哲学舎という名の美術館館長が綴る草想ブログ


by lampnosizuku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

<   2015年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧


c0156104_21551286.jpg

陽射しが、なんとなく眩しく感じられるようになって来た。
風はまだまだ冷たいが、軒下の壁際で日向ぼっこを楽しむことができる。

見上げる空は、不思議なくらい青い。
おそらく一年の内で、今が一番空が澄んでいるのであろう。

この数日は冬型の気圧配置が続き、関東などは雪に降られている。
ここでもちらついたが、積ることはなかったので助かる。

天気の良い内に、外でのメンテナンス作業を進めなければならない。
細かい作業が思いの外沢山ある。

一人で出来るものが殆どであるが、助っ人がいるときは
スタッフのYさんが応援に駆けつけてくれるので心強い。

Yさんはアドリブが効く造形作家なので
いろんなデザイン的なことは、任せることにしている。

とにかく、予算がないので今あるもので工夫するしかないが
Yさんの思いつきには、いつもびっくりするやら有難いやらである。

おかげで、予定の2/3の作業が終わりそうである。
とにかく、以前よりは動きが多少鈍くなっているので、怪我をしないよう気を付けている。

数日前あたりから、スノードロップが顔を出し始めている。
クリスマスローズも若葉を沢山伸ばし始めている。

ボケやミズキも新芽をのぞかせて
ガーデンの空気をほの赤く染めている。

ヒヨドリ君やジョウビタキ君もやって来ている。
イノシシ君やシカ君も活動開始らしい。

今年は、シカ君にアジサイの新芽を食べられないよう工夫せねばならない。
モグラ君も元気だし、そろそろサル軍団もお出ましの頃である。

いろんな意味で、忙しいやら賑わしいやらの春がもうすぐ始まる。

c0156104_21562263.jpg
c0156104_21571933.jpg
c0156104_2158472.jpg
c0156104_21582776.jpg
c0156104_21585968.jpg
c0156104_220147.jpg
c0156104_2202697.jpg
c0156104_2205170.jpg
c0156104_2214821.jpg
c0156104_2221217.jpg
c0156104_2225075.jpg
c0156104_2231371.jpg
c0156104_2234661.jpg
c0156104_2241849.jpg
c0156104_2244848.jpg

by lampnosizuku | 2015-02-05 22:04 | daily