哲学舎という名の美術館館長が綴る草想ブログ


by lampnosizuku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2010年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

mafy's summer garden


c0156104_15361391.jpg


いよいよ、短い夏が始まった。
太平洋高気圧が、大きく張り出し定着しようとしている。

今日の最高気温は23度。名古屋に比べると10度も低い。
ここの環境に慣れたせいか、これでも暑く感じる。

夜は涼しくなるので、寝苦しい夜は湿気のあるこの数日だけである。
昼間も、扇風機一本でなんとか凌ぐことができる。

だが、外での庭仕事はさすがに汗をかく。
六年目のケヤキが大きく育っている。
彼の木陰で山からの風を感じながら、涼を取ることができるのは有難い。
それも、ここならではの贅沢な体験かもしれない。

先日、ブログの読者から
ガーデン全体の感じを写真で載せてほしいとメールがあったので
画像編集に手間取ったが、頑張って公開することにした。

少しでも、ガーデンの香りが届けられたらいいのであるが・・・。

c0156104_1539856.jpg
c0156104_15395782.jpg
c0156104_15404229.jpg
c0156104_15413167.jpg
c0156104_15435577.jpg
c0156104_15453128.jpg
c0156104_15462395.jpg
c0156104_154712100.jpg
c0156104_1548449.jpg
c0156104_15485451.jpg
c0156104_15503414.jpg

c0156104_20591247.jpg
c0156104_2104146.jpg
c0156104_212374.jpg
c0156104_213996.jpg
c0156104_2141319.jpg
c0156104_2151944.jpg
c0156104_2162328.jpg
c0156104_2173027.jpg
c0156104_2193033.jpg
c0156104_21103428.jpg
c0156104_21114557.jpg

by lampnosizuku | 2010-06-29 15:53 | garden

雨を喜ぶ草木たち


c0156104_223171.jpg

梅雨も後半に入ったのであろうか。
雷を伴って土砂降りとなる日が多くなってきた。

今日は久しぶりの青空が拡がったが、気温22度、湿度は80%である。
風もほとんど吹かないので、じっとしていても汗が出てくる。

雨上がりは、草抜きのチャンスなので、朝から草抜太郎に変身である。
二時間頑張ったが、あまりの湿気にダウン。

パーティの後片付けで痛めた左肩が上がらないので苦労する。
少し捻っただけなのに、この分だと長引きそうである。
若い頃なら一日で治るものも、やはり歳のせいなのか・・・。

何だか、年々気力と体力の乖離が大きくなっていくようだ。
昨年辺りから、筋力の衰えを感じるようになってきた。

30K位は持てたのに、今年は20Kでもきつく感じる。
おまけに筋肉疲労の回復が遅くなってきた。

筋力は、歳をとっても鍛えていれば維持できるはずだが
その加減がまだ分からない。

痛みを抱えながら自覚していくしかないのであろう。
老いていくということは、肉体の退化から始まっていくのであろう。

だが、精神やこころはそう簡単に退化させるわけにはいかない。
誰もがそうなるわけではないが、認知症のお迎えが来るまでは
意識を前向きにして、向学心を高め続けたいと思う。


ここしばらくの大雨を喜んでいるのは
カエル君や草木たちである。

木々の枝葉が、一日ごとに伸びていく様がはっきり分かる。
草たちは、まさにあっという間に伸びている。

ハーブの花たちも一斉に咲いている。
山紫陽花に遅れをとっていた紫陽花たちが、一斉に咲いている。
ガクアジサイやタマアジサイ、カシワバアジサイも元気である。

ビヨウヤナギがとても美しい雄しべを見せている。
ギボウシやアガパンサスが蕾を膨らませ
ブルーベリーやブドウが、たわわに実を付け始めた。

コスモスの芽が、一面に顔を覗かせて
早くも、秋の便りが届きそうである。

c0156104_22315356.jpg
c0156104_22321490.jpg
c0156104_22324260.jpg
c0156104_2233881.jpg
c0156104_22333584.jpg
c0156104_22335628.jpg

