哲学舎という名の美術館館長が綴る草想ブログ


by lampnosizuku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:ivent( 47 )

c0156104_22175370.png


哲学舎で開かれる、「まからの森楽団」の第二回公演が近づいています。
3月に行われた四日市の公演では、初回にも関わらず50名近くの観客の方たちが来場されました。

遠くからお越しの方も多数見えましたが、評判は上々のようでした。
絵本の朗読や歌詞の朗読などをストーリーに取り入れ、物語風に演出したのが功を奏したのか
一時間半のステージがみなさん短く感じたようでした。

次回の6月3日の第ニ回公演に向けて、新しい演出や舞台美術作りにメンバーも頑張っています。
今回はワークショップ、多肉植物を使ったオブジェ作りがありますので、二倍も楽しめます。

日常から離れて、まからの森で深呼吸してみてください。  きっと素敵なことが始まると思います。

日時    6/3(日) 13:00~16:00  12:00~オープンしています
      
      12:00~13:00  お弁当を持ち込んでお庭でランチ
                  (お弁当でない方は昼食を済ませて来てください。 12:50集合です) 
      13:00~14:00  ワークショップ「まからちゃんの多肉植物オリジナル鉢植え作り」講師 造形作家フタムラユウコ
      14:30~16:00 「まからの森楽団」コンサート(museum cafe にて)   
            

場所        哲学舎という名の美術館 「まからの森」   

参加費       当日券のみ 4000円(スイーツ+フリーソフトドリンク+ワークショップ)
           (3歳~中学生 2000円)
問合せ・ご予約   090-4185-4188

・・・・・・・・・・・・

まからの森の花木たちの様子です。

c0156104_00033481.jpg


c0156104_22571599.jpg


c0156104_22570090.jpg



c0156104_22575401.jpg


c0156104_22580290.jpg


c0156104_22581868.jpg


c0156104_22582787.jpg


c0156104_22583841.jpg


c0156104_22584729.jpg


c0156104_22585828.jpg


c0156104_22590884.jpg


c0156104_22592176.jpg


c0156104_22593837.jpg


c0156104_23013153.jpg


c0156104_23014487.jpg


c0156104_23015971.jpg


c0156104_23021312.jpg


c0156104_23022308.jpg


c0156104_23023416.jpg


c0156104_23024462.jpg


c0156104_23025620.jpg


c0156104_23030693.jpg


c0156104_23031903.jpg


c0156104_23035237.jpg


c0156104_23040613.jpg


c0156104_23041971.jpg


c0156104_23043261.jpg


c0156104_23044256.jpg


c0156104_23045394.jpg


c0156104_23050459.jpg


c0156104_23051660.jpg


c0156104_23052895.jpg


c0156104_23053841.jpg



c0156104_23061111.jpg


c0156104_23062325.jpg


c0156104_23063457.jpg


c0156104_23064497.jpg


c0156104_23065339.jpg


c0156104_23070606.jpg


c0156104_23071655.jpg


c0156104_23072816.jpg


c0156104_23073888.jpg




c0156104_23075165.jpg


c0156104_23083077.jpg


c0156104_23083947.jpg


c0156104_23084955.jpg



c0156104_22175370.png


お出かけくださいね



by lampnosizuku | 2018-05-12 23:16 | ivent
c0156104_22483584.jpg

5/3に開催された「音の楽芸会&ピザパーティ」の報告です。

この1~2年の天気予報が当たる確率は、何と90%だという。
連休は2日・3日と雨が80%の確率で降るとの予報であった。

ピザは石窯で焼かないと美味しくないので、雨でも釜だけは火入れして頑張ることにしていた。
二日前より、ブルーシ-トを釜の上に張り巡らし、雨漏りがする箇所をテーピングで補強。

