哲学舎という名の美術館館長が綴る草想ブログ


by lampnosizuku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2017年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

c0156104_21272225.jpg
昨日は春一番に続く強い風が吹いた。
今日は、寒の戻りが厳しくてストーブの世話になっている。

梅は例年より遅く、やっと七分咲きである。
梅林公園の梅まつりも、月末まで開催するらしい。


c0156104_21311156.jpg

関東では積雪もあったようで冬の寒さである。
春が産みの苦しみを味わっているのであろうか。

哲学舎のガーデンも、匂い立つ春の息吹に包まれている。
紫陽花の若葉が顔をのぞかせているし、ミズキやボケの花芽も膨らみ始めている。

オオイヌノフグリやリュウキンカも咲き始めている。
バイモユリやアセビが毎年律儀に咲いてくれるのはうれしい。

黄梅も咲き始めて、春の空間を演出し始めた。
負けじとモッコウバラモ新しい葉を伸ばしている。


c0156104_21322098.jpg

c0156104_21315601.jpg

c0156104_21313889.jpg

c0156104_21312586.jpg

c0156104_21305388.jpg

c0156104_21304141.jpg

c0156104_21302509.jpg

c0156104_21301180.jpg


春が一斉に騒ぎ初めて、ガーデンが色づいてゆく。
ここでしか味わえない、自然の摂理の美しさである。


新しいガーデン造りもなんとか終わって
あとは、芝生が上手く根づいてくれることを祈るばかりである。


c0156104_21280416.jpg

c0156104_21282925.jpg

c0156104_21290122.jpg

スタッフのFさんが創作してくれたジャンクオブジェが
ガーデンのあちこちで、みんなと話したがっています。

c0156104_21345059.jpg

c0156104_21380124.jpg


c0156104_21341789.jpg

c0156104_21343071.jpg

c0156104_21351193.jpg

c0156104_21353147.jpg


妖精たちも静かに見守っていますよ。
ゴールデンウィークにはピザパーティや音の楽芸会もあります。
静かな森に遊びにいらしてください。



by lampnosizuku | 2017-03-27 21:39
c0156104_21554496.jpg



昨日の朝は、真冬並みの冷え込みであった。
ガーデンに出てみると、うっすらと白い世界が拡がっている。

寒の戻り、なごりの雪であった。
冬休みも終わり、15日は哲学舎の開館日である。

                  Mさんに支援していただいた芝生を敷く

c0156104_21560554.jpg


c0156104_21562683.jpg
                    壊れたパイプをシカよけの柵に
c0156104_21564794.jpg
メンテナンスは何とか9割方終えることができたが
身体の方はガタガタである。 

しばらくは身体のメンテナンスに集中である。
大きな怪我もなく進められたのも、Yさんをはじめ支援いただいた方たちのおかげである。

                    Yさんのオブジェ・・誰かに似てる?
c0156104_21570975.jpg
                       Kさんの石材で花壇を
c0156104_21572329.jpg

c0156104_21575370.jpg
                      井戸ポンプを利用して道しるべ
c0156104_21581490.jpg

遠くからいつも支援してくださる横浜のNさん。
芝生などを支援してくれた園芸店のMさん。
石材などを支援してくれたKさん。
この場を借りて、感謝を申し上げたいと思う。

               クリスマスローズや花もNさんのおかげで毎年増えてゆく
c0156104_21583870.jpg

c0156104_21585000.jpg

c0156104_21591616.jpg

c0156104_22005978.jpg

c0156104_22011522.jpg

c0156104_22013226.jpg

c0156104_22024769.jpg

c0156104_22030173.jpg

c0156104_22032344.jpg


残りの作業は、ゆっくりと楽しみながらやりたいと思うが
22日からは、絵画キルト作家「北山玲子」さんの小品展が始まるので、少し頑張らないといけない。

やはり、歳と共に疲れが取れにくくなってきたが
ここは、気力で頑張るしかない。

c0156104_22041767.jpg

ガーデンの花木たちは、大雪にも耐えて新芽を出し始めている。
土の中では根っ子が伸びているし、光を浴びて水はぬるんでいる。

自然の摂理は、当たり前のいのちを繰り返している。
当たり前に生きられないのは、どうやら人間だけらしい。

春の息吹から教えられる事は、大切なことばかりである。
シカ君やサル君やムシ君たちから学ぶ謙虚さを忘れないでいよう。

                   Yさんが創ってくれた河童のオブジェ
c0156104_22035699.jpg





by lampnosizuku | 2017-03-16 22:14 | garden
c0156104_22375224.jpg
お暇な方はお出かけください。手作り窯で焼いたピザは格別です。
おいしい空気とおいしいランチタイムのあとは
音の楽芸会で日頃の練習成果を発表しましょう。
午前11時から午後5時までの、まったりのんびりのひとときです。
演奏されない方も大歓迎。ガーデンでのんびり過ごせます。
お申し込みはお早めに。
参加費4000円 3歳~中学生2000円 (飲食フリー)
造形タイム・・・多肉植物のオブジェ制作


by lampnosizuku | 2017-03-12 22:43 | ivent
c0156104_21262877.jpg


二月半ばまで残っていた雪も、やっと解けて・・・。
この二週間はメンテナンスと新しいガーデン作りに精を出す。

                    とりあえず大まかな片付けが終わる
c0156104_21275879.jpg


バラアーチのパイプとイバラの残骸と丸太フェンスの残骸
c0156104_21281852.jpg

大雪で潰れた10mのバラアーチを綺麗に片付け、
雪にうもれていた花たちを植え替える。
c0156104_21284173.jpg

スタッフのYさんにガーデンのデザインをお願いして
作業はコツコツと進む。


c0156104_21290279.jpg

c0156104_21292128.jpg



c0156104_21295062.jpg


c0156104_21302699.jpg


木陰では、いつの間にかスノードロップが沢山咲いている。
クリスマスローズもあちこちで咲き始めている。
c0156104_21262877.jpg
  
c0156104_21270555.jpg


c0156104_21273360.jpg

バラたちも芽を出し始めている。
春が近づいていることを知らせている。 作業は急ピッチでやらねば間に合わない。


c0156104_21390982.jpg

c0156104_21393459.jpg

c0156104_21395103.jpg
                      またもや少し積もる
c0156104_21401147.jpg

                         枕木で門柱造り
c0156104_21402872.jpg

c0156104_21405684.jpg

c0156104_21411518.jpg
              セメントが乾く前に、アドリブで手早く。さすが造形作家です。
c0156104_21413359.jpg


c0156104_21415677.jpg

  セメント捏ね・・・これが腰痛の原因
c0156104_21421761.jpg

c0156104_21423965.jpg


c0156104_21430531.jpg


少し衰えた身体にムチ打って、ただただコツコツと。
やっと、明日、芝生を敷くところまで漕ぎ着けたが、身体中が筋肉痛である。


                ノイバラの生き残りを、ロフトの屋根上に誘引する
c0156104_21461521.jpg
       ジャスミンを屋根に絡ませて
c0156104_21462859.jpg

   Yさんのジャンク制作オブジェ
c0156104_21465621.jpg

c0156104_21470779.jpg

                    ランプの雫のドアも化粧直し
c0156104_21472959.jpg


屋根の上から見ると・・・あとは芝生を敷いて
c0156104_21474610.jpg

15日の開館までに二週間足らず。
事務作業も含めて、何とか間に合うかもしれないが・・・。気合を入れてガンバ!



by lampnosizuku | 2017-03-02 22:03