by lampnosizuku | 2010-06-27 22:34 | garden

c0156104_0333250.jpg

一昨日の日曜日は、ホタルを見る会であった。
数日前から、梅雨の雨が降り続いていた。
毎日、天気図を睨みながら、気を揉む日々が続いた。

当日は降水確率60%であった。
朝から降ったり止んだり、昼ごろにはカミナリも伴って土砂降りに。

アメダスを見ていたら、3時頃から雨雲が一時的に消える模様であった。
しかし、山の天気は気まぐれである。

天を仰いで、祈っていた。
祈りが通じたのか、3時半頃から雨が上がり少し風も。

小雨の中を、次々にみんなが集まってくる。
何とか、8時くらいまで持ってくれないかと天に向かってお願いする。

結果は、9時半まで降らないでいてくれた。
奇跡的というか、みんなの願いが通じたのか
ホタルも沢山飛んでくれたのである。

造形プログラムを、急遽テルテル坊主作りに変更したのも正解であった。
僕も、二日前からテルテル坊主を作っておいたが
こんなにも、見事な効き目があるとは・・・不思議な思いである。

参加者はキャンセル一組を除いて総勢29名。
ホタルが見えない確立の方が高かったのに、よくも信じて集まってくれたものである。

・・・・・・・

4時からは、ランプの雫で造形プログラムである。
造形作家Yさんのアドバイスのもと
自然素材を使って、思い思いのテルテル坊主作りであった。
c0156104_0344195.jpg


なかなか見事な出来栄え・・・おかげで雨が止んだのか。
c0156104_0354280.jpg


5時からは、自己紹介タイム。半分近くが初参加であった。
その後、6時まで会食歓談。
YOKOちゃんの作った手料理にみんな舌鼓である。
c0156104_0364429.jpg

6時からは、いよいよドキドキライブである。
みんなで「七夕」や「かえるの歌」を輪唱してリラックス。

一番手は、初参加のS君が「ホタル来い」の歌に合わせて
ブンブンゴマの妙技を披露。
c0156104_0374230.jpg

二番手は、小学3年のT君がピアノの独奏。
譜面も見ずに、ベートーベンの曲を流暢に弾く。
アンコールがあって、それにも応えてもう一曲披露であった。
c0156104_038304.jpg


三番手は、二度目の参加I君のギター弾き語り。
前回と違って、かなり練習したらしく無難に二曲を披露。声の伸びも快調であった。
c0156104_0392397.jpg

四番手は、毎回参加のKさんのオカリナ独奏。
新曲を二曲と歌を披露。温かいおしゃべりが場の雰囲気を和ませてくれる。
c0156104_040164.jpg

五番手は、Jちゃんのギター弾き語り。
浅川マキを彷彿とさせるアンニュイな歌い方に、みんな引き付けられていた。
c0156104_041915.jpg

ここで休憩。まだ沢山残っている料理やケーキなどを満喫。

後半に入り、六番手は、Fさんグループによるリコーダーの合奏。
ピアノ伴奏に3本のリコーダーでの演奏は、重厚感があり美しい。
c0156104_041593.jpg

その後、急遽ギターのUさんが飛び入りしてセッションである。
初めて会った人でも、一緒に演奏できるところが音楽のすばらしいところでもある。
c0156104_042513.jpg

七番手は、名古屋のギタリストSさんの弾き語りと僕のベースデュオ。
60代コンビは、やはり年の功なのか、間違えても悟られない技を持っている。
c0156104_0435627.jpg


そして、最後にHさんの歌が入る。
テネシーワルツとアドロの二曲。やはり、大人の雰囲気が一杯であった。
c0156104_044445.jpg

〆にSさんの「聖者の行進」をみんなで歌ってライブを終える。


外はすっかり暗くなっている。
気になっていた雨も止んだままである。

出かける前に、全員で記念撮影。
みんな、来た時よりもいい顔になっている。
c0156104_0473895.jpg


いよいよホタルを見に出かける時が来た。
それぞれ、グループに別れ分乗して現地へ。

さぁ、ホタル君たちは飛んでくれているだろうか。

車を降りて、あぜ道を五分あまり歩く。
せせらぎの音が聞こえ始めた辺りから、ポツンポツンと光が飛ぶ。
あちこちで、小さな歓声が上がる。

そして奥へ進む。
いた!いた!