これだけで半日仕事である。造形タイルアートは美術館の二階で、マルシェは「てつがくのへや」で
映画「夢駈ける坂」はランプの雫でと準備に追われていた。

案の定、2日の朝から雨が降り出した。
天気図とにらめっこしながら、仕込みにかかる。

夕方の予報を見ると、前線の移動速度がアップしているらしい。
ひょっとすると、3日朝には止んでいる可能性が出てきていた。

テルテルボウズを急遽作って、祈りを込める。
晴雨どちらでも対応できるよう準備していたが、やはり晴れて欲しいのである。

当日の朝 、眠りが浅いまま5時過ぎに起きて外を確認。雨が止んでいる。
天気図とレーダーを確認すると、何とか雨は回避できそうであった。

少しホッとして7時まで睡眠をとる。
仕込みと並行して、外の準備である。シートを片付け、荷物を運び出し、釜に火入れをして・・・。

朝9時の時点でかなり疲れている。
本番はこれからと、気合を入れ直して頑張ることにしたが・・・。

こんなに大変で疲れたピザパーティは初めてである。
まぁ、歳のせいもあるかな。

ありがたいことに、10時頃には少し青空も見えてきた。
空を見上げていたら、11時集合なのに早くも気の早い参加者が到着である。

誰もが「雨が止んで良かったね」の連発である。
みんな晴れるのを祈ってくれていたのだろう。 天は味方してくれたのである。

・・・・・・・・・・・・

c0156104_22485026.jpg

受付を引き受けてくれたM君
c0156104_22504479.jpg

プチマルシェの店番をしてくれたチンドンシャチホコさん
c0156104_22490442.jpg

ピザ焼きの手伝いをしてくれたみなさん(ただ食べてるだけの人が一人)
c0156104_22501629.jpg

ピザ焼き名人の異名をとる903
c0156104_22502562.jpg

ピザが焼けるまで、スタッフのYさんが作った手料理でまずは一杯
c0156104_22492697.jpg

ドリンクフリー
c0156104_22500233.jpg

11時過ぎには30名ほどが集合している
c0156104_22491538.jpg

メニュー人形・・・メニュエル君?
c0156104_22510303.jpg

造形作家でもあるYさんのアドバイスを参考に、タイルアートに夢中
c0156104_22542907.jpg


c0156104_22544415.jpg

みんな素敵な作品ばかりである
c0156104_22545455.jpg


c0156104_22550406.jpg


c0156104_22552152.jpg


c0156104_22553496.jpg


c0156104_22555106.jpg

12時40分から903主催の「夢駈ける坂」の上映会がランプの雫で
c0156104_22560276.jpg


c0156104_22561144.jpg

いよいよ13時半から、ドキドキライブの始まりである。
チンドンシャチホコさんがオープニングを賑やかに。
c0156104_22563363.jpg


c0156104_22571649.jpg

S君とY君が、Sさんのギター伴奏で・・・。
c0156104_22572889.jpg

みんな静かに聞き入っているみたい
c0156104_22573809.jpg

毎回参加のSaさんが珍しいウードを
1
c0156104_22574988.jpg

M君のおばあちゃんYさんもハーモニカを披露
c0156104_22580556.jpg

珍しい三線の演奏は、M君の叔父Yaさん
c0156104_22581856.jpg

ウード・三線と続いて、ウクレレの弾き語りはOさん
c0156104_22582955.jpg

小学生4年のAiちゃんは、生バンドを従えて「明日への手紙」を
c0156104_22584219.jpg

アサガエリことKさんは、奥さんの前で「関白宣言」をホロリと
c0156104_22585828.jpg

仲睦まじいメオトデュオForYuさん。
