哲学舎という名の美術館館長が綴る草想ブログ


by lampnosizuku
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:ivent( 55 )

c0156104_21333293.jpg

例年になく暖かな師走の入りである。

ガーデンでは、この暖かさに戸惑ったのか
早春に咲くスノードロップが咲いている。

植木鉢のブライダルベールも、可憐な白い花を咲かせている。
落ち葉焚きの横で、黄色い蝶が舞う。

メダカたちも冬眠は先の様子である。
小春日和の陽射しに、猫クンたちもガーデンでゴロニャンの数日である。

季節はもうとっくに冬のはずであるが、雪の便りが届かない。
スキー場からは雪乞いの祝詞が聞こえそうである。

・・・・・・・

さて、例年のごとく 12/23に哲学舎のクリスマスパーティが開催される。
詳細は下記を参照してください。

あなたがサンタさんになれる日です。

http://www.artmafy.com/ivent%20top.htm





by lampnosizuku | 2018-11-29 21:34 | ivent
毎年恒例のキルト作家北山玲子さんの「ばあちゃんの布遊び」展が始まりました。
今回は、原田泰治さんの原画を元にした作品ばかりです。
2m大のタペストリーや1m四方の作品、額縁作品やら20数点の展示です。
さわやかな秋空の下、お弁当を持ってお出かけください。


c0156104_01055080.jpg


c0156104_01060509.jpg


c0156104_01073038.jpg


c0156104_01074357.jpg


c0156104_01075272.jpg




by lampnosizuku | 2018-10-12 01:08 | ivent
c0156104_00191459.jpg


クマゼミが鳴いて ツクツクホウシが鳴き始めた。
雨が降らないが、風は少しだけ涼しげである。

秋の気配が忍び寄っている。
それにしても、もう何日も雨が降っていない。

水やりだけでは、ガーデンの花木たちは息も絶え絶えである。
天を仰いで雨の神様にお願いしたが、人間の都合に合わせるほど寛容ではなさそうである。

・・・・・・・

さて、あとひと月後に哲学舎で「音の楽芸会(秋)」が開催される。
9月に入っているので、さぞかし涼しくなっているであろうと思う。

お暇な方、自然の中でのんびりしたい方、練習の成果を発表したい方
ただただ演奏を聴きたい方、森の中で深呼吸をしたい方・・・・・・・。

是非お出かけください。
出演のエントリーはCメール・Eメール又はメッセンジャーでお願いします。

・・・・・・・
c0156104_00224251.jpg
音の楽芸会(秋)お知らせ

日時   9月9日(日)  13:00~17:00

場所   哲学舎

参加費  2000円(フリードリンク)

申込   メール又は 090-4185-4188 又は メッセンジャーにて  

:::::::
お暇な方はお出かけくださいませ



by lampnosizuku | 2018-08-10 00:06 | ivent
c0156104_12564040.jpg

天に向かって、雨乞いをしたくなる酷暑が続いている。
雨が降らなくなって、もう数週間が経とうとしている。

ガーデンの水やりも朝晩30分は欠かせない。
水道代の請求が気にかかるが致し方ない。

花木たちもさすがに参っているようなので仕方がない。
なぜか、ひと月も早く栗が実を付けている。

おまけに、秋の七草の萩も咲き始めている。
天気予報はずっと晴れマークである。

各地では観測史上最高の気温が続出している。
痛ましいことに、熱中症での犠牲者も例年になく多数である。

これはもう災害と呼んでもいいくらいの出来事である。
この現象が天災なのか人災なのか? 考えるまでもあるまい。

今年はいろんな意味で、人類が試される展開が続いている。
人間の叡智を信じたいところではあるが・・・

・・・・・・・・・・・・

哲学舎の夏休みとイベントのお知らせです


夏休み

7/25~10/2   (どうしても来たい方はメールにて相談)

