人気ブログランキング |

哲学舎という名の美術館館長が綴る草想ブログ


by lampnosizuku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

カテゴリ:ivent( 57 )

c0156104_23002392.png
僕は音楽の力を信じている。

子守歌に始まり、大人になるまで、
いや、大人になった今でも、音楽に癒され励まされ助けられたことが何度もあったからだ。

音楽を生業として過ごした時期は15年余であった。
食べるために、プロとして色々なジャンルの音楽をこなしてきた。

生業を変えても、どこかしら音楽と関わっていた自分があったが
この数年は、音楽を通して伝えたいものがはっきりとしてきたのである。

僕はジョンレノンのイマジンを聞いたとき
メロディーはもちろんであるが、その道教的な歌詞に感銘した。

人間の能力の素晴らしさは、科学技術の発展の歴史を見れば明らかであるが
その素晴らしさと裏腹に、なぜ単純に、戦争や暴力が止められないのかという思いが常にある。

歴史を見てもわかるように、ひとたび戦争が起きれば
現在を見れば明らかなように、そのつけは、多くの意味で100年は続くであろう。

愚かな権力者や大衆は、いつの時代でも出現する。
それが人間の限界だとは思いたくないが、今の世界情勢を見れば・・・。

・・・・・・・・・・・・
一年前の春、3月に「まからの森楽団」の初公演があった。

「まからの森楽団」のコンセプトとして
平和や非暴力の意味、社会や誰かの為に自分を大切に生きることの意味などをかかげた。

メンバーを探すのに3ヶ月余りかかったが
縁あって素晴らしいメンバーに恵まれた。

MAKIKOさんは、三重や名古屋などで活躍するシンガーソングライター
MAYAさんは、三重を中心にクラッシック演奏やピアノ指導をするピアニスト
YUKOさんは、名古屋を中心に子供たちや障がい者たちにアート体験を提供する造形作家。
そして僕である。

この4人のチームワークがスタートして一年である。
年5回の公演を予定していて、今回が5回目のラストコンサートとなる。

残念であるが、一年契約の約束であるので
今回が最後の公演となる。

過去4回のお客様たちの反応や感想を思い返せば
「まからの森楽団」が少しはお役に立てたかとは思っている。

3/31(日)の公演、お暇な方は「まからの森楽団」の
風に吹かれにいらしてください。
○ ワークショップとプチマルシェはコンサート代金に含まれています。
  ワークショップとプチマルシェのみの方は入場出来ませんのでご注意下さい。