昨年よりは、若干少ないが、それでもかなりの数である。
みんなの歓声が大きくなっていく。

20分あまり、自由に鑑賞して夢心地である。
「雨の中を無理してきた甲斐があった」と誰かが云っていたが
本当に良かった。

一番胸を撫で下ろしていたのは、僕とスタッフのYさんであった。
by lampnosizuku | 2010-06-23 00:55 | ivent

c0156104_1152792.jpg

昨日と今日の蒸し暑さで、ホタルも喜んでいるであろうと
昨夜、偵察に出かけてみた。

数日前には、数えるほどしかいなかったが
昨夜は、僕の心配をよそに、数え切れないほど飛び回っていた。

これで一安心であるが、問題は天候である。
今日も見事に晴れたが、明日から週末は雨の予報である。

雨でも、ホタル君は健気に飛んでくれるのだが
やはり、みんなのためにも降らないほうがいい。

天に祈るしかないが、テルテル坊主を創ることにした。


二週間前に治ってきたパソコンが、また一部不具合である。
ネットで検索しながら、修復を試みているのだが
3時間頑張ってみたが、うまく治らない。

昔から、機械関連は苦手だが、自分でやるしかない。
パソコンは実に便利な道具であるが
車と一緒で、故障すると素人ではどうにもならない。

僕は、車にはほとんど興味がないので
車は、とりあえず動けばいいと思っている。

傷だらけであろうが、クーラーが故障していようが気にならない。
とにかく荷物が積めて、エンジンが丈夫ならOKなのである。

しかし、パソコンはどんどんバージョンがアップしていくし
新しいソフトが矢継ぎ早である。
古いパソコンでは機能しなくなることが多くなってきた。

メーカーの戦略なのであろうが、買い換えざるを得ないように
仕組まれているのであるから、余裕のない身には困った話である。

まぁ、こんなパソコンでも、必要最小限のことが出来るなら良しとしよう。



ガーデンは、一気に夏の気配を漂わせている。
やはり、今の時期は、何といっても紫陽花が美しいのである。

睡蓮が静かに咲き、コウホネが艶やかに咲いている。
名前の分からない花たちも、沢山咲いている。

夏の香りに誘われて、シャガ君とダヴィンチ君は木陰で一休みである。

c0156104_1163825.jpg
c0156104_1172515.jpg
c0156104_1181388.jpg
c0156104_1185611.jpg
c0156104_1194329.jpg

by lampnosizuku | 2010-06-18 01:20 | garden

早くも夏バテか・・・


c0156104_1271753.jpg

梅雨入りを前にして、珍しく晴天が続いている。
もう一週間くらい雨が降らない。

気温も随分高くなってきたが
以前住んでいた名古屋に比べれば3~4度は低い。

ここでは20度を超えると、かなり蒸し暑く感じられる。
朝晩は涼しいが、日中にガーデンで作業していると、汗ばむようになってきた。

雨が降って湿度が上がらないと、ホタルが飛んでくれない。
今年は、まだまだ雨が少ないので、ホタルも迷っているのか・・・。
20日のパーティまでには、もっと気温が上がって欲しいのだが。

この一週間は、トラブルも含めていろいろあったので
体調がおかしくなってしまっていた。

生活リズムや食事の乱れ、水分不足も影響したのか
早くも夏バテ気味である。

やはり食事と睡眠のリズムは崩さないほうが良い。
分かっていても、ままならぬ時がある。

若い頃なら回復も早いのであろうが、やはり歳には勝てぬということか。
歳相応にするということが、どういうことなのかは理解しがたいが
身体機能の劣化が、否応なく、それを教えてくれるのであろう。



それにしても、花木たちは、どうしてあんなにも素直に
自然の摂理を身に受けて生きているのであろうか。

もっと生きたい、もっと花を咲かせたいと
彼らだって思っているのではないだろうか。

毎日、彼らと向き合っていると
花木たちにも、そんな意識があると思えて仕方がないのであるが・・・。


c0156104_1275846.jpg
c0156104_1282095.jpg
c0156104_1284466.jpg
c0156104_1291169.jpg
c0156104_1293423.jpg

by lampnosizuku | 2010-06-13 01:30 | daily

ホタルが舞い始めたよ


c0156104_235765.jpg

梅雨入りを前にして、五月晴れが続いている。
湿度も低いままで、朝晩などは少し寒さを覚えるほどである。

蒸し暑さを感じるようになると、ホタルの出番であるが
今年はまだ涼しいままなので、ホタルの噂もほとんど聞かれない。

昨日は、最近では一番気温が上がったので
ひょっとしたらと、夜中に川まで出かけてみた。

先週は、一匹も飛んでいなかったが
昨夜は、数匹を確認。
昨年よりはずいぶんと遅いが、暑くなってくれば一気に増えてくれると思う。

20日の「ホタルパーティ」まで二週間である。
昨年があまりにもすばらしい乱舞だったので、つい期待してしまうが
今年は、いささか心配である。
太平洋高気圧に頑張ってもらうしかないが・・・。