c0156104_22591178.jpg



ぶっちさんことGさんは珍しく弾き語りを披露
c0156104_22594296.jpg


Oさんは娘のホタルさんの詞を紹介。第23回NHKハート展に選出される。
c0156104_23000021.jpg

休憩タイムに全員で記念撮影
c0156104_23022794.jpg

四日市で活躍中のマリピカさん
c0156104_23023850.jpg

地元在住のSさんは素敵なオリジナルを
c0156104_23024737.jpg

小学6年生のKちゃんはおじいちゃんの見守る中で、笑顔満点のフラダンス
c0156104_23025996.jpg

孫に負けじと、Sさんは若かりし頃作った長編オリジナルをしっとりと
c0156104_23031157.jpg

飛騨小坂のふるさと愛に燃える男、903のA Spring Day
c0156104_23032614.jpg

本当は絵がとても上手なOさん。平原綾香のカバーをしっとりと
c0156104_23033827.jpg

いつもみんなをギターでサポートしてくださるエリックさん。久々に涙したという「remember me」を
c0156104_23034941.jpg

ライブの締めくくりはやはりプロの柴田容子さん。風邪気味の中をありがとうございました。
c0156104_23040541.jpg

最後に3人で「summer time」を。圧巻の歌唱力でみんなのこころを揺さぶった。さすがである。
c0156104_23041906.jpg

・・・・・・・・・・・・

みんなが 時間とともに 笑顔になってゆく
また 秋に会えたら いいね


c0156104_00033481.jpg





by lampnosizuku | 2018-05-07 00:02 | ivent

c0156104_22234452.jpeg
哲学舎のガーデンでは、春の花たちと初夏の花たちが仲良く咲いています。
Yさんが創作した、妖精のジャンクオブジェたちも十数体になりましたよ。

ガーデンを散策して、隠れた妖精たちを探してみてください。
きっと、自分と相性の合う妖精に出会えますよ。

「かぜのでんわ」も設置しました。
星になってしまった、あなたの大切な人とのこころの会話を体験してみてください。

・・・・・・・

さて、5/3の「音の楽芸会&ピザパーティ」に新たに映画上映のプログラムが増えました。
ふるさと愛に燃えた熊ちゃんがプロデュースする、飛騨小坂の町おこし映画「夢駈ける坂」です。

当日は、賑やかな一日になりそうですね。

11時ころ集合したら
● プチタイルでオブジェ作りに挑戦し
● プチマルシェで掘り出し物を探し
● 石窯で焼いた手作りピザを食べたいだけ食べて、ドリンクを飲みたいだけ飲んで
● 映画「夢駈ける坂」を、ランプの雫でのんびり観て
● ガーデンで深呼吸したら
● 音の楽芸会の始まり始まり・・・

17時ころ終わります。

演奏しない人も、散歩するだけの人も、ボーっとしたい人もご自由にどうぞ!

・・・・・・・・・・・・

c0156104_21124792.jpg

5/3(祝) 音の楽芸会&ピザパーティ

場所  哲学舎という名の美術館
 
いなべ市北勢町田辺305-2

時間  午前11時から午後5時まで

参加費 4000円 3歳〜中学生2000円 (飲食フリー)

造形タイム・・・プチタイルでオブジェ制作

プチマルシェ

飛騨小坂の町おこし映画「夢駈ける坂」

参加される方は、メールかメッセンジャーかCメールでお知らせください。
当日参加もちろん可能ですが、準備の都合上ご連絡くださると助かります。


mafy@m2.cty-net.ne.jp
Cmail 090-4185-4188

お申し込みはお早めにどうぞ。

c0156104_20213068.jpg

by lampnosizuku | 2018-04-11 22:27 | ivent
c0156104_20213068.jpg
                        2017 音の楽芸会の記念写真

