人気ブログランキング |

哲学舎という名の美術館館長が綴る草想ブログ


by lampnosizuku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ:daily( 305 )

c0156104_21573050.jpg

遅い梅雨明けから一週間。夏の陽射しが哲学舎のガーデンに差し込んでいます。
10年前に移植したクチナシが、今年初めて花を咲かせてくれました。

クチナシの移植はとても難しいと云われていますので
半分諦めていましたが、毎年新芽を出していたので肥料と水やりは続けていました。

何が幸いしたのかは分かりませんが、兎に角一輪でも咲いてくれたのが嬉しい。
花木たちは、本当にいろんなことを僕に教えてくれます。

さて、夏休みのお知らせです。
少し年老いてきましたので無理をせず、9/30までの二ヶ月をお休みさせていただきます。

みなさまも、元気に夏を乗り切ってくださいませ。

尚、9/8(日)は「音の楽芸会」13時~16時です。お暇な方はお出かけください。

c0156104_21574534.jpg


c0156104_21580330.jpg


c0156104_21581620.jpg


c0156104_21583524.jpg


c0156104_21590440.jpg




by lampnosizuku | 2019-08-01 21:59 | daily
c0156104_22021197.jpg
先週の暖かさが嘘のように、一昨日から寒が戻ってしまった。
山はうっすらと雪化粧である。

それでも例年になく暖かい冬の終わりである。
道端の梅は今が満開、桜も蕾を膨らませている。

昨日ウグイスくんがやって来て
春の歌を歌ってくれた。

ヒヨドリ夫婦も嬉しそうに飛び回っている。
土の中では、みんなが忙しそうに動いている。

この数日で、ガーデンが一気に華やかになっている。
クリスマスローズも100株以上に増えている。

あちこちでオオイヌノフグリやキンケイギクが咲いている。
スノードロップは役目を終えたが、代わりにスノーフレークが花を付けた。

ムスカリやスイセンやアセビやワスレナグサなどが眩しいくらいである。
レンギョウも背丈を伸ばして、黄梅と競争である。

3年目のハクモクレンがたくさんの花をつけた。
ユキノシタは今年も嬉しいことに咲いてくれた。

オジャマムシ草たちも元気がいい。
でも、なぜか可愛い花を咲かせるので花が終わるまで抜けない。

もうすぐ、入口にあるシダレ桜が蕾を膨らませそうである。
31日の「まからの森楽団」ラストコンサートの頃には咲いているであろう。

・・・・・・・・・・・・・

さて、今年も4/3より開館である。
4/3~7/15まで、絵画キルト作家、北山玲子さんのオリジナル作品展が始まる。

北山さんのファンの方は多いのであるが
初めての方には是非観てもらいたい展覧会である。

散歩を兼ねてお出かけください。

c0156104_21573973.jpg


c0156104_21574929.jpg


c0156104_21575888.jpg


c0156104_21580722.jpg


c0156104_21581887.jpg


c0156104_21583333.jpg


c0156104_21585159.jpg


c0156104_21590618.jpg

c0156104_21591520.jpg



c0156104_21565711.jpg


c0156104_21570713.jpg


c0156104_21571677.jpg





by lampnosizuku | 2019-03-25 22:02 | daily
c0156104_21505379.jpg
昨年の秋に襲来した台風の強風で、倒れたままになっていた大木を
冬休み中に処理しよと、スタッフのYさんとF君とM君に手伝ってもらうことに。