イベント

8/19   造形クラブねっこキャンプ

9/9    音の楽芸会(秋の調べ) 13:00~17:00

9/23   まからの森楽団公演   18:00open  19:00start

10/3~12/16   北山玲子「ばあちゃんの布あそび」展

・・・・・・・・・・・・

夏休みといっても、メンテナンス作業が山積みである。
体調管理に気をつけて、無理せずのんびりやろうと思う。

c0156104_12552606.jpg


c0156104_12553795.jpg


c0156104_12555196.jpg


c0156104_12560006.jpg


c0156104_12561037.jpg


c0156104_12561969.jpg


c0156104_12563089.jpg


c0156104_12565243.jpg


c0156104_12570367.jpg


by lampnosizuku | 2018-07-23 12:58 | ivent


c0156104_22015113.jpg

少し早いですが要望がありましたのでUPします。
空気のおいしい森の中へ、ぜひお出かけください。
・・・・・・・・・・・・

音の楽芸会(秋)お知らせ

日時   9月9日(日)  13:00~17:00

場所   哲学舎

参加費  2000円(フリードリンク)

申込   メール又は 090-4185-4188

:::::::
お暇な方はお出かけくださいませ


by lampnosizuku | 2018-07-04 22:03 | ivent
c0156104_00361228.jpg

23日に「ホタルをみる会」を開催した。
3時頃まで降っていた雨も何とか止み、陽射しも出て来たが。

気温は20度を切っている。
梅雨寒というらしいが、こんなことは初めてである。

蒸し暑くならないと、ホタル君も求愛力が高まらないであろうにと
心配しながらの開会であった。

今回は子どもたちの参加が多く、ホタルを見るのは初めてという子どもたち。
ガーデンでいっぱい咲いた紫陽花を見たあとは、おやつとジュースでワイワイガヤガヤ。

「ホーッ ホーッ ホータルこい!」と全員で歌ってから
シバヨーとマンボのミニライブが始まった。

静かなバラード系を予定していたが、子どもたちのために
急遽「となりのトトロ」を演奏することに。初めて歌うシバヨーも冷や汗が流れていたような・・。

ミニライブが終わって、いざ出発である。
19名の参加者が4台の車に分乗して、5分ほどで現地へ。

かなり涼しい。前日の下見より少ない感じである。
それでも律儀なホタル君たちは、みんなのために20匹くらい集まってくれた。

数年前の群舞に比べると、年々減って来ている。
近くで高速道路の工事も始まっているし、来年は心配であるが・・・。

深い木々の中でポッ ポッ と光る光景はかなり幻想的である。
光を見つけるたびに聞こえる子どもたちの声に、胸を撫で下ろす。

「少しでも見られてうれしかった」「気持ちが癒された」「また来たい」・・・
みんなを喜ばせたいと願っていただけに、そんな声に救われた。

ホタル君! ありがとう。



c0156104_22574049.jpg


c0156104_22523656.jpg



c0156104_22544710.jpg




c0156104_22515615.jpg



by lampnosizuku | 2018-06-25 22:59 | ivent

c0156104_22153092.jpg

梅雨入り宣言が出たのに、この涼しさは何だろう?
季節はずれの台風がやって来た後は、まるで秋の気配が支配している。

今朝は気の早い赤とんぼが一匹・・・えっ!と我が目を疑った。
空は雲一つない快晴である。

もう少し気温が上がらないと、ホタル君たちも迷っているだろう。
そう思いながら、昨夜川へ様子を見に行った。

律儀なホタル君たちは、ちゃんと光の演出で迎えてくれた。
みんなにも見て欲しいと思い、「ホタルたちに会いにゆく会」を急遽開催することにした。

下記のごとくである。
ホタルの光で幻想に浸りたい方、お暇な方はどうぞお出かけください。

・・・・・・・・・・・・

6月23日(土)「ホタルたちに会いにゆく会」  雨天決行(雨でも飛んでます) 

18:30          哲学舎に集合   おやつタイム
19:00~19:30    ミニライブ :  シバヨー(pf・ vo )&マンボ(bass)
19:40~20:20    ホタルたちに会いに
20:30          解散