久しぶりの雨である。
本来ならば、この雨が木の芽起こしの雨となるはずであったが・・・。

この春は異常な速さでやって来たかと思うと、いつの間にやら初夏までやって来てしまった。
おかげで、ガーデンは初春の花たちと初夏の花たちのコラボが実現している。

雪国の春は、まさにそうであるらしいが
ここでは初めての体験である。

黄梅としだれ桜と花桃と花梨が同時に咲いている。
思わず季節感が分からなくなる。

毎日のように次々と咲く花たちの名前が、しばらく思い出せなくて・・・。
情けない気持ちになりながら他事をしていると、急に思い出して安堵したりする。

歳を取れば誰でもが経験することらしいが
やはり脳トレは毎日が大切だと、なぞなぞなどを引っ張り出してトライである。

・・・・・・・

さて、ゴールデンウイークまでひと月足らず。
5/3の音の楽芸会とピザパーティがもうすぐである。

何も予定がない方、予定があってもこちらに参加したい方
ぜひ、遊びにいらしてください。

静かな新緑の森たちに囲まれた哲学舎は素敵ですよ。
花木たちや妖精のオブジェたちがお迎えします。

上手い下手は関係ありませんよ。
伝えたいこと音に乗せて、みんなに届けてくださいね。

音の楽芸会に演奏で参加されなくても、たくさん楽しめます。
いろんな音楽が聴けて楽しいですよ。

造形作家YUKOさんのワークショップやプチマルシェもあります。

石窯で焼いた手作りピザは格別ですよ。
おいしい空気と爽やかな風の吹くガーデンでのんびりしてください。

あとは、みんなで晴天を祈りましょう。
・・・・・・・・・・・・

c0156104_21124792.jpg

5/3(祝) 音の楽芸会&ピザパーティ

場所  哲学舎という名の美術館

時間  午前11時から午後5時まで

参加費 4000円 3歳〜中学生2000円 (飲食フリー)

造形タイム・・・プチタイルでオブジェ制作

参加される方は、メールかメッセンジャーかCメールでお知らせください。
当日参加もちろん可能ですが、準備の都合上ご連絡くださると助かります。


お申し込みはお早めに。

・・・・・・・・・・・・

今日のガーデンの様子です。
こんなに素敵な花たちがたくさん咲いているのに・・・。
あと一週間くらいが見頃かな?
お花が好きでお暇な方はお出かけくださいね。

絵画キルト作家・北山玲子さんの作品展も開催していますよ。

c0156104_21370628.jpg


c0156104_21371808.jpg


c0156104_21372819.jpg


c0156104_21374007.jpg


c0156104_21375298.jpg


c0156104_21381095.jpg


c0156104_21383537.jpg


c0156104_21384814.jpg


c0156104_21382489.jpg


c0156104_21390558.jpg


c0156104_21394659.jpg


c0156104_21395653.jpg


c0156104_21400944.jpg


c0156104_21401897.jpg


c0156104_11071809.jpg




by lampnosizuku | 2018-04-06 21:45 | ivent
c0156104_21593212.jpg


今年は、芸術の森マフィーの活動の一環として
音楽を通して、心のあり方に役立つことを、実践したいと考えている。

昨年末から、メンバー探しをしていたが
今年の一月末に、やっと、僕の提案に応えてくれるピアニストとヴォーカリストが見つかった。

そして3人で「まからの森楽団」を結成する。
活動はとりあえず一年間の予定である。

演奏曲目はすべてカバー曲であるが
歌詞の内容とメロディーの美しさを重視して30曲ほど選んだ。

3人とも忙しいメンバーだが、スケジュール調整しながら
練習に励んでいる。

僕は音楽の力を、信じている。

こころが折れそうになったとき、本を読む気力もなくなったとき
流れてきた音楽に救われたことが何度かある。

流れてきた歌詞に慰められ、励まされ
美しいメロディーにこころが洗われる経験を何度もしている。

「まからの森楽団」の演奏を通して
そんな体験を、みなさんに提供できたらと願っている。

・・・・・・・

3/24 是非お出かけください。



by lampnosizuku | 2018-02-11 22:00 | ivent
c0156104_23325752.jpg


c0156104_23524040.jpg

あと数時間で2017年が過ぎ去ろうとしている。
なんとか無事に新年を迎えられることに感謝したい。

少しずつ年老いてゆく我が身を案じる年齢になって来た。
身体は実に正直である。

気力で無理をすれば、必ず反動する。
痛みがそれを教えてくれる。

クリスマスパーティーの準備に追われ
年末のディスプレイのバイトの忙しさに追われ、今の我が身は青息吐息である。

ブログの更新をと思いつつ、体力が気力に付いていかない。
大晦日を迎え、なんとか年内にクリスマスパーティの報告をと鞭を入れる。

景気は好調らしいが、世情には少し殺伐さが漂い始めている。
この小さな地球という世界を見渡せば、悲しいかなテロや暴力の連鎖が後を絶たない。

人類は本当に進歩しているのであろうか? といつも思う。
豊かさを分かち合うために人は生まれてくるというのに。

恐怖と劣等感に苛まれた為政者たちは、豊かさを分かち合う喜びを知らない。
自然が人類に地球という豊かさを与え続けているのに、感謝することを忘れている。

山の中に住んでいると、自然に教えられることが実に多い。
自然には無駄というものがない。

地球という自然が生み出す豊かさは、動植物のいのちを保証する。
人類もその恩恵に預かっているのだが、現実は悲しい。

来年はきな臭さが現実のものとなりそうな気もする。
人類の叡智が試される年になりそうである。

僕たちは、いつまでHappy Xmasを歌い続けなければならないのか?

