哲学舎という名の美術館館長が綴る草想ブログ


by lampnosizuku
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ホタルが舞い始めた


朝方雨が降っていたが、日中は陽射しが眩しいくらいであった。
梅雨も一休みか。 15日にはホタルを見る会があるので天気が気にかかる。
先ほど、ホタルが飛んでいるか下見に出かけたが、数十l匹がふんわりと飛んでいた。
とりあえず一安心である。 あとは当日晴れてくれることを祈るしかない。
明日辺り、もっと暑くなれば、当日には数百匹の乱舞が見られそうである。
昨年は、どしゃ降りの中でのホタル鑑賞であったが、天気予報では何とか晴れそうである。

今日は、一日中草抜きに専念した。 
雨の多いこの時期は、ガーデンの生きものたちが本当に元気である。
今日来館された初老のご夫婦は、ターシャの庭に少しだけ似ている当館のガーデンを
お気に入りの様子であったのが、何よりうれしかった。

c0156104_2117322.jpg
c0156104_21171636.jpg
c0156104_21172972.jpg
c0156104_21173981.jpg
c0156104_21174921.jpg
c0156104_2118036.jpg
c0156104_21181259.jpg

by lampnosizuku | 2008-06-12 21:19 | garden