哲学舎という名の美術館館長が綴る草想ブログ


by lampnosizuku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

梅雨も一服・・初夏の香り


この数日、梅雨の中休みなのか、青空が続いている。
しかし、湿気は少なく蒸し暑さはほとんどない。 昨日の夜などは涼しいくらいであった。
先ほど、近くにあるホタルの棲む川に出かけてみた。
二週間前のホタルを見る会の頃は、数十匹しか飛んでいなかったので藤原町まで
出かけたが、今夜は数百匹が見事に乱舞していた。
先日参加のみんなには申し訳ないほど見事であった。独り占めのホタルの夜である。
まだ一週間くらいは飛んでいるであろうから、是非見たいという方は連絡あれ。

ガーデンの草花も、雨のおかげで初夏の装いである。
紫陽花は見事に開花し、キンシバイやビヨウヤナギも咲き出した。
昨年、処分品で安く買い求めたスイレンが、なんと4つも白い花を咲かせた。
蓮とは一味違った趣に、人気があるのも理解できる。
こぼれダネで増えたコスモスが、早くも咲き出した。
なんだか早すぎて季節感覚が狂いそうである。紫陽花とコスモスが同居とは、
山ならではのことであろうか。 とにかくにぎやかなガーデンとなってきた。
最近やっと、ガーデンの変化を楽しみにしてリピートしてくださる来館者がチラホラ。
みなさんに喜んでいただくためにも、ガーデニングや花の本やネットで猛勉強中である。

c0156104_23344671.jpg
c0156104_23345963.jpg
c0156104_23351042.jpg
c0156104_23352044.jpg
c0156104_23353113.jpg
c0156104_23354584.jpg
c0156104_2335559.jpg
c0156104_23362378.jpg
c0156104_23363496.jpg

by lampnosizuku | 2008-06-26 23:37 | garden