・・・・・・・・・・・・

12/23に行われた哲学舎のXmas Partyの 報告である。
年内に間に合わないので、コメントは後日編集するとして、とりあえず写真だけ先に・・・。

心配いしていた天候は、太陽は顔を出さなかったが、薄曇りで風も穏やかであった。
参加者たちの日頃の行いに天が報いてくれたのであろう。

3時前から三々五々集まりだした参加者たち。
受付を済ませて、スタッフYさんのガーデン造形コーナーへ。

c0156104_23332492.jpg



c0156104_23334148.jpg



c0156104_23323077.jpg


c0156104_23341605.jpg



c0156104_11153941.jpg



c0156104_23343934.jpg


c0156104_23345279.jpg


c0156104_23350946.jpg


c0156104_23352649.jpg


c0156104_23365825.jpg


c0156104_23372376.jpg


c0156104_23373789.jpg


c0156104_23375781.jpg


c0156104_23381215.jpg


c0156104_23383154.jpg


c0156104_23384309.jpg


c0156104_23390159.jpg


c0156104_23391623.jpg


c0156104_23393507.jpg


c0156104_23401680.jpg


c0156104_23402906.jpg


c0156104_23405385.jpg


c0156104_23410712.jpg


c0156104_23412077.jpg


c0156104_23413887.jpg


c0156104_23415667.jpg


c0156104_23421120.jpg


c0156104_23423274.jpg


c0156104_23425255.jpg


c0156104_23434110.jpg


c0156104_23441113.jpg


c0156104_23442443.jpg


c0156104_23444605.jpg


c0156104_23450068.jpg


c0156104_23451638.jpg


c0156104_23453172.jpg


c0156104_23454904.jpg


c0156104_23460758.jpg


c0156104_23463569.jpg


c0156104_23472089.jpg


c0156104_23473741.jpg


c0156104_23480080.jpg


c0156104_23481464.jpg


c0156104_23482700.jpg


c0156104_23484570.jpg


c0156104_23485947.jpg


c0156104_23491654.jpg


c0156104_23493425.jpg


c0156104_23495516.jpg


c0156104_23513434.jpg


c0156104_23515267.jpg


c0156104_23522470.jpg


c0156104_23524040.jpg
あと5分で間に合った・・・・みなさん素敵で良い年を迎えてくださいね。



by lampnosizuku | 2017-12-31 23:55 | ivent
お暇な方はどうぞ!   
c0156104_23125338.jpg

下記のとおり開催します。ぜひご参加ください。


2017 音の楽芸会(秋の調べ)・・・あなたの伝えたいこと音に乗せて!

日時  9月10日(日) 11:00~13:00 お弁当タイムと哲学舎支援マルシェ
             13:00~17:00 楽芸会ライヴ

参加費          2000円(中高生1000円・小学生以下無料) フリードリンク+おやつ
(演奏されない方も)   ビールも出ますので飲酒される方は運転手同伴でどうぞ。