参加費            1500円(3歳~中学生800円)
               おやつとドリンクとライブが付いてます。

お申込み           mafy@m2.cty-net.ne.jp
               090-4185-4188 (山田)
               当日参加も可能ですが、準備の都合上ご一報くださると助かります


注意 : いたずら虫たちも飛んでいますので、虫刺され対策は各自で。
     長袖、長ズボンが望ましい服装です。


★ 紫陽花が沢山きれいに咲いているよ。

c0156104_22151061.jpg


c0156104_22145872.jpg


c0156104_22152000.jpg


c0156104_22144664.jpg


c0156104_22143493.jpg


c0156104_22142263.jpg






  














by lampnosizuku | 2018-06-14 22:19 | ivent


c0156104_00290811.jpg
梅雨入り直前の晴天に恵まれて
「まからの森楽団」の二回目の公演が、6月3日哲学舎で行われた。

湿度もあまり高くなく、時折涼しい風が通り抜ける。
ウグイス君も気持ちよさそうに鳴いて、みんなを歓迎している。

昼過ぎあたりから、お弁当を持った参加者たちが・・・。
おいしい空気のガーデンの中で、のんびりとランチタイム。

今日のおやつは、ハヅキキッチンのレモンケーキ、フラ-ルのベジケーキとフルーツケーキ。
飲み物はみかんジュース、りんごジュース、トマトジュース、お茶、ノンアルビールetc.

風に吹かれてのんびりと、静かに時間が流れてゆく・・・

13時からは、造形作家YUKOさんのワークショップ「まからちゃんの多肉植物」作り。
みんな無邪気な子供にかえって、楽しそうに真剣に制作している。

楽団のメンバーも、片隅でまからちゃん人形作りに夢中である。

そして、14時半から「まからの森楽団」の二回目の公演が始まった。

昼間なのに、暗幕で光を遮られたcafeは、夜の森の世界である。
舞台美術はYUKOさん。いろんな仕掛けが施されている。

テルーの唄から静かに始まった。
アンコールの糸までの1時間半のステージは、さわやかな緊張感に包まれたていた。


演目は下記のとおりであった。

テルーの唄
ひこうき雲
その街のこども
The Water is Wide

輝きの庭
月の記憶
いつも何度でも

The Rose

Piece of my wish
Oh My Love
明日
ありがとうさようなら
イマジン
糸(アンコール)
その他 歌詞の朗読 絵本「かぜのでんわ」朗読

・・・・・・・・・・・・




c0156104_00301137.jpg


c0156104_00295763.jpg


c0156104_00304790.jpg


c0156104_00302807.jpg


c0156104_00311304.jpg


c0156104_00314751.jpg


c0156104_00320032.jpg


c0156104_00321868.jpg



c0156104_00334247.jpg


c0156104_00335309.jpg


c0156104_00340841.jpg


c0156104_00342296.jpg


c0156104_00372586.jpg


c0156104_00375354.jpg


c0156104_00382302.jpg


c0156104_00383701.jpg


c0156104_00384630.jpg


c0156104_00391060.jpg


c0156104_00293816.jpg

次回「まからの森楽団」の公演 Vol3 は、9/23(祝)18:00~の予定である




by lampnosizuku | 2018-06-08 00:48 | ivent
c0156104_22175370.png


哲学舎で開かれる、「まからの森楽団」の第二回公演が近づいています。
3月に行われた四日市の公演では、初回にも関わらず50名近くの観客の方たちが来場されました。

遠くからお越しの方も多数見えましたが、評判は上々のようでした。
絵本の朗読や歌詞の朗読などをストーリーに取り入れ、物語風に演出したのが功を奏したのか
一時間半のステージがみなさん短く感じたようでした。

次回の6月3日の第ニ回公演に向けて、新しい演出や舞台美術作りにメンバーも頑張っています。
今回はワークショップ、多肉植物を使ったオブジェ作りがありますので、二倍も楽しめます。