大木は高さが10Mもある。
チェーンソーで切り込みを入れながら、反対側に上手く倒す。

小枝をナタと電ノコで可能な限り落とす。
2Mくらいに裁断して柵の外に運び出すのにも重すぎて一人では無理である。

3人がかりで運び出す。
やはり若者は力が違うので仕事が早い。

2時間あまりで、懸案の倒木処理が無事に終わる。
あとは2ヶ月あまり乾燥させ、細かく切って焼却すれば一件落着である。

1M位に切った幹は、看板制作に利用すべく、Yさんに依頼した。
玄関先に設置する予定であるので、来館時には楽しんでもらいたい。


c0156104_21541373.jpg


c0156104_21524551.jpg


c0156104_21510888.jpg


c0156104_21530460.jpg




by lampnosizuku | 2019-02-16 21:50 | daily

冬休みも・・・


c0156104_22003663.jpg

例年になく温かな日々が続いている。
今冬の積雪は今までに20センチが2回、例年の半分である。

朝晩の冷え込みは、相変わらずであるが
日中の陽射しは随分春めいている。

2月末に咲き始めるスノードロップが、もう花を咲かせている。
勘違いしたクリスマスローズも数輪咲き始めている。

しかし、梅の蕾はまだまだ硬いままである。
暖冬とは云え、厳しい寒さはまだ来るであろう。

冬休み中にやらねばならないメンテナンス作業がかなりあるのであるが
年々寒さが堪える身体になってきたのか、かなりペースはダウン気味である。

陽射しのある内にと、午前中に集中して作業である。
ガーデンの手入れは毎日の日課であるが、とりあえず工事関係から始めている。

10年前に造作したメダカカフェがかなり腐食してきたので解体する。
その跡地に、ガーデンステージを造ることにする。

3月31日に「まからの森楽団」のガーデンコンサートがあるので
そのためのステージ造りが必要となったので丁度良いタイミングである。

スタッフのYさんに手伝いとくぐり扉の制作をお願いして作業開始。
1月20日頃から開始して、のんびりと作業しながらやっと90%完成である。

周りの木々が芽吹いてくれば、きっと素敵なガーデンステージが
浮かび上がってくるであろう。

興味のある方は、是非3月31日(日)PM2:00~ お出かけください。


c0156104_22005763.jpg


c0156104_22010814.jpg


c0156104_22011964.jpg


c0156104_22013354.jpg


c0156104_22014420.jpg


c0156104_22015495.jpg


c0156104_22020545.jpg


c0156104_22021718.jpg


c0156104_22023128.jpg


c0156104_22024555.jpg


c0156104_22025564.jpg


c0156104_22031313.jpg



c0156104_22032413.jpg


c0156104_22033958.jpg


c0156104_22035170.jpg


c0156104_22040506.jpg


c0156104_22041847.jpg


c0156104_22043097.jpg


c0156104_22044508.jpg


c0156104_22050368.jpg


c0156104_22051848.jpg


c0156104_22054380.jpg





by lampnosizuku | 2019-02-14 22:11 | daily
c0156104_20565629.jpg

久しぶりの更新である。9/9の「音の楽芸会」の報告をと考えていたが
9/4の台風21号の後始末で遅れてしまった。

21号では予想外の雨が降り、予想を超える風が吹いてお手上げであった。
道路の大木が数箇所で倒れ電線を切断。3日半も停電である。

何とか9日の「音の楽芸会」には間に合って助かったが
あちこち壊れた箇所は手付かずのままであった。

21号では木製の塀が飛ばされ、ベランダの物干し台が飛ばされ
大木のヒバが倒れ、看板が飛ばされ、ガーデンの数本の木が傾き・・・。

住まいでは風呂場の屋根が雨漏りで漏電。
電気屋さんで修理。  一息ついてたところへ台風24号の襲来である。

雨よりも風の強い台風であった。
門柱の枕木が1本やられた。応急処置の塀が無残な姿に・・・撤去。

やっと、少しずつ片付いて来たのに、25号がやって来る。
修繕作業は中止して、25号の過ぎ去るのを待つしかない。

台風によるこんな苦労は初めてであるが、自然には逆らえない。
地震や災害で家や家族を失われた人たちの事を思えば、大したことはない。

改めて思う。自然の前に人間は無力であるということを。

・・・・・・・・・・・・

とりあえず、9/9「音の楽芸会」の写真を載せておきます。

c0156104_20571827.jpg


c0156104_20573179.jpg


c0156104_20574298.jpg


c0156104_20575302.jpg



c0156104_20580502.jpg


c0156104_20582166.jpg


c0156104_20583444.jpg



c0156104_20584743.jpg



c0156104_21020121.jpg


c0156104_21024248.jpg



c0156104_21025424.jpg


c0156104_21030619.jpg


c0156104_21032045.jpg


c0156104_21033107.jpg


c0156104_21034224.jpg


c0156104_21035485.jpg


c0156104_21040542.jpg


c0156104_21042670.jpg


c0156104_21044055.jpg

c0156104_21051107.jpg


c0156104_21052790.jpg


c0156104_21053947.jpg


c0156104_21055356.jpg


c0156104_21062479.jpg



















by lampnosizuku | 2018-10-04 21:08 | daily

秋の虫が鳴き始め・・・

c0156104_23555576.jpg

異常な暑さの夏も、ようやく過ぎ去ろうとしている。
8月に襲来した台風も異常な多さである。

熱中症で搬送された人数もいのちを奪われた人数も異常な数であった。
観測史上初という記事のなんと多いことか。

