哲学舎という名の美術館館長が綴る草想ブログ


by lampnosizuku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2016年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧


23日は哲学舎の「森のクリスマス・・・ありがとうサンタさん」
c0156104_23353602.jpg
前日の暖かさとは一変、北風がクリスマスが近づいたことを知らせてくれた。
歳のせいなのか、疲れが溜まっていたが気力で準備を完了。



スタッフのYさんには、人一倍働いてもらったので何とか間に合った。
本当に頼もしいスタッフである。感謝したい。
c0156104_23371618.jpg

c0156104_23370246.jpg

プログラムは4時からスタート。
正月飾り作り~自己紹介~晩餐会~ドキドキライブ~サンタさんとジャンケン大会~記念撮影~感謝の言葉、であった。



焚き火を炊いて、ガーデンでは、Yさん指導で正月飾り作り
c0156104_23410521.jpg

c0156104_23402286.jpg

c0156104_23400663.jpg

c0156104_23404100.jpg


12種類の料理とドリンクが食欲を刺激しています。
c0156104_23421619.jpg

c0156104_23420285.jpg

c0156104_23452696.jpg


一番手は、Sさんのハーモニカの演奏。回を重ねるごとに落ち着いて来たかな。
c0156104_23455378.jpg


二番手は、初参加のマリリンさん。タニーさんとのコンビでスタンダードを2曲。
c0156104_23461305.jpg


三番手は、続いてタニーさんの「Honesty」弾き語り。熱唱であった。

c0156104_23494689.jpg

c0156104_23513367.jpg

四番手は、Iさんのクリスマスソング。シバヨーさんが温かくサポート。
c0156104_23533112.jpg

五番手は、二回目の参加石田力さんの弾き語り。エリックさんと僕でサポート。
笑えるサテンドールの自作詩であった。
c0156104_23534780.jpg

六番手は、めおと臭さを感じさせない「ジンとマーマレード」の爽やか演奏。
c0156104_23570743.jpg

c0156104_23572292.jpg

ここで前半終了。おやつタイム。いろんな差し入れを楽しみながら歓談。
北海道のパン工房「fu-sora」のシュトーレンに、ドイツのクリスマスを思い浮かべ・・・。
c0156104_00044058.jpg

七番手は、錦三丁目でミュージックパブ「ハッサン」を開いているスーサンの弾き語り。
熟練の渋さを披露してくれた。
c0156104_23593756.jpg

八番手は、「ハッサン」のママのヴォーカルでスタンダードを。芸能人顔負けのパフォーマンスであった。
c0156104_00001062.jpg

九番手は、Oさんによる平原綾香カバー。
シバヨーさんとのDUOのあとは、エリックさんとのDUOで表情豊かに歌い上げていた。
c0156104_00103400.jpg

c0156104_00105358.jpg

十番手は、エリックさんのパートナーたかこさんの優しい歌。
いつも、何故かこころにしみる曲を聴かせてくれる。
c0156104_00132947.jpg

十一番手は、エリックさんの弾き語り。
愛する親父さんを慕うカントリーソングをしんみりと。
c0156104_00135504.jpg

十二番手は、ジャズヴォーカルのSACHIEさん。秋に大きなコンサートをこなした余裕か
堂々としたステージリングであった。
c0156104_00193566.jpg

そしてトリは、シバヨーさんの弾き語り。
今年はカンツォーネコンクールで優勝したり、年末には単独ライブを開催したりで、素晴らしい一年であったそうだ。
やはり実力通りの歌唱で、シャンソンとオリジナルを3曲披露してくれた。参加者たちはラッキーであった。
c0156104_00220767.jpg

これでドキドキライブは無事に終了。
いよいよサンタさんの登場である。みんなでサンタさんを歌声でお迎え。
c0156104_00281365.jpg

c0156104_00283642.jpg


サンタさんが、シバヨーさんに歌のプレゼントを・・・
c0156104_00285634.jpg

ハッピークリスマスをサンタさんとデュエット。
c0156104_00340265.jpg

サンタさんが、優勝のお祝いにプレゼントを持ってきたよ。大根を足に添えて何してる?
c0156104_00355936.jpg

でも、本当のプレゼントは、心温まる絵本「わすれられないおくりもの」でした。
c0156104_00361923.jpg

そして、いよいよジャンけん大会。
サンタさんに勝った人からプレゼントが選べます。時価500円~20000円まであり、みんな真剣?
最初の勝者は、最後まで残ったシバヨーさんとOさんとの決戦。Oさんが見事優勝。
c0156104_00384333.jpg

c0156104_00390000.jpg

c0156104_00391892.jpg

あとは敗者復活戦で、全員がプレゼントをゲット。
やはり、残り物には福がありましたよ。

サンタさんを見送ったあとは、出演者や参加者全員がお互いの感謝を拍手で伝え合って、記念撮影に。
c0156104_00393576.jpg

c0156104_00395215.jpg

今年もまた、みんなの素直な笑顔に触れることができ、うれしい「森のクリスマス」となりましたよ。

ありがとう サンタさん!



ダヴィンチ君がサプライズで登場の予定であったが、本番は行方不明で・・・。
c0156104_00535076.jpg


by lampnosizuku | 2016-12-25 00:48 | ivent
c0156104_21431864.jpg
山では紅葉が盛りを過ぎ、冬色へとその姿を変えていく。
ガーデンでは北風に乗って落ち葉が舞っている。

今年も師走に入った。
いつもと変わらない日々なのに、早くも巷は年末ムードである。

朝の気温は5度を切っている。
冬が本番を迎え、ネコ君たちもストーブから離れられない。

僕も、ディスプレイのバイトが一番忙しい時である。
歳と共に無理が効かなくなっているが、それ相応に頑張ることにしている。

12月8日はレノンの命日である。
「イマジン」や「ハッピークリスマス 」という人類共通の世界観を提示したのにも関わらず、暗殺されてしまった。

レノンの思想や夢は、数十年経った今でも
イデオロギーに関係なく、世界中で平和を希求する人々に引き継がれている。

この普遍性は、まさに哲学そのものであり、現代最高の芸術だと云えるであろう。
清志郎が日本語訳で歌った「イマジン」を是非聞いて欲しいと思う。

夢かも知れない。でもその夢を見てるのは君ひとりじゃない。世界中にいるのさ。

・・・・・・・

いつもと違ったクリスマスを過ごしませんか?
お暇な方はどうぞ! どなたでも参加できます。

 
「森のクリスマス・・・ありがとうサンタさん! 今宵はあなたがサンタさんですよ!」
 
日時     12月23日(祝)  PM4時~8時

場所     芸術の森マフィー「哲学舎という名の美術館」

会費     4000円 (飲食フリー バイキング形式) プレゼント付き
       北海道のパン酵房fu-soraさんのシュトーレンが届きました。当日までに熟成して美味しくなってるよ。
c0156104_21384926.jpg
プログラム  自然素材で正月飾りを作ろう
       もしも私がサンタなら
       ドキドキライブ(うまいへた関係なく参加者募集してますよ) 
       サンタさんとジャンケンゲーム
       
申込問合せ  mafy@m2.cty-net.ne.jp  または 090-4185-4188(山田)     

c0156104_21433295.jpg
c0156104_21435627.jpg


by lampnosizuku | 2016-12-02 21:45