哲学舎という名の美術館館長が綴る草想ブログ


by lampnosizuku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2014年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧


c0156104_21262131.jpg

まだ皐月も終わらない内に、真夏の陽射しが届いてる。
湿度が低いせいか、蒸し暑さは感じられない。

それでも、気温は全国的に真夏日の様相である。
35度を記録したところもある。

梅雨に前に真夏日があるとは・・・。
あの初夏の香しさはどこに行ってしまったのか。

哲学舎のガーデンも、春の名残と急にやって来た夏とがせめぎあっている。
バイカウツギとジャスミンの甘い香りが、初夏を感じさせてくれているのだが。

ヤマアジサイたちが早くも咲き始めている。
テイカズラも壁一面に咲き誇り、甘い香りを放っている。

クサスギカズラは相変わらず旺盛に這いまわっているし
ドクダミは美しい十字架で花を咲かせている。

チェリーセージたちも、ミントに負けまいと背丈を伸ばす。
池ではショウブやカキツバタが風に揺れている。

ヤマボウシやエゴも沢山花を咲かせている。
鉢植えのルリマツリやカラーが美しい時期でもある。

うれしいことに、あきらめかけていた柚子が二つも花を咲かせた。
今度の冬には実をつけてくれるであろうか。

なんだか例年よりも、ガーデンがにぎやかである。
猫のダヴィンチ君やシャガール君も、毎日ガーデンに出ては日向ぼっこである。

最近、やっとお客様のそばまで来るようになり
接待係をしてくれるようになって来た。あとは、招き猫になってくれたら云ううことはないが。

明日から6月である。
草抜きの一番忙しい時期でもあるが、まぁゆっくりやることにしよう。

c0156104_21264648.jpg
c0156104_21265938.jpg
c0156104_21271571.jpg
c0156104_21273160.jpg
c0156104_21274999.jpg
c0156104_2128847.jpg
c0156104_21282232.jpg
c0156104_21283574.jpg
c0156104_21284759.jpg
c0156104_2129047.jpg
c0156104_21291837.jpg
c0156104_21294791.jpg
c0156104_2130574.jpg
c0156104_21301797.jpg
c0156104_21303232.jpg
c0156104_21304362.jpg
c0156104_2131660.jpg
c0156104_21313213.jpg
c0156104_21315618.jpg
c0156104_21321577.jpg

by lampnosizuku | 2014-05-31 21:32 | garden

c0156104_2123244.jpg

連休の頃の初夏の陽射しは、一体どこに行ってしまったのであろう。
朝晩は炬燵が恋しくなるほどひんやりとしている。

今朝も気温は10度であった。
湿度は低く風も爽やかであるが、夜は炬燵に入らざるを得ない。

青空はどこまでも高く透き通って、まるで秋の空である。
まぶしい青空に、飛行機雲が天を割る。

ウグイス君は、この爽やかさにうれしそうである。
毎日ガーデンにやって来ては、美声を披露してくれる。

シカ君やヒヨドリ君たちも元気一杯である。
食欲が旺盛なのか、毎日やって来ては、ガーデンのおいしそうな花芽をお召し上がりである。

どうやら、アジサイの半分とサクランボとギボウシとねむの木は
シカ君とヒヨドリ君とサル君に献上してしまったので、拝めそうにない。

対策を考えても彼らの方が賢いのである。彼らのエリアにおじゃましている身としては
賃料として提供させていただくという風に考えた方が腹も立たぬし、お互いさまであろう。