演奏はひと組2曲の予定です。

※ お弁当を持参されない方は、昼食を済ませて来てください。

エントリー・お問合せ  メッセージ・メール・コメント・090-4185-4188

c0156104_23155604.jpg

by lampnosizuku | 2017-09-07 23:20 | ivent
c0156104_21561632.jpg

この夏も、冷夏のまま終わるのかと思っていたが
この数日、まるで帳尻を合わせるかのような猛暑が襲来している。

この極端な変動は、初老の身の草抜太郎君にはかなりきつい。
午前の庭仕事も30分で汗だく、1時間半で切り上げざるを得ない。

水分と海塩を補給して、昼寝で体力の回復を図る日々である。
赤とんぼが飛んで虫たちも鳴いているのに、どうやら残暑は長引きそうである。

18日まで、毎日のように雷雨が続いていたが
19日・20日と晴れ、21日は再び雷雨であった。

そんな中、20日に、哲学舎スタッフのYさんが主宰する名古屋の「造形クラブねっこ」が
今年もここでデイキャンプを行った。 晴天に恵まれ幸運であった。

僕もいろいろお手伝いをさせていただいた。
子どもたちのパワーのおかげで、少し若返ったかもしれないと喜んでいたが
その後数日間は、身体のあちこちが・・・。

日帰りキャンプのスケジュールは盛り沢山であった。
10時に集合して、グループ分けやネーミング、大人は竹でインディアンのティピー作り
子どもたちは竹のお茶碗作り、ファイヤーの寸劇作り、絵手紙制作、川遊び、昼寝、オリンピックゲーム
ピザ焼き、キャンプファイヤーなど20時過ぎまでがあっという間の10時間であった。

全部の写真が撮れなかったが、雰囲気が伝われば・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


タネさんのオリエンテーションで始まる
c0156104_21565608.jpg


大人の方が夢中になって ティピー作り
c0156104_21572118.jpg

c0156104_21573976.jpg


竹のお茶碗に絵を描いて
c0156104_21575226.jpg

c0156104_21580425.jpg


ティピーも出来上がり みんなにお披露目
c0156104_21581873.jpg


ティピーができたよ!
c0156104_21583396.jpg

c0156104_21584691.jpg


車で8分の川遊び
c0156104_21593883.jpg


水深30センチ 流れ速し
c0156104_21595757.jpg


c0156104_22003288.jpg



c0156104_22004731.jpg

c0156104_22010089.jpg


スイカのおやつ
c0156104_22011665.jpg


みんなが遊んでいるうちに ピザ窯で15枚を1時間で焼く
c0156104_22013745.jpg


オリンピック対抗ゲーム
c0156104_22015615.jpg

c0156104_22021232.jpg


夕食メニューは7種類
c0156104_22024124.jpg


わいわい夕食
c0156104_22041241.jpg



キャンプファイヤー
c0156104_22044956.jpg

c0156104_22045988.jpg



赤ちゃんも参加してるよ
c0156104_22051516.jpg


各自が得意技を披露
c0156104_22053049.jpg

c0156104_22054295.jpg

c0156104_22055830.jpg

c0156104_22061415.jpg

c0156104_22062954.jpg


スットントリオの漫才
c0156104_22064878.jpg


寸劇のワンシーン
c0156104_22083062.jpg

c0156104_22084409.jpg

c0156104_22085698.jpg


キャンプファイヤー最後に「ねっこのうた」
c0156104_22092174.jpg




by lampnosizuku | 2017-08-25 22:25 | ivent
c0156104_22375224.jpg
お暇な方はお出かけください。手作り窯で焼いたピザは格別です。
おいしい空気とおいしいランチタイムのあとは
音の楽芸会で日頃の練習成果を発表しましょう。
午前11時から午後5時までの、まったりのんびりのひとときです。
演奏されない方も大歓迎。ガーデンでのんびり過ごせます。
お申し込みはお早めに。
参加費4000円 3歳~中学生2000円 (飲食フリー)
造形タイム・・・多肉植物のオブジェ制作


by lampnosizuku | 2017-03-12 22:43 | ivent

23日は哲学舎の「森のクリスマス・・・ありがとうサンタさん」
c0156104_23353602.jpg
前日の暖かさとは一変、北風がクリスマスが近づいたことを知らせてくれた。
歳のせいなのか、疲れが溜まっていたが気力で準備を完了。