日本だけに限らず、地球規模の変異であるらしい。
そのせいなのか知らぬが、世界の指導者たちも異常さを増している。

あの世界一貧乏なムヒカ大統領の言葉を
もう一度思い起こしたいと思う。

・・・・・・・

昨夜あたりから、涼しいい風が窓を吹き抜けるようになった。
秋の虫たちも、まだ遠慮がちではあるが鳴き始めている。

赤トンボもたくさん飛んでいる。
サルくんやシカくんも食欲が出てきたようだ。

ハギやサルスベリの花が秋を先取りしている。
栗やブルーベリーがたくさん実をつけているが、サルくんのお腹に収まるであろう。

先週の台風は雨風が強かったので、ガーデンの木々が少しやられた。
パークゴルフ場の休憩小屋が、突風で哲学舎の看板まで飛んできたらしい。

朝起きてみたら、ビックリである。
瞬間で40Mくらい吹いたのであろう。5~6人で持ち上げて元に戻す。

この数日は、ガーデンの片付け手入れで忙しい。
やはり、まだ昼間は暑く、2時間も動けば汗がたっぷりである。

それでも日陰に入れば、気持ちの良い風が肌を伝う。
花木たちも、段々元気を取り戻しているようだ。

いろいろと忙しくなる9月がすぐそこまで。
気合を入れて頑張ることにしよう。

・・・・・・・・

8月19日に、スタッフのYさんが名古屋で主宰する「造形クラブねっこ」のデイキャンプが
哲学舎で行われたので、その様子を少しだけアップします。

元気な子どもらしい子どもたちばかり。
こちらが学ぶことも多かったような・・・。

・・・・・・・・

お知らせ

9月9日に「音の楽芸会」を開催します。
詳しくは前ページにありますのでご覧下さい。
うまいへたに関係なく誰でも参加又は鑑賞ができますので気楽にどうぞ。


c0156104_23552172.jpg


c0156104_23554274.jpg


c0156104_23560953.jpg


c0156104_23562083.jpg


c0156104_23563708.jpg


c0156104_23565160.jpg


c0156104_23570473.jpg


c0156104_23571310.jpg


c0156104_23573067.jpg




by lampnosizuku | 2018-08-28 23:59 | daily
c0156104_23434358.png

季節はずれの台風に、秋は追いやられてしまったのだろうか。
穏やかな秋晴れを実感する間もなく、ひんやりと霜が降りる。

山の上では少しずつ葉が色付いてきているが、この辺はもう少し先になりそうだ。
今朝の冷え込みで一気に紅葉も進む気がするが、ゆっくりと愉しむ間がなさそうである。

今日から霜月。
クリスマスに向けて、ディスプレイのアルバイトが忙しくなるひと月である。

無理が効かない歳になって来たので、早めにこまめに作業をしなければならない。
哲学舎のクリスマスパーティの準備も控えているので、尚更である。

・・・・・・・・
少し早いが、X'mas Partyのお知らせです

「 ありがとうサンタさん! X'mas Party 」・・・今宵はあなたがサンタさん

日時 12月23日  (集合 15:00)
   15:00~16:00  造形タイム(正月飾り作り) 哲学舎支援マルシェ
   16:00~16:30  自己紹介「もしも私がサンタなら」
   16:30~17:00  ディナータイム  
   17:00~19:30  ドキドキライブ(参加自由)
   19:30~20:00  サンタさんとジャンケンタイム  (勝った人からプレゼントが選べます)
   20:00        解散 

参加費  4000円 (フリーフーズ・フリードリンク・造形材料費) 小中学生2000円・幼児1000円(3歳から) 
   ● 酒類も出ますので飲酒される方は運転手同伴でどうぞ     
   ● 演奏はひと組2曲の予定です。  エントリーはお早めにどうぞ
申込 お問合せ   メッセージ・メール・090-4185-4188

・・・・・・・・
c0156104_00483972.jpg


c0156104_00485357.jpg


c0156104_00490704.jpg


c0156104_00491945.jpg


c0156104_00493213.jpg


c0156104_00494403.jpg


c0156104_00495951.jpg


c0156104_00501243.jpg






by lampnosizuku | 2017-11-01 00:51 | daily
c0156104_23055200.jpg

季節はずれの台風といい、梅雨のような長雨といい
果たして夏は何処に潜んでいるのだろうか。

灼熱の太陽は、今まで2~3日あるかないかという今年の夏である。
今日は初めてといっていいほど夏の陽射しと青空が拡がった。

メンテナンスが沢山あるのに、雨ばかりで進まなかったが
やっと再開である。

刈った草を燃やしたくても、なかなか乾燥してくれない。
このまま暫く晴れてくれることを祈ろう。

今朝は赤トンボがあちこちで乱舞していた。
昨年より2週間ばかり早い気がするが、もう秋は間近である。

栗はその実を大きくしているが、早くもサル君のお出ましである。
ブルーベリーも熟した実から見事にお持ち帰りである。

今年はサル一族も多産だったようで、子ザルたちがニ十匹位いる。
可愛い顔を見ていると、好きなだけ食べていいよと・・・。

今年はプランターで網を張ってトマトを栽培していたが
やはり賢いサル君たちには敵わなかった。

あのイガイガのある栗をどうやって割るのか不思議である。
サル知恵に学ぶことも必要かな・・・。

まぁ、人間が彼らのエリアを侵食して、山に餌がないのだから
彼らを責めるわけにもいくまい。お互い様と仲良くするしかない。

今年も、ハグロトンボ君が2匹来てくれた。
美しい青の発色で秋の訪れを知らせてくれている。

c0156104_23061608.jpg

c0156104_23063371.jpg

c0156104_23065217.jpg

c0156104_23070752.jpg

c0156104_23072021.jpg

c0156104_23074002.jpg

c0156104_23081094.jpg

c0156104_23082898.jpg

c0156104_23085199.jpg

c0156104_23094868.jpg




by lampnosizuku | 2017-08-13 23:11 | daily
c0156104_00244969.jpg
昨日、この地方も梅雨明けであった。
それでも天候はまだ不安定であり、照りつける太陽はもう少し先か。

