哲学舎という名の美術館館長が綴る草想ブログ


by lampnosizuku
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2016年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

c0156104_22020789.jpg
雨の日と夏日が、毎日のように入れ替わる。
そろそろ梅雨も明けてほしいが、梅雨前線は上下を繰り返す。

しばらく前から、ヒグラシ(カナカナ)が鳴き始めた。
この声を聞くと、秋もそこまでという感であるが、まだ夏本番とはいかない。

今年の梅雨明けは遅いようである。
ここの気温は、まだ25度を超えた日がない。

日中は陽射しも強いが、朝晩は涼しくて有難い。
紫陽花もまだ咲いている。

しかし、その横では萩が早くも顔を覗かせている。
コスモスの新芽もあちこちで。

雨が多いせいか、おじゃま草たちも元気一杯である。
草抜太郎君も老体に鞭打って頑張ってはいるが、30分に一度は息抜太郎君に変身である。

ダビ君とシャガ君は暑いのが苦手なので、日中は板の間で涼をとっている。
夜ともなると元気を取り戻して、散歩に出かけているようだ。

メダカの子供も3匹生まれたが、なんとか順調に育っている。
餌のやり方のタイミングも、失敗を経てやっと分かってきたかもしれない。

8月は夏休みである。
メンテナンスが沢山あるので、のんびり出来そうもないが・・・。

c0156104_22024190.jpg
c0156104_22022657.jpg
c0156104_22030713.jpg
c0156104_22025573.jpg
c0156104_22032767.jpg
c0156104_22035310.jpg
c0156104_22041562.jpg
c0156104_22053493.jpg
c0156104_22051494.jpg
c0156104_22063612.jpg
c0156104_22062104.jpg
c0156104_22083397.jpg
c0156104_22084858.jpg

by lampnosizuku | 2016-07-14 22:09 | daily