by lampnosizuku | 2019-02-22 23:00 | ivent


c0156104_22335373.jpg

c0156104_21551143.jpg



昨日から降り出した雪が、今朝は15センチも積もっていた。
暖冬と思われた今冬も、自然の摂理には逆らえない。

昼頃からは水分を含んだ雪に変わりつつあり、どうやら凍結は避けられそうである。
毎年のこととは言え、やはり一面の銀世界にはこころが洗われる。

一週間前のクリスマスパーティの報告が遅れていたが
やっと落ち着いたのでUPする。

小学生から老人まで、30数名の参加を得て楽しい温かなパーティとなった。
時間が大幅に超過したが、みんな楽しんでくれ助かった。

終わりがけのサンタさんとのじゃんけん大会は
みんな笑顔ながらも真剣であった。

心ある方たちから寄付された品々は、高価なものもあり
ゲットした人はさぞや満足であろうと思う。

ここでのクリスマスパーティは、みんながサンタさんになって
お互いに温かいこころのプレゼント交換をするのが基本である。

「もしも 私がサンタさんなら?」という自己紹介では
やさしい温かな発言が多くみられてうれしかった。

記念撮影では、みんなの笑顔がとても素敵である。
この笑顔と優しい気持ちを忘れないで、新しい年を迎えて欲しいと思う。

・・・・・・・・・・・・・・・・
c0156104_22342613.jpg


c0156104_22341254.jpg



c0156104_22333953.jpg


c0156104_22332572.jpg


c0156104_22335373.jpg


c0156104_22314654.jpg


c0156104_22320799.jpg

c0156104_23082497.png


造形タイム  正月飾り作り

c0156104_22363975.jpg


c0156104_22381325.jpg


c0156104_22382544.jpg


c0156104_22384065.jpg
               ハンドスピーカーを使っての自己紹介


c0156104_22395566.jpg


c0156104_22434842.jpg


c0156104_22435807.jpg


c0156104_22442386.jpg



   ディナーバイキング、YUKOさんのカワイイポテトサンタなど盛りだくさん。みんな満腹。

c0156104_22323288.jpg


c0156104_22322120.jpg


c0156104_22324685.jpg


c0156104_22325893.jpg

お腹が一杯になったところで、いよいよドキドキライブの始まり・・・

c0156104_22465215.png
c0156104_22472438.jpg


c0156104_22474497.jpg


c0156104_22475782.jpg


c0156104_22481589.jpg


c0156104_22483125.jpg


c0156104_22485297.jpg


c0156104_22490477.jpg


c0156104_22492279.jpg


c0156104_22500296.jpg


c0156104_22501563.jpg


c0156104_22503024.jpg


c0156104_22504664.jpg

ここで前半が終了し、しばし休憩。ジョリさん差し入れの焼き菓子や富有柿のシャーベットをいただく。

◎後半のスタート

c0156104_22541846.jpg


c0156104_22543137.jpg


c0156104_22544372.jpg


c0156104_22551937.jpg


c0156104_22553432.jpg


c0156104_22554973.jpg


c0156104_22560967.jpg



c0156104_22563314.jpg


c0156104_22564857.jpg


c0156104_22570947.jpg


c0156104_22573056.jpg


c0156104_22574450.jpg

c0156104_23000719.jpg


c0156104_23002208.jpg


c0156104_23004100.jpg


c0156104_23005360.jpg


c0156104_23010931.jpg


c0156104_23012709.jpg





c0156104_22345160.jpg



こんなに降ったらみんなが来られなかったね。
晴れてくれたのは、サンタさんからのプレゼントだったのかな。

c0156104_23014257.jpg


ありがとう! サンタさん!

c0156104_22312156.jpg
健康に気をつけて、良い年を迎えてください。



by lampnosizuku | 2018-12-29 23:09 | ivent
c0156104_21333293.jpg

例年になく暖かな師走の入りである。

ガーデンでは、この暖かさに戸惑ったのか
早春に咲くスノードロップが咲いている。

植木鉢のブライダルベールも、可憐な白い花を咲かせている。
落ち葉焚きの横で、黄色い蝶が舞う。

メダカたちも冬眠は先の様子である。
小春日和の陽射しに、猫クンたちもガーデンでゴロニャンの数日である。

季節はもうとっくに冬のはずであるが、雪の便りが届かない。
スキー場からは雪乞いの祝詞が聞こえそうである。

・・・・・・・

さて、例年のごとく 12/23に哲学舎のクリスマスパーティが開催される。
詳細は下記を参照してください。

あなたがサンタさんになれる日です。

http://www.artmafy.com/ivent%20top.htm





by lampnosizuku | 2018-11-29 21:34 | ivent
毎年恒例のキルト作家北山玲子さんの「ばあちゃんの布遊び」展が始まりました。
今回は、原田泰治さんの原画を元にした作品ばかりです。
2m大のタペストリーや1m四方の作品、額縁作品やら20数点の展示です。
さわやかな秋空の下、お弁当を持ってお出かけください。


c0156104_01055080.jpg


c0156104_01060509.jpg


c0156104_01073038.jpg


c0156104_01074357.jpg


c0156104_01075272.jpg




by lampnosizuku | 2018-10-12 01:08 | ivent
c0156104_00191459.jpg


クマゼミが鳴いて ツクツクホウシが鳴き始めた。
雨が降らないが、風は少しだけ涼しげである。

秋の気配が忍び寄っている。
それにしても、もう何日も雨が降っていない。

水やりだけでは、ガーデンの花木たちは息も絶え絶えである。
天を仰いで雨の神様にお願いしたが、人間の都合に合わせるほど寛容ではなさそうである。

・・・・・・・

さて、あとひと月後に哲学舎で「音の楽芸会(秋)」が開催される。
9月に入っているので、さぞかし涼しくなっているであろうと思う。

お暇な方、自然の中でのんびりしたい方、練習の成果を発表したい方
ただただ演奏を聴きたい方、森の中で深呼吸をしたい方・・・・・・・。

是非お出かけください。
出演のエントリーはCメール・Eメール又はメッセンジャーでお願いします。

・・・・・・・
c0156104_00224251.jpg
音の楽芸会(秋)お知らせ

日時   9月9日(日)  13:00~17:00

場所   哲学舎

参加費  2000円(フリードリンク)