またこの時期は、イネ科のオジャマ草たちが元気一杯である。
抜いたはなから生えてくるように思えてしまうくらい、元気である。

草抜太郎君も四つん這いになって頑張ってはいるが
午後には草抜疲れ太郎君になってしまう。 まぁゆっくりやることにしよう。

・・・・・・・・・・・・

梅もそろそろ大きな実をつけ始めて、初夏の香りを放っている。
キショウブやアヤメたちも咲き始めている。

池に移したカラーが4年目でやっと花を一輪咲かせた。
どうやら湿地性の品種だったようで、昨年まで植えてあった場所がいけなかったようだ。

ヤマボウシも成長して、昨年より沢山の花を咲かせた。
カフェの壁面を覆うテイカカズラが、妖しい香りを放って咲き誇っている。

グリーンテラスのノイバラも白い花を沢山咲かせている。
シャクヤクが二つ花をつけている。

木陰では、ハナニラやウノハナやジュズサンゴがひっそりと。
マーガレットはガーデンいっぱいに。

皐月の風が吹き抜けて、気持ちの良いガーデンで
ダヴィ君とシャガ君ものんびり昼寝である。

c0156104_21233570.jpg
c0156104_21234886.jpg
c0156104_2124784.jpg
c0156104_21242592.jpg
c0156104_21243951.jpg
c0156104_2125782.jpg
c0156104_21252224.jpg
c0156104_21253369.jpg
c0156104_21255717.jpg
c0156104_21261290.jpg
c0156104_21264151.jpg
c0156104_2127295.jpg

by lampnosizuku | 2014-05-22 21:27 | garden

c0156104_220467.jpg

ブログの管理画面が新しい仕様になったみたいで
仕方なく使ってみたが、旧式に比べて使いにくいのが・・・。

苦労しながら、一時間くらいかけて記事を書いたが
画像の取り込みが良く分からないので、ガチャガチャやっていたら全部消えた・・・。

う~ん参った。
落ち着いてからよく読んでみると、旧式も使用可能とある。

記事を再現する気力が失せたので
今日は花たちの写真だけをUPしたいと思う。 

c0156104_2235017.jpg

c0156104_2203224.jpg

c0156104_2204699.jpg
c0156104_2205863.jpg
c0156104_221349.jpg
c0156104_2215997.jpg
c0156104_2221423.jpg
c0156104_222325.jpg
c0156104_2224662.jpg
c0156104_2225962.jpg
c0156104_2231396.jpg
c0156104_223305.jpg

by lampnosizuku | 2014-05-14 22:04 | garden
c0156104_23181269.jpg

一昨日の3日、「音の楽芸会・・春の調べ&ピザパーティ」が無事に終わった。
さわやかな風と、うす曇りの陽射しの中で、ピザ窯に火が入った。

毎回そうであるが、数日前より準備に追われ、当日は疲れも相当なものであるが
気力と緊張感で乗り切るようにしている。

後片付けのころは動きも鈍くなるが、次の日も開館なのであるから
その後も集中力を保つことになる。

昨日は、ほぼうたたね状態であったが
10時間熟睡したおかげで、今日は何とか回復した。

ブログの更新も、ゆっくりとは思うが
待ち望んでいる人もいるので、今頑張ることにしたが・・・。

参加者30名、ライブ出演者が16組である。
いつもは、僕なりのコメントを付けているが、もう眠気が来ているので・・・。

11時ころからちらほらと集まりだしたが
半分くらいの人は、渋滞に巻き込まれて遅れるとのメールあり。

2時間前から窯に火入れして、温度を400度くらいまで上げて炭を起こす。
11時半から手作りピザを手造り窯で焼き始める。

余熱が高いうちは1分で焼きあがる。
窯入れは僕が担当して、ピザのカットとお運びを熊ちゃんに頼む。
c0156104_2374123.jpg

c0156104_2381838.jpg

c0156104_2383768.jpg
c0156104_2385588.jpg

昼過ぎにはみんな集まって来て、飲んで食べて歓談してと。
気持ちの良い風も吹いて、皆の顔付きもどんどん穏やかになってゆく。

c0156104_2391483.jpg
c0156104_23485526.jpg
c0156104_2393750.jpg
朝早くから料理を作ってくれたスタッフのフタムラさんと
東京から手伝いに来てくれたイソムラさん
c0156104_00181495.jpg