日常から離れて、まからの森で深呼吸してみてください。  きっと素敵なことが始まると思います。

日時    6/3(日) 13:00~16:00  12:00~オープンしています
      
      12:00~13:00  お弁当を持ち込んでお庭でランチ
                  (お弁当でない方は昼食を済ませて来てください。 12:50集合です) 
      13:00~14:00  ワークショップ「まからちゃんの多肉植物オリジナル鉢植え作り」講師 造形作家フタムラユウコ
      14:30~16:00 「まからの森楽団」コンサート(museum cafe にて)   
            

場所        哲学舎という名の美術館 「まからの森」   

参加費       当日券のみ 4000円(スイーツ+フリーソフトドリンク+ワークショップ)
           (3歳~中学生 2000円)
問合せ・ご予約   090-4185-4188

・・・・・・・・・・・・

まからの森の花木たちの様子です。

c0156104_00033481.jpg


c0156104_22571599.jpg


c0156104_22570090.jpg



c0156104_22575401.jpg


c0156104_22580290.jpg


c0156104_22581868.jpg


c0156104_22582787.jpg


c0156104_22583841.jpg


c0156104_22584729.jpg


c0156104_22585828.jpg


c0156104_22590884.jpg


c0156104_22592176.jpg


c0156104_22593837.jpg


c0156104_23013153.jpg


c0156104_23014487.jpg


c0156104_23015971.jpg


c0156104_23021312.jpg


c0156104_23022308.jpg


c0156104_23023416.jpg


c0156104_23024462.jpg


c0156104_23025620.jpg


c0156104_23030693.jpg


c0156104_23031903.jpg


c0156104_23035237.jpg


c0156104_23040613.jpg


c0156104_23041971.jpg


c0156104_23043261.jpg


c0156104_23044256.jpg


c0156104_23045394.jpg


c0156104_23050459.jpg


c0156104_23051660.jpg


c0156104_23052895.jpg


c0156104_23053841.jpg



c0156104_23061111.jpg


c0156104_23062325.jpg


c0156104_23063457.jpg


c0156104_23064497.jpg


c0156104_23065339.jpg


c0156104_23070606.jpg


c0156104_23071655.jpg


c0156104_23072816.jpg


c0156104_23073888.jpg




c0156104_23075165.jpg


c0156104_23083077.jpg


c0156104_23083947.jpg


c0156104_23084955.jpg



c0156104_22175370.png


お出かけくださいね



by lampnosizuku | 2018-05-12 23:16 | ivent
c0156104_22483584.jpg

5/3に開催された「音の楽芸会&ピザパーティ」の報告です。

この1~2年の天気予報が当たる確率は、何と90%だという。
連休は2日・3日と雨が80%の確率で降るとの予報であった。

ピザは石窯で焼かないと美味しくないので、雨でも釜だけは火入れして頑張ることにしていた。
二日前より、ブルーシ-トを釜の上に張り巡らし、雨漏りがする箇所をテーピングで補強。