スタッフのYさんには、人一倍働いてもらったので何とか間に合った。
本当に頼もしいスタッフである。感謝したい。
c0156104_23371618.jpg

c0156104_23370246.jpg

プログラムは4時からスタート。
正月飾り作り~自己紹介~晩餐会~ドキドキライブ~サンタさんとジャンケン大会~記念撮影~感謝の言葉、であった。



焚き火を炊いて、ガーデンでは、Yさん指導で正月飾り作り
c0156104_23410521.jpg

c0156104_23402286.jpg

c0156104_23400663.jpg

c0156104_23404100.jpg


12種類の料理とドリンクが食欲を刺激しています。
c0156104_23421619.jpg

c0156104_23420285.jpg

c0156104_23452696.jpg


一番手は、Sさんのハーモニカの演奏。回を重ねるごとに落ち着いて来たかな。
c0156104_23455378.jpg


二番手は、初参加のマリリンさん。タニーさんとのコンビでスタンダードを2曲。
c0156104_23461305.jpg


三番手は、続いてタニーさんの「Honesty」弾き語り。熱唱であった。

c0156104_23494689.jpg

c0156104_23513367.jpg

四番手は、Iさんのクリスマスソング。シバヨーさんが温かくサポート。
c0156104_23533112.jpg

五番手は、二回目の参加石田力さんの弾き語り。エリックさんと僕でサポート。
笑えるサテンドールの自作詩であった。
c0156104_23534780.jpg

六番手は、めおと臭さを感じさせない「ジンとマーマレード」の爽やか演奏。
c0156104_23570743.jpg

c0156104_23572292.jpg

ここで前半終了。おやつタイム。いろんな差し入れを楽しみながら歓談。
北海道のパン工房「fu-sora」のシュトーレンに、ドイツのクリスマスを思い浮かべ・・・。
c0156104_00044058.jpg

七番手は、錦三丁目でミュージックパブ「ハッサン」を開いているスーサンの弾き語り。
熟練の渋さを披露してくれた。
c0156104_23593756.jpg

八番手は、「ハッサン」のママのヴォーカルでスタンダードを。芸能人顔負けのパフォーマンスであった。
c0156104_00001062.jpg

九番手は、Oさんによる平原綾香カバー。
シバヨーさんとのDUOのあとは、エリックさんとのDUOで表情豊かに歌い上げていた。
c0156104_00103400.jpg

c0156104_00105358.jpg

十番手は、エリックさんのパートナーたかこさんの優しい歌。
いつも、何故かこころにしみる曲を聴かせてくれる。
c0156104_00132947.jpg

十一番手は、エリックさんの弾き語り。
愛する親父さんを慕うカントリーソングをしんみりと。
c0156104_00135504.jpg

十二番手は、ジャズヴォーカルのSACHIEさん。秋に大きなコンサートをこなした余裕か
堂々としたステージリングであった。
c0156104_00193566.jpg

そしてトリは、シバヨーさんの弾き語り。
今年はカンツォーネコンクールで優勝したり、年末には単独ライブを開催したりで、素晴らしい一年であったそうだ。
やはり実力通りの歌唱で、シャンソンとオリジナルを3曲披露してくれた。参加者たちはラッキーであった。
c0156104_00220767.jpg

これでドキドキライブは無事に終了。
いよいよサンタさんの登場である。みんなでサンタさんを歌声でお迎え。
c0156104_00281365.jpg

c0156104_00283642.jpg


サンタさんが、シバヨーさんに歌のプレゼントを・・・
c0156104_00285634.jpg

ハッピークリスマスをサンタさんとデュエット。
c0156104_00340265.jpg

サンタさんが、優勝のお祝いにプレゼントを持ってきたよ。大根を足に添えて何してる?
c0156104_00355936.jpg

でも、本当のプレゼントは、心温まる絵本「わすれられないおくりもの」でした。
c0156104_00361923.jpg

そして、いよいよジャンけん大会。
サンタさんに勝った人からプレゼントが選べます。時価500円~20000円まであり、みんな真剣?
最初の勝者は、最後まで残ったシバヨーさんとOさんとの決戦。Oさんが見事優勝。
c0156104_00384333.jpg

c0156104_00390000.jpg

c0156104_00391892.jpg

あとは敗者復活戦で、全員がプレゼントをゲット。
やはり、残り物には福がありましたよ。

サンタさんを見送ったあとは、出演者や参加者全員がお互いの感謝を拍手で伝え合って、記念撮影に。
c0156104_00393576.jpg

c0156104_00395215.jpg

今年もまた、みんなの素直な笑顔に触れることができ、うれしい「森のクリスマス」となりましたよ。

ありがとう サンタさん!



ダヴィンチ君がサプライズで登場の予定であったが、本番は行方不明で・・・。
c0156104_00535076.jpg


by lampnosizuku | 2016-12-25 00:48 | ivent