哲学舎という名の美術館館長が綴る草想ブログ


by lampnosizuku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29

<   2016年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

水ぬるむ・・・三寒二温


c0156104_23222150.jpg

すっかり忘れていたが、うるう年の2月もあと一日である。
陽射しは日ごとにまぶしさを増している。

2月中旬までは、寒暖の差が異常なほど激しかったが
この数日は、三寒二温という感じで、暖かさを実感している。

梅が蕾を膨らませているし、ボケも花弁を開いている。
クリスマスローズがあちこちで咲き始め、春の到来を告げている。

ヒヨドリたちも、ガーデンに遊びに来ているし
サル君たちは、数十匹の一群で朝早くから騒がしい。

哲学舎の冬休みもあと半月となったが
メンテの作業がまだ半分しか終わっていない。

やはり、体力の回復具合が遅くなっているようである。
確かに無理が効かないようだ。

まぁ、怪我をしないのが一番大切だから、あせらずのんびりやろうと思う。
とりあえず、ガーデンシェッドを解体して、「めだかカフェ」に変身させた。

JAで偶然見かけためだかのセールス。
小さなパックに入った7匹のめだか君たちを見ていたら、目が合ってしまったので。

数年前に川で捕獲したメダカ君たちを、数日で死なせてしまったので
めだかは飼うまいと思っていたが、目が合ってしまったから。

「めだかカフェ」と命名することによって、自分を戒め再度挑戦である。
うまく長生きしてくれるよう頑張りたいと思うが。

今年の哲学舎の開館は、3月16日からである。
あと半月余りは、フル回転となるであろうが、無理せず集中したいと思う。

今年からは、ナチュラルガーデンでのイベントを増やしていく予定である。
散策路も新しく整備したし、ガーデンコンサートなども企画する予定である。

お弁当を持ってピクニック気分で来館して頂ければと思う。
花の種類ももっと増やして、みんなに喜んで頂けるナチュラルガーデン造りに励みたいと思う。

c0156104_2323358.jpg
c0156104_23233351.jpg
c0156104_23235466.jpg
c0156104_232484.jpg
c0156104_23242728.jpg
c0156104_23244046.jpg
c0156104_23245856.jpg
c0156104_23253663.jpg
c0156104_23254936.jpg
c0156104_23261462.jpg
c0156104_23263235.jpg
c0156104_23265547.jpg
c0156104_23271944.jpg
c0156104_23273990.jpg
c0156104_23275599.jpg
c0156104_2328201.jpg
c0156104_23283430.jpg

by lampnosizuku | 2016-02-28 23:28 | daily

c0156104_21171617.jpg

全国的に、記録的な温かさの異常気象で幕を開けた2016年も
月半ばからの、これまた記録的な寒波の襲来で、一気に真冬に突入した。

10日ごろには、温かさに反応してガーデンの花木たちも
蕾を膨らませていたが、さぞかし、気温の急激な落差に戸惑ったことであろう。

ここでの積雪は、ひと晩で40センチ。
もちろん丸一日外出は叶わなかった。

厳しい寒さは1月末まで続いていたが
やっと、陽射しに春のまぶしさが感じられるようになった。

寒さにかまけて、メンテナンス作業をサボっていたが
冬休みも、あとひと月半となったので、頑張って作業に入ることにした。

やることは沢山あるのだが
一人では大変な作業は、スタッフのYさんに応援を頼んでいる。

やはり、歳相応に体力も腕力も落ちているのがよく分かる。
筋肉痛が2日あとになって出てくるのも、納得せざるを得ない。

とりあえず、10年前に造った「トナカイさんのおうち」がボロボロになって来たので
解体して、パーゴラに造り直すことにした。

素人造りのせいで、数年後から雨漏りがしていたが
解体してみて、ここまで痛んでいたとは思わなかった。

材料はあまりないが、廃材などを利用して何とかせねばならない。
Yさんは直感的なアイディアが豊富なので、実に助かっている。

設計図などというものは、はなからないので
とにかく、作業しながらアドリブで何とかすることとなる。

だが、これが実に面白く、不思議なくらい個性的なものが出来るのである。
僕もむかし、少しジャズをやっていたのでアドリブには慣れている。

そんな調子で、このひと月余りはメンテ作業に専念することになる。
老体に鞭打って怪我のないよう、頑張ることにしよう。

c0156104_2118572.jpg
c0156104_2118242.jpg
c0156104_21185669.jpg
c0156104_21191816.jpg
c0156104_21193578.jpg
c0156104_21195169.jpg
c0156104_21202019.jpg
c0156104_21204748.jpg
c0156104_21211183.jpg
c0156104_21213465.jpg
c0156104_2122234.jpg
c0156104_21222644.jpg
c0156104_21234082.jpg

by lampnosizuku | 2016-02-04 21:24 | daily