哲学舎という名の美術館館長が綴る草想ブログ


by lampnosizuku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29

<   2013年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

深まりゆく秋・・・


c0156104_2057511.jpg

台風の直撃を免れ、胸を撫で下ろす反面
被害に遭われ悲しみに暮れる方たちのことを思うと、いつも胸が痛む。

気候観測史上初のいろんな記録が、今年は特に更新されている。
大雨や強風しかり。高温や竜巻しかり。

未知の自然の驚異には、人間は情けないほど無力である。
どんなに科学が進歩しても、自然に打ち勝つことなどできるはずもない。

ならば、逆らわず避難するか逃げるしかないのであるが
昔では考えられないような行動を、現代人はとる。 そして負けるのである。

自然の摂理は昔から何も変わっていない。
文明の力で強くなったと錯覚しているのは、我々現代人である。

災害が起きるたびに、これは人災ではないかと思うことが多い。
と同時に、人間の小ささを思い知らされることとなる。

・・・・・・・・・・・・

台風一過、青空が拡がったが急に冷え込んで来た。
昨日は北海道、今日はアルプスで初雪である。

いよいよ冬近しである。
ガーデンの様相も、秋深しとなっている。

ツタも少し色付いて来た。
山肌も、こころなしか色彩を変え始めている。

朝の気温が、12~3度まで下がるようになった。
夜などは、寒さで炬燵に入り込む始末である。

来週あたりから、山も秋深しとなって
その肌色を美しい茜色に染めてゆくのであろう。

c0156104_20582359.jpg
c0156104_20584062.jpg
c0156104_2058549.jpg
c0156104_20591455.jpg
c0156104_20592442.jpg
c0156104_20593883.jpg
c0156104_20595086.jpg

c0156104_2111424.jpg

c0156104_2113574.jpg

c0156104_2115078.jpg
c0156104_2121229.jpg
c0156104_2122859.jpg
c0156104_212562.jpg

by lampnosizuku | 2013-10-17 21:02 | daily

冬が来る前に・・・



c0156104_1215641.jpg

一時間もかけて更新の記事を書いたのに
UPすると消えてしまうトラブルがつづく。

書く気力も萎えたので後日とする。
写真だけでもと思うが、それもUPできない。

原因がわからない。 う~ん?


・・・・・・・・・・・・
次の日
・・・・・・・・・・・

あーだこーだと試してみたが、埒があかないので
試しに有料への申し込みに変更したら、すぐにOKだった。

要するに、無料での使用はここまでだよという、嫌がらせみたいなものであった。
もっと親切に、有料への切り替え表示が出れば、余計な苦労をせずに済んだが・・・。

まぁ、今まで無料で使用させていただけただけでも有難いと思うが。
さて、気分を変えて更新としよう。

・・・・・・・・・・・・

先日の台風一過から、かなりの期間秋晴れが続いている。
一雨欲しいところだが、雲一つない青空はやはり秋ならではの気持ちよさである。

朝の気温も、15度を割り込む日が増えて来た。
冬はもうすぐそこまでである。

一昨日は、初めて北寄りの風が吹いた。 
少しひんやりとして肌寒いくらいであった。

ガーデンの様子も、日毎に秋の気配を深めている。
カラスウリが昨年よりも沢山実を付けている。

毎年のことだが、寒暖の差が大きくなりかける頃
必ず、何かの電気製品の調子がおかしくなる。

今年は、パソコンのモニターが二週間前あたりからおかしい。
チカチカして字が消えたりする。

しばらく様子を見ていたが、あまりに目が疲れるので
致し方なく買い換えることにした。 知人から頂戴した中古品だったので寿命であろう。

案の定、電球が二個立て続けに切れた。
一昨日などは、CDプレイヤーが急に動かなくなった。 本当に不思議である。

人間の身体も、この時期は要注意の時であるらしい。
気圧の変化が激しいので、老人には特に注意が必要であるらしい。

確かに、朝が辛くなっているし、夏バテ気味ではある。
昼食後に、急な眠気に襲われるようになってきたが、夜の睡眠は十分なので大丈夫であろう。

兎に角、健康が第一の歳になって来たのは事実である。
筋トレも大事らしいから、無理のない範囲で頑張るようにしている。

何故だか、周りに病気の人が増えている。
ほとんどが食べ物への無頓着、不注意のせいであろう。

医食同源の意味を噛み締めてもらいたいと思う。



ガーデンでは、秋の花木たちが嬉しそうに咲いている。
コスモスやノギクはあちこちで風に揺れている。

ネコ君たちも気持ちよさそうに、毎朝ガーデンを散歩である。
食欲も旺盛で、少しメタボ感が出て来たので餌を調整している。

冬に備えて、花や動物や人間も忙しい頃となって来た。

c0156104_15351117.jpg

c0156104_15362445.jpg
c0156104_15364361.jpg
c0156104_1537499.jpg
c0156104_15372033.jpg
c0156104_15373567.jpg
c0156104_15375081.jpg
c0156104_1538475.jpg
c0156104_15381953.jpg
c0156104_15383539.jpg
c0156104_15385150.jpg

by lampnosizuku | 2013-10-02 01:21 | daily