


c0156104_23320028.jpg


c0156104_23321156.jpg


c0156104_23312283.jpg


c0156104_23313597.jpg










by lampnosizuku | 2019-06-25 23:33