哲学舎という名の美術館館長が綴る草想ブログ


by lampnosizuku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2017年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

暖の戻り・・・なんて



c0156104_22183892.jpg
ストーブを出し、コタツをセットし、冬支度を終えたと思ったら
今日の暑さときたら、まるで夏である。

各所で夏日を数十年ぶりに記録するという異常現象である。
まさか、政界混乱という異常事態に合わせたわけでもあるまいが。

昨日などは、サルの大家族がガーデンで大はしゃぎ
道路に陣取って何やら家族会議であろうか、深刻な趣であった。

今年はなぜか栗が豊作で餌は足りているはずなのだが・・・。
哲学舎の栗も100個くらい実をつけたが、7割方はサル君たちの胃袋に収まったはずである。

こちらの収穫は40個くらいであった。
結構大粒で味も美味しかった。昨年は数個しか食べれなかったので有難かった。

そういえば、今年はあちこちで柿が不作であったようだ。
サルくんの好物の柿がなかったせいか、その会議だったのであろうか。

まぁ、人間にもサルくんにも気候の異常は有り難くないものである。
同様に、世界の権力者たちの稚拙さやレベルダウンには、本当に困ったものである。

そんなこんなの中での総選挙である。
10月10日公示とは、どんな計算をしたのであろうか?

・・・・・・・・

ガーデンは秋色にすっかり変身である。
ヨメナがあちこちで花開き、コスモスが背伸びして風に揺れている。

カラスウリが大きな実をつけているし、お茶も可愛い花を咲かせている。
彼岸花はお彼岸に合わせて律儀に咲いてくれた。

水引はまだたくさん咲いている。
木陰では、シュウカイドウやオキザリスが咲き始めている。

シロシキブがムラサキシキブを追い越してしまった。
フヨウも大輪を付け、アメジストセージも咲き始めている。

今日の暖かさで、明日はキンシバイが咲いていそうだ。
ツユクサやヘクソカズラも可愛い花を付けている。

数日は夏日が続くらしいが、花木たちにとっても惑いの秋である。

余談であるが、スタッフのYさんに無理やり勧められ
夏に日本園芸協会のガーデニングコンテストに応募したら、一昨日賞状が届いてびっくり。

なんと、入選であった。まさかと思ってHPを見たら
総数の7割が、何らかの賞をもらっていた。

でも、何もないところから12年。
ちょっと頑張った甲斐があったかなと・・・。

c0156104_22185610.jpg


c0156104_22191521.jpg


c0156104_22193294.jpg


c0156104_22194228.jpg


c0156104_22195663.jpg


c0156104_22200739.jpg


c0156104_22201825.jpg


c0156104_22202877.jpg


c0156104_22205045.jpg


c0156104_22215622.jpg


c0156104_22232037.jpg


c0156104_22233671.jpg


c0156104_22235010.jpg





by lampnosizuku | 2017-10-08 22:27 | garden