哲学舎という名の美術館館長が綴る草想ブログ


by lampnosizuku
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

<   2019年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

c0156104_21505379.jpg
昨年の秋に襲来した台風の強風で、倒れたままになっていた大木を
冬休み中に処理しよと、スタッフのYさんとF君とM君に手伝ってもらうことに。

大木は高さが10Mもある。
チェーンソーで切り込みを入れながら、反対側に上手く倒す。

小枝をナタと電ノコで可能な限り落とす。
2Mくらいに裁断して柵の外に運び出すのにも重すぎて一人では無理である。

3人がかりで運び出す。
やはり若者は力が違うので仕事が早い。

2時間あまりで、懸案の倒木処理が無事に終わる。
あとは2ヶ月あまり乾燥させ、細かく切って焼却すれば一件落着である。

1M位に切った幹は、看板制作に利用すべく、Yさんに依頼した。
玄関先に設置する予定であるので、来館時には楽しんでもらいたい。


c0156104_21541373.jpg


c0156104_21524551.jpg


c0156104_21510888.jpg


c0156104_21530460.jpg




by lampnosizuku | 2019-02-16 21:50 | daily

冬休みも・・・


c0156104_22003663.jpg

例年になく温かな日々が続いている。
今冬の積雪は今までに20センチが2回、例年の半分である。

朝晩の冷え込みは、相変わらずであるが
日中の陽射しは随分春めいている。

2月末に咲き始めるスノードロップが、もう花を咲かせている。
勘違いしたクリスマスローズも数輪咲き始めている。

しかし、梅の蕾はまだまだ硬いままである。
暖冬とは云え、厳しい寒さはまだ来るであろう。

冬休み中にやらねばならないメンテナンス作業がかなりあるのであるが
年々寒さが堪える身体になってきたのか、かなりペースはダウン気味である。

陽射しのある内にと、午前中に集中して作業である。
ガーデンの手入れは毎日の日課であるが、とりあえず工事関係から始めている。

10年前に造作したメダカカフェがかなり腐食してきたので解体する。
その跡地に、ガーデンステージを造ることにする。

3月31日に「まからの森楽団」のガーデンコンサートがあるので
そのためのステージ造りが必要となったので丁度良いタイミングである。

スタッフのYさんに手伝いとくぐり扉の制作をお願いして作業開始。
1月20日頃から開始して、のんびりと作業しながらやっと90%完成である。

周りの木々が芽吹いてくれば、きっと素敵なガーデンステージが
浮かび上がってくるであろう。

興味のある方は、是非3月31日(日)PM2:00~ お出かけください。


c0156104_22005763.jpg


c0156104_22010814.jpg


c0156104_22011964.jpg


c0156104_22013354.jpg


c0156104_22014420.jpg


c0156104_22015495.jpg


c0156104_22020545.jpg


c0156104_22021718.jpg


c0156104_22023128.jpg


c0156104_22024555.jpg


c0156104_22025564.jpg


c0156104_22031313.jpg



c0156104_22032413.jpg


c0156104_22033958.jpg


c0156104_22035170.jpg


c0156104_22040506.jpg


c0156104_22041847.jpg


c0156104_22043097.jpg


c0156104_22044508.jpg


c0156104_22050368.jpg


c0156104_22051848.jpg


c0156104_22054380.jpg





by lampnosizuku | 2019-02-14 22:11 | daily