申込   メール又は 090-4185-4188 又は メッセンジャーにて  

:::::::
お暇な方はお出かけくださいませ



by lampnosizuku | 2018-08-10 00:06 | ivent
c0156104_12564040.jpg

天に向かって、雨乞いをしたくなる酷暑が続いている。
雨が降らなくなって、もう数週間が経とうとしている。

ガーデンの水やりも朝晩30分は欠かせない。
水道代の請求が気にかかるが致し方ない。

花木たちもさすがに参っているようなので仕方がない。
なぜか、ひと月も早く栗が実を付けている。

おまけに、秋の七草の萩も咲き始めている。
天気予報はずっと晴れマークである。

各地では観測史上最高の気温が続出している。
痛ましいことに、熱中症での犠牲者も例年になく多数である。

これはもう災害と呼んでもいいくらいの出来事である。
この現象が天災なのか人災なのか? 考えるまでもあるまい。

今年はいろんな意味で、人類が試される展開が続いている。
人間の叡智を信じたいところではあるが・・・

・・・・・・・・・・・・

哲学舎の夏休みとイベントのお知らせです


夏休み

7/25~10/2   (どうしても来たい方はメールにて相談)

イベント

8/19   造形クラブねっこキャンプ

9/9    音の楽芸会(秋の調べ) 13:00~17:00

9/23   まからの森楽団公演   18:00open  19:00start

10/3~12/16   北山玲子「ばあちゃんの布あそび」展

・・・・・・・・・・・・

夏休みといっても、メンテナンス作業が山積みである。
体調管理に気をつけて、無理せずのんびりやろうと思う。

c0156104_12552606.jpg


c0156104_12553795.jpg


c0156104_12555196.jpg


c0156104_12560006.jpg


c0156104_12561037.jpg


c0156104_12561969.jpg


c0156104_12563089.jpg


c0156104_12565243.jpg


c0156104_12570367.jpg


by lampnosizuku | 2018-07-23 12:58 | ivent


c0156104_22015113.jpg

少し早いですが要望がありましたのでUPします。
空気のおいしい森の中へ、ぜひお出かけください。
・・・・・・・・・・・・

音の楽芸会(秋)お知らせ

日時   9月9日(日)  13:00~17:00

場所   哲学舎

参加費  2000円(フリードリンク)