雨が降らないので、ガーデンや鉢の水遣りが大変である。
大きな瓶を4つばかり置いて、雨水を溜めているが
一日でなくなってしまった。

水道代が大変なので、水遣りにも知恵を働かせねばならない。
朝に遣っても気温が上がれば余り効果がない。
日没後の夕方に遣るのが、水分が蒸発しない分効率的なのである。

ガーデンには露が降りるので、まだ助かるが
鉢植えは、見た目よりも水分が多くいる。

鉢の中で土が固くなって、なかなか下まで浸透しないからである。
数日に一回は、棒を差して土をほぐし、根っこまで浸透させるようにしている。
水道代節約のためには、三日に一度の割合で雨が降ってほしいのであるが。

六月に入り、ガーデンの主役たちも入れ替わりが激しい。
バラたちの姿は、もう殆ど見られない。

一面のマーガレットやクローバーも
十字草やコスモスの新芽にバトンタッチである。

グミの実や桑の実が赤味を増している。
花桃が沢山実を付けている。

ラベンダーやシュウメイギクも咲き出している。
アヤメもきれいに咲いているし、露草の紫が美しい。

コバノズイナが白い花を咲かせ、時期に合わせたかのように
ホタルブクロが咲いている。

気の早いコスモスが、もう顔を覗かせている。
山紫陽花が咲き出し、ハーブたちも一斉に咲いている。

明日には、睡蓮が花を開きそうである。
目まぐるしく変わるガーデンの変化に、うれしいやら戸惑ったり。

一年で一番美しい、この時期のガーデンを、みんなに喜んでもらえるよう
故障を抱えた身体を労わりながら、草抜きに追われている。

c0156104_23574160.jpg
c0156104_2358363.jpg
c0156104_23582187.jpg
c0156104_23584215.jpg
c0156104_2359245.jpg
c0156104_23592395.jpg

by lampnosizuku | 2010-06-07 00:00 | daily

c0156104_23572931.jpg

丁度ひと月前、急に動かなくなったパソコンを修理に出していたが
先週の土曜日にやっと治って来た。

原因はハードディスクの破損らしい。
普通に使用していただけなので、納得がいかなかったが
ハードディスクとマザーボードの新品への交換となった。

要するに、外見は変わらないが、新品のパソコンを買ったと同じ事である。
大切なデータが沢山入っていたので、そのデータを移し変えるよう頼んでおいた。

家に持ち帰って開いてみると、前のデータがすべてない。
結局は販売店のミスだったのであるが、二度足を運んで何とか前のデータを
移し変えることができたのは幸いであった。

しかし、オフィスはじめ各種のプログラムはすべてなくなっていた。
それぞれの設定もすべて初期化されてしまっている。

各ソフトをインストールし直すしかない。
接続の設定もやり直し、その他もろもろも最初から設定し直しである。

購入した際は、出張無料サービスを頼んで設定してもらっていた。
しかし、今回はかなりの有料になるので、自分ですることに・・・。

これが、予想外に大変であった。 頭が痛くなったくらいである。
結局4日間かかって何とか終了したが、見つからないソフトもあって・・・。

パソコンの世界は、文字通り日進月歩である。
機械にかなり弱い僕にとっては、言葉の意味を理解するだけでも大変であった。

車と同様にパソコンも実に便利な道具であるが
故障すれば、なんとも大変やっかいな異物となる。

まぁ、何事も勉強だと思えば良いのであろうが、とにかく疲れたのは事実である。

やっと落ち着いたので、ブログも更新できる。
だが、画像処理のソフトが見つからないので参っているが致し方ない。

・・・・・・・

6月に入ったというのに、気候はまだ不順なままである。
朝晩などは、炬燵に入りたいくらい涼しくなる。

ガーデンの花たちも、夏を待ち望んでいるかのようである。
マーガレットがまだ一面に咲いているし、タンポポも咲いている。

紫陽花も蕾を付けているが、昨年よりは遅いようだ。
3年目のエゴの木が白い花を付けた。

キツネノボタンやドクダミもあちこちで咲いている。
コバノズイナや大文字草も咲き出したし、クレマチスやジャスミンが
今年は沢山咲いてくれた。

やはり、五月中旬あたりが、一年で一番美しいかもしれない。

c0156104_23533968.jpg

c0156104_23542243.jpg
c0156104_23544475.jpg
c0156104_2355836.jpg
c0156104_2355376.jpg

by lampnosizuku | 2010-06-03 23:58 | daily