この数日、昼間の気温は25度前後で推移している。
ここでの25度は、名古屋辺りの35度に等しい位の暑さである。

草抜きをしていても、一時間が限度である。
初老の草抜太郎君には、厳しい夏の到来である。

ガーデンは、日毎に夏模様に色彩を変えてゆく。
まだ、陽陰で頑張っている紫陽花もいるが、モントブレチアの鮮やかさには敵わない。

クチナシの妖艶な香りが、優しい風に乗ってガーデンを横切る。
その香りに惹きつけられるように、セミたちが一斉に這い出して来た。

蝶々やトンボ、いろんな虫たちも賑やかに舞っている。
池のカエルくんたちを狙って、ヘビ君もお出ましである。

ヤマユリやギボウシも花を咲かせている。
エゴの樹は可愛い実をつけているし、ブルーベリーは色づき始めている。

カリンも実をつけているし、ヒメリンゴも沢山実を付けている。
ビワの実は、いつの間にか誰かさんのお腹に消えている。

サル君たちやシカ君たちも、大忙しである。
それに引き換え、哲学舎の猫ダヴィ君とシャガ君はノンビリと日々を過ごしている。

前半も、あと10日である。
8/1~9/12は夏休みである。

メンテナンスが沢山あるので、あまりのんびりはできそうにない。
熱中症に気をつけて、頑張ることにしよう。

c0156104_00261341.jpg



c0156104_00250749.jpg

c0156104_00253553.jpg

c0156104_00254891.jpg

c0156104_00262547.jpg

c0156104_00263805.jpg

c0156104_00264972.jpg

c0156104_00270238.jpg


c0156104_00315732.jpg



c0156104_00271679.jpg

c0156104_00291381.jpg

c0156104_00282881.jpg


c0156104_00285346.jpg

c0156104_00292324.jpg

c0156104_00293455.jpg

c0156104_00295078.jpg

c0156104_00300036.jpg





by lampnosizuku | 2017-07-21 00:33 | daily


c0156104_23281665.jpg
ここに移住してから13年目の冬である。
10年ほど前に50センチくらい積もる大雪があったが、60センチ超えは初めてである。
地元の方に聞くと、20年ぶりの大雪であるらしい。


丁度10日前に降った雪が、まだ10センチくらい残っている。
今夜も雪が降っているので、また明日は閉じ込められるかもしれない。

当初は、丸二日間身動きがとれなかった。
三日目に買い出しに出かけられたが、時速は20Kmのろのろ運転である。

いつも10分で行くところが、トラックなどの立ち往生があって50分もかかる。
雪道の怖さや大変さを、改めて実感させられた。

ガーデンの木々たちの状況は、かなり過酷である。
重みに耐えかねて、あちこちで枝が折れている。

             
             れ? え~! 見事に潰れてます

c0156104_23320137.jpg


ショックだったのは、ビニールハウス跡のパイプを利用した野イバラのアーチが
雪の重みでペシャンコに潰れたことである。
10年前の大雪で半分が潰れていたが、これですべてがやられてしまった。

片付けのことを考えると腰が重かったが、スタッフのYさんが手伝いに来てくれたので
気持ちを入れ替えて、前向きに気分を一新。
一ヶ月くらいかけて、新しいガーデンを造ることにした。 

まず、10日間くらいで片付けである。
パイプのばらしとイバラのトゲと格闘しながらの作業である。


少し衰えた体力では、無理が効かないが
まぁ、冬休みが2ヶ月もあるのだから、のんびりやることにしよう。
c0156104_23320489.jpg
それにしても、久しぶりの重労働である。
身体中の筋肉が悲鳴を上げているが・・・。

                        
                          机も無残に
c0156104_23292612.jpg

c0156104_23295795.jpg

                        頼もしいYさん
c0156104_23301959.jpg

c0156104_23303816.jpg

c0156104_23311647.jpg

                  
                 クリスマスローズは頑張ってる・・・良かった。
c0156104_23305865.jpg
ここまで5日間・・・まだ片付けで一週間はかかるかな。





by lampnosizuku | 2017-01-23 23:45 | daily