これだけで半日仕事である。造形タイルアートは美術館の二階で、マルシェは「てつがくのへや」で
映画「夢駈ける坂」はランプの雫でと準備に追われていた。

案の定、2日の朝から雨が降り出した。
天気図とにらめっこしながら、仕込みにかかる。

夕方の予報を見ると、前線の移動速度がアップしているらしい。
ひょっとすると、3日朝には止んでいる可能性が出てきていた。

テルテルボウズを急遽作って、祈りを込める。
晴雨どちらでも対応できるよう準備していたが、やはり晴れて欲しいのである。

当日の朝 、眠りが浅いまま5時過ぎに起きて外を確認。雨が止んでいる。
天気図とレーダーを確認すると、何とか雨は回避できそうであった。

少しホッとして7時まで睡眠をとる。
仕込みと並行して、外の準備である。シートを片付け、荷物を運び出し、釜に火入れをして・・・。

朝9時の時点でかなり疲れている。
本番はこれからと、気合を入れ直して頑張ることにしたが・・・。

こんなに大変で疲れたピザパーティは初めてである。
まぁ、歳のせいもあるかな。

ありがたいことに、10時頃には少し青空も見えてきた。
空を見上げていたら、11時集合なのに早くも気の早い参加者が到着である。

誰もが「雨が止んで良かったね」の連発である。
みんな晴れるのを祈ってくれていたのだろう。 天は味方してくれたのである。

・・・・・・・・・・・・

c0156104_22485026.jpg

受付を引き受けてくれたM君
c0156104_22504479.jpg

プチマルシェの店番をしてくれたチンドンシャチホコさん
c0156104_22490442.jpg

ピザ焼きの手伝いをしてくれたみなさん(ただ食べてるだけの人が一人)
c0156104_22501629.jpg

ピザ焼き名人の異名をとる903
c0156104_22502562.jpg

ピザが焼けるまで、スタッフのYさんが作った手料理でまずは一杯
c0156104_22492697.jpg

ドリンクフリー
c0156104_22500233.jpg

11時過ぎには30名ほどが集合している
c0156104_22491538.jpg

メニュー人形・・・メニュエル君?
c0156104_22510303.jpg

造形作家でもあるYさんのアドバイスを参考に、タイルアートに夢中
c0156104_22542907.jpg


c0156104_22544415.jpg

みんな素敵な作品ばかりである
c0156104_22545455.jpg


c0156104_22550406.jpg


c0156104_22552152.jpg


c0156104_22553496.jpg


c0156104_22555106.jpg

12時40分から903主催の「夢駈ける坂」の上映会がランプの雫で
c0156104_22560276.jpg


c0156104_22561144.jpg

いよいよ13時半から、ドキドキライブの始まりである。
チンドンシャチホコさんがオープニングを賑やかに。
c0156104_22563363.jpg


c0156104_22571649.jpg

S君とY君が、Sさんのギター伴奏で・・・。
c0156104_22572889.jpg

みんな静かに聞き入っているみたい
c0156104_22573809.jpg

毎回参加のSaさんが珍しいウードを
1
c0156104_22574988.jpg

M君のおばあちゃんYさんもハーモニカを披露
c0156104_22580556.jpg

珍しい三線の演奏は、M君の叔父Yaさん
c0156104_22581856.jpg

ウード・三線と続いて、ウクレレの弾き語りはOさん
c0156104_22582955.jpg

小学生4年のAiちゃんは、生バンドを従えて「明日への手紙」を
c0156104_22584219.jpg

アサガエリことKさんは、奥さんの前で「関白宣言」をホロリと
c0156104_22585828.jpg

仲睦まじいメオトデュオForYuさん。
c0156104_22591178.jpg



ぶっちさんことGさんは珍しく弾き語りを披露
c0156104_22594296.jpg


Oさんは娘のホタルさんの詞を紹介。第23回NHKハート展に選出される。
c0156104_23000021.jpg

休憩タイムに全員で記念撮影
c0156104_23022794.jpg

四日市で活躍中のマリピカさん
c0156104_23023850.jpg

地元在住のSさんは素敵なオリジナルを
c0156104_23024737.jpg

小学6年生のKちゃんはおじいちゃんの見守る中で、笑顔満点のフラダンス
c0156104_23025996.jpg

孫に負けじと、Sさんは若かりし頃作った長編オリジナルをしっとりと
c0156104_23031157.jpg

飛騨小坂のふるさと愛に燃える男、903のA Spring Day
c0156104_23032614.jpg

本当は絵がとても上手なOさん。平原綾香のカバーをしっとりと
c0156104_23033827.jpg

いつもみんなをギターでサポートしてくださるエリックさん。久々に涙したという「remember me」を
c0156104_23034941.jpg

ライブの締めくくりはやはりプロの柴田容子さん。風邪気味の中をありがとうございました。
c0156104_23040541.jpg

最後に3人で「summer time」を。圧巻の歌唱力でみんなのこころを揺さぶった。さすがである。
c0156104_23041906.jpg

・・・・・・・・・・・・

みんなが 時間とともに 笑顔になってゆく
また 秋に会えたら いいね


c0156104_00033481.jpg





by lampnosizuku | 2018-05-07 00:02 | ivent