人気ブログランキング |

哲学舎という名の美術館館長が綴る草想ブログ


by lampnosizuku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2011年 08月 26日 ( 1 )


c0156104_145334.jpg

例年より早く秋雨前線が活発である。
集中豪雨で予想外の被害が出ている地域もある。

ここでも、雷が毎日のように轟き、急に土砂降りの雨が降る。
尋常な降り方ではない。

何だか、空がイラついているような暴れ方である。
放射能汚染が海や空にも影響を及ぼしているのかもしれない。

原発事故に関する報道が、最近急に少なくなった気がする。
果たして、事態は収束に向かっているのであろうか。

事実に近い情報は、ネットや紙媒体で捜し求めるしかないが
何が真実なのかは、自分の判断力に頼るしか手はない。

事態は、相当に深刻なはずであるが
政官業の意向を汲んだマスコミは、事実を隠蔽せざるを得ない。

ここでも、人命より既得権益が優先される。
官僚国家というものが、元来はそういうものであることは歴史が証明している。

自分のいのちや権利や財産は、自分で賢く守るしかない。
無知や無関心や無思考は、必ず災難となって我が身に降りかかって来る。

この事態を前にして、多くの人々は否応なく、社会や国家や人生のことを
考える機会を与えられたはずである。

要するに、哲学する機会を与えられたのである。
幸いにして秋の夜長が訪れている。静かに思考するには最適の気候であるはずだが・・・。

・・・・・・・

長雨のおかげで、ガーデンの水遣りの手間が省け助かっている。
しかし、湿度が高いせいか、今年は涼しくなってもやぶ蚊が発生してくる。

草抜きをしていても、至る所でまとわり付いてくる。
虫除けスプレーを手放すことが出来ない日々が続く。

秋の虫たちも沢山鳴き出しているから、もう少しの辛抱である。
花木たちも、秋の準備で忙しそうである。

三年目のカンナが、初めて美しい大輪の花を咲かせた。
カラスウリがきれいな白い花を沢山付けている。

自然生えのテッポウユリが、あちこちで背丈を伸ばして咲いている。
ミズヒキがかわいい赤い花を咲かせ始めている。

ガーデンは、日毎に秋色に染まってゆく。
残念なのは、美しい星空がなかなか拝めないことである。

c0156104_155278.jpg
c0156104_165047.jpg
c0156104_173552.jpg
c0156104_182723.jpg
c0156104_191662.jpg
c0156104_110850.jpg

by lampnosizuku | 2011-08-26 01:01 | daily