哲学舎という名の美術館館長が綴る草想ブログ


by lampnosizuku
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2017年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

c0156104_23325752.jpg


c0156104_23524040.jpg

あと数時間で2017年が過ぎ去ろうとしている。
なんとか無事に新年を迎えられることに感謝したい。

少しずつ年老いてゆく我が身を案じる年齢になって来た。
身体は実に正直である。

気力で無理をすれば、必ず反動する。
痛みがそれを教えてくれる。

クリスマスパーティーの準備に追われ
年末のディスプレイのバイトの忙しさに追われ、今の我が身は青息吐息である。

ブログの更新をと思いつつ、体力が気力に付いていかない。
大晦日を迎え、なんとか年内にクリスマスパーティの報告をと鞭を入れる。

景気は好調らしいが、世情には少し殺伐さが漂い始めている。
この小さな地球という世界を見渡せば、悲しいかなテロや暴力の連鎖が後を絶たない。

人類は本当に進歩しているのであろうか? といつも思う。
豊かさを分かち合うために人は生まれてくるというのに。

恐怖と劣等感に苛まれた為政者たちは、豊かさを分かち合う喜びを知らない。
自然が人類に地球という豊かさを与え続けているのに、感謝することを忘れている。

山の中に住んでいると、自然に教えられることが実に多い。
自然には無駄というものがない。

地球という自然が生み出す豊かさは、動植物のいのちを保証する。
人類もその恩恵に預かっているのだが、現実は悲しい。

来年はきな臭さが現実のものとなりそうな気もする。
人類の叡智が試される年になりそうである。

僕たちは、いつまでHappy Xmasを歌い続けなければならないのか?

・・・・・・・・・・・・

12/23に行われた哲学舎のXmas Partyの 報告である。
年内に間に合わないので、コメントは後日編集するとして、とりあえず写真だけ先に・・・。

心配いしていた天候は、太陽は顔を出さなかったが、薄曇りで風も穏やかであった。
参加者たちの日頃の行いに天が報いてくれたのであろう。

3時前から三々五々集まりだした参加者たち。
受付を済ませて、スタッフYさんのガーデン造形コーナーへ。

c0156104_23332492.jpg



c0156104_23334148.jpg



c0156104_23323077.jpg


c0156104_23341605.jpg



c0156104_11153941.jpg



c0156104_23343934.jpg


c0156104_23345279.jpg


c0156104_23350946.jpg


c0156104_23352649.jpg


c0156104_23365825.jpg


c0156104_23372376.jpg


c0156104_23373789.jpg


c0156104_23375781.jpg


c0156104_23381215.jpg


c0156104_23383154.jpg


c0156104_23384309.jpg


c0156104_23390159.jpg


c0156104_23391623.jpg


c0156104_23393507.jpg


c0156104_23401680.jpg


c0156104_23402906.jpg


c0156104_23405385.jpg


c0156104_23410712.jpg


c0156104_23412077.jpg


c0156104_23413887.jpg


c0156104_23415667.jpg


c0156104_23421120.jpg


c0156104_23423274.jpg


c0156104_23425255.jpg


c0156104_23434110.jpg


c0156104_23441113.jpg


c0156104_23442443.jpg


c0156104_23444605.jpg


c0156104_23450068.jpg


c0156104_23451638.jpg


c0156104_23453172.jpg


c0156104_23454904.jpg


c0156104_23460758.jpg


c0156104_23463569.jpg


c0156104_23472089.jpg


c0156104_23473741.jpg


c0156104_23480080.jpg


c0156104_23481464.jpg


c0156104_23482700.jpg


c0156104_23484570.jpg


c0156104_23485947.jpg


c0156104_23491654.jpg


c0156104_23493425.jpg


c0156104_23495516.jpg


c0156104_23513434.jpg


c0156104_23515267.jpg


c0156104_23522470.jpg


c0156104_23524040.jpg
あと5分で間に合った・・・・みなさん素敵で良い年を迎えてくださいね。



by lampnosizuku | 2017-12-31 23:55 | ivent

c0156104_21022305.jpg
師走に入っても小春日和が続いていたが、今朝は今冬一番の冷え込みであった。
布団の中にいても、森が冷えているのが分かる。

朝の気温は2度。いよいよ冬が本番である。
ガーデンの木々たちも、この一週間ですっかりその姿を変えた。

年々増える落ち葉たち。
その形も様々であるが、形や紅葉の仕方を観察していると、その木の性格のようなものが分かる気がする。

毎朝落ち葉を集めては焚き火である。
湿気を帯びた枯葉が、少しずつ乾燥しながら出す煙にもいろんな匂いがある。

落ち葉は腐葉土となり、灰は肥料となる。
コメもそうであるが、自然の恵みには実に無駄というものがない。

我々人間も、本来はそういう風に造られているのであろうが
残念ながら欲に駆られて無駄ばかり生きているのが現実である。

自然の摂理には敵わないにしても、彼らから少しでも学ぶことはできる。
年の瀬を控えて、我が身の有り様を振り返り、姿勢を正すには良い機会である。

・・・・・・・・・・・・

今月はクリスマスまでディスプレイのバイトに追われている。
歳と共にきつい作業は無理になっているが、何とか乗り切っている。

しかし、本当に疲れが取れにくくなっているなぁ〜。

12/8はジョンレノンの命日である。
彼のイマジンのメッセージは、今でも世界の隅々で息づいている。

c0156104_21382464.jpg
・・・・・・・・

さて、12/23(祝)は哲学舎のクリスマスパーティである。
何も予定のない人や興味のある人は、気楽に参加してくださいね。
詳しくはHPのイベントまで

c0156104_21025182.jpg


c0156104_21031920.jpg


c0156104_21033027.jpg


c0156104_21034425.jpg


c0156104_21035718.jpg


c0156104_21041242.jpg


c0156104_21042871.jpg


c0156104_21045035.jpg


c0156104_21050631.jpg



c0156104_21062193.jpg


c0156104_21063347.jpg


c0156104_21064725.jpg


c0156104_21070252.jpg


c0156104_21072493.jpg


c0156104_21073713.jpg


c0156104_21075011.jpg


c0156104_21080707.jpg


c0156104_21082288.jpg


c0156104_21083987.jpg


c0156104_21093540.jpg









by lampnosizuku | 2017-12-06 21:11