1時前に渋滞組が到着し、全員集合。

2時ころから、舞台をカフェに移して、ライブの始まりである。
演奏者以外の方の自己紹介があり、もしもしかめよと浦島太郎で発声練習をしてスタート。
c0156104_23272353.jpg
1番手はカシムラさんのオカリナ。
いつもよりかなり緊張していたが、さすがは歳の功。でも音は若い。
c0156104_23202141.jpg
2番手はサカグチさんのピアニカ。
ハーモニカの予定が3日前に壊れたらしく急遽ピアニカに。それにしてはなかなかの演奏であった。
c0156104_23211149.jpg
3番手は初参加YUMIさんのミニハープと歌。
オリジナルを3曲。素敵な歌声とハープの音色にみんなうっとり・・・。
c0156104_23214779.jpg
4番手はフクイさんの弾き語り。
今日は昼間のせいか酔いが回っていないのか、調子が良さそうであった。
c0156104_23221454.jpg
5番手はイトウさんの歌とオオイワさんのピアノに僕がベースでサポート。
昼間に聞くジャズもなかなかいいものである。
c0156104_23224162.jpg
6番手はマツオカさんのフルート独奏。
前回より、ずいぶん音が良くなり上達している。忙しい中でも練習してるんだな。
c0156104_23230727.jpg
7番手は初参加のクマザキさん。
42歳から始めたというギターのインスト。緊張していたが何とか乗り切っていた。習うより慣れろである。
c0156104_23234162.jpg
8番手はアケミさんにケイシーさんがサポート。
コンビを組んでまだ日が浅いのに、いいハーモニーを聞かせてくれた。
c0156104_23240910.jpg
9番手は初参加のチューさん。
体験から得たメッセージの強いオリジナルを。聞く者を考えさせる。
c0156104_23244096.jpg
ここで前半が終わり休憩である。
カシムラさんの差し入れシフォンケーキとエリックさんの差し入れイチゴでのんびりと。

後半の始まり。

ここで飛び入りである。 ただ一人子ども参加の小学生2年カイ君。
カーペンターズのトップオブザワールドを歌うというので、シバヨーと僕でサポート。
とてもしっかりと落ち着いていて、最後まで歌いきった。
あのステージ度胸を羨ましいと思った方もいたかな。
c0156104_23251383.jpg
10番手はカトウさんとヤマサキさんの二胡の二重奏。
息もぴったり。あっという間にチャイナワールドへ。日中友好に役立ってほしい楽器である。
c0156104_23254223.jpg
11番手はマキちゃんのピアノ&ピコちゃんの一五一会に飛び入りでエリックさんのギターが参加。
まじめに始まった演奏も2曲目からは全員参加のチンドン状態で盛り上がる。
c0156104_23260486.jpg
12番手はケイシーさんのギター弾き語り。
二曲目の酒と泪と男と女がいつのまにか数曲交じりの替え歌に、聞く方も次は何が出るやらと・・・。
c0156104_23262723.jpg
13番手は初参加のムーチョさんのギター弾き語り。
ささやくようなハスキーな声でオリビアをしっとりと。
みんなし~んと聞き入ってしまった。
c0156104_23264701.jpg
14番手は音海舎の三線とギターの沖縄音楽。
場数を踏んでいるだけあって堂々としたステージリング。新曲を披露してくれた。
c0156104_23290270.jpg
15番手はエリックさんのギター弾き語り。
日々という曲をじっくりと聴かせた。ギターの音色がすごく良かった。
c0156104_23292939.jpg
その後セッションの要請があり、シバヨーと僕が加わって
大学の軽音楽部の先輩後輩の間柄で初セッション。
c0156104_23295457.jpg
16番手はサチエさんのジャズヴォーカル。アタラシさんのベースとアサイさんのピアノがサポート。
久しぶりの参加となったが、歌が随分上手くなっている。かなり努力しているのが良く分かる。
c0156104_23301545.jpg
そして最後は、忙しい中を来てくれたゲストのシバタヨウコさん。
たのしいMCのあとに、また先輩後輩でシバタさんのオリジナル「ふるさとはアジア」と
「いのちのバトン」を披露してもらった。
c0156104_23304262.jpg
無事にライブも終わり、全員で記念写真。
途中で帰ってしまった方は写っていないが。
c0156104_23311057.jpg
みんな素敵ないい笑顔で写っているのが、何よりもうれしい。
今日の体験を忘れないで、明日に踏み出す良い思い出としてほしいと思う。
by lampnosizuku | 2014-05-05 23:13 | ivent