申込   メール又は 090-4185-4188

:::::::
お暇な方はお出かけくださいませ


by lampnosizuku | 2018-07-04 22:03 | ivent
c0156104_00361228.jpg

23日に「ホタルをみる会」を開催した。
3時頃まで降っていた雨も何とか止み、陽射しも出て来たが。

気温は20度を切っている。
梅雨寒というらしいが、こんなことは初めてである。

蒸し暑くならないと、ホタル君も求愛力が高まらないであろうにと
心配しながらの開会であった。

今回は子どもたちの参加が多く、ホタルを見るのは初めてという子どもたち。
ガーデンでいっぱい咲いた紫陽花を見たあとは、おやつとジュースでワイワイガヤガヤ。

「ホーッ ホーッ ホータルこい!」と全員で歌ってから
シバヨーとマンボのミニライブが始まった。

静かなバラード系を予定していたが、子どもたちのために
急遽「となりのトトロ」を演奏することに。初めて歌うシバヨーも冷や汗が流れていたような・・。

ミニライブが終わって、いざ出発である。
19名の参加者が4台の車に分乗して、5分ほどで現地へ。

かなり涼しい。前日の下見より少ない感じである。
それでも律儀なホタル君たちは、みんなのために20匹くらい集まってくれた。

数年前の群舞に比べると、年々減って来ている。
近くで高速道路の工事も始まっているし、来年は心配であるが・・・。

深い木々の中でポッ ポッ と光る光景はかなり幻想的である。
光を見つけるたびに聞こえる子どもたちの声に、胸を撫で下ろす。

「少しでも見られてうれしかった」「気持ちが癒された」「また来たい」・・・
みんなを喜ばせたいと願っていただけに、そんな声に救われた。

ホタル君! ありがとう。



c0156104_22574049.jpg


c0156104_22523656.jpg



c0156104_22544710.jpg




c0156104_22515615.jpg



by lampnosizuku | 2018-06-25 22:59 | ivent

c0156104_22153092.jpg

梅雨入り宣言が出たのに、この涼しさは何だろう?
季節はずれの台風がやって来た後は、まるで秋の気配が支配している。

今朝は気の早い赤とんぼが一匹・・・えっ!と我が目を疑った。
空は雲一つない快晴である。

もう少し気温が上がらないと、ホタル君たちも迷っているだろう。
そう思いながら、昨夜川へ様子を見に行った。

律儀なホタル君たちは、ちゃんと光の演出で迎えてくれた。
みんなにも見て欲しいと思い、「ホタルたちに会いにゆく会」を急遽開催することにした。

下記のごとくである。
ホタルの光で幻想に浸りたい方、お暇な方はどうぞお出かけください。

・・・・・・・・・・・・

6月23日(土)「ホタルたちに会いにゆく会」  雨天決行(雨でも飛んでます) 

18:30          哲学舎に集合   おやつタイム
19:00~19:30    ミニライブ :  シバヨー(pf・ vo )&マンボ(bass)
19:40~20:20    ホタルたちに会いに
20:30          解散

参加費            1500円(3歳~中学生800円)
               おやつとドリンクとライブが付いてます。

お申込み           mafy@m2.cty-net.ne.jp
               090-4185-4188 (山田)
               当日参加も可能ですが、準備の都合上ご一報くださると助かります


注意 : いたずら虫たちも飛んでいますので、虫刺され対策は各自で。
     長袖、長ズボンが望ましい服装です。


★ 紫陽花が沢山きれいに咲いているよ。

c0156104_22151061.jpg


c0156104_22145872.jpg


c0156104_22152000.jpg


c0156104_22144664.jpg


c0156104_22143493.jpg


c0156104_22142263.jpg






  














by lampnosizuku | 2018-06-14 22:19 | ivent


c0156104_00290811.jpg
梅雨入り直前の晴天に恵まれて
「まからの森楽団」の二回目の公演が、6月3日哲学舎で行われた。

湿度もあまり高くなく、時折涼しい風が通り抜ける。
ウグイス君も気持ちよさそうに鳴いて、みんなを歓迎している。

昼過ぎあたりから、お弁当を持った参加者たちが・・・。
おいしい空気のガーデンの中で、のんびりとランチタイム。

今日のおやつは、ハヅキキッチンのレモンケーキ、フラ-ルのベジケーキとフルーツケーキ。
飲み物はみかんジュース、りんごジュース、トマトジュース、お茶、ノンアルビールetc.

風に吹かれてのんびりと、静かに時間が流れてゆく・・・

13時からは、造形作家YUKOさんのワークショップ「まからちゃんの多肉植物」作り。
みんな無邪気な子供にかえって、楽しそうに真剣に制作している。

楽団のメンバーも、片隅でまからちゃん人形作りに夢中である。

そして、14時半から「まからの森楽団」の二回目の公演が始まった。

昼間なのに、暗幕で光を遮られたcafeは、夜の森の世界である。
舞台美術はYUKOさん。いろんな仕掛けが施されている。

テルーの唄から静かに始まった。
アンコールの糸までの1時間半のステージは、さわやかな緊張感に包まれたていた。


演目は下記のとおりであった。

テルーの唄
ひこうき雲
その街のこども
The Water is Wide

輝きの庭
月の記憶
いつも何度でも

The Rose

Piece of my wish
Oh My Love
明日
ありがとうさようなら
イマジン
糸(アンコール)
その他 歌詞の朗読 絵本「かぜのでんわ」朗読

・・・・・・・・・・・・




c0156104_00301137.jpg


c0156104_00295763.jpg


c0156104_00304790.jpg


c0156104_00302807.jpg


c0156104_00311304.jpg


c0156104_00314751.jpg


c0156104_00320032.jpg


c0156104_00321868.jpg



c0156104_00334247.jpg


c0156104_00335309.jpg


c0156104_00340841.jpg


c0156104_00342296.jpg


c0156104_00372586.jpg


c0156104_00375354.jpg


c0156104_00382302.jpg


c0156104_00383701.jpg


c0156104_00384630.jpg


c0156104_00391060.jpg


c0156104_00293816.jpg

次回「まからの森楽団」の公演 Vol3 は、9/23(祝)18:00~の予定である




by lampnosizuku | 2018-06-08 00:48 | ivent