哲学舎という名の美術館館長が綴る草想ブログ


by lampnosizuku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

音の楽芸会&ピザパーティも無事終わり・・・

c0156104_22483584.jpg

5/3に開催された「音の楽芸会&ピザパーティ」の報告です。

この1~2年の天気予報が当たる確率は、何と90%だという。
連休は2日・3日と雨が80%の確率で降るとの予報であった。

ピザは石窯で焼かないと美味しくないので、雨でも釜だけは火入れして頑張ることにしていた。
二日前より、ブルーシ-トを釜の上に張り巡らし、雨漏りがする箇所をテーピングで補強。

これだけで半日仕事である。造形タイルアートは美術館の二階で、マルシェは「てつがくのへや」で
映画「夢駈ける坂」はランプの雫でと準備に追われていた。

案の定、2日の朝から雨が降り出した。
天気図とにらめっこしながら、仕込みにかかる。

夕方の予報を見ると、前線の移動速度がアップしているらしい。
ひょっとすると、3日朝には止んでいる可能性が出てきていた。

テルテルボウズを急遽作って、祈りを込める。
晴雨どちらでも対応できるよう準備していたが、やはり晴れて欲しいのである。

当日の朝 、眠りが浅いまま5時過ぎに起きて外を確認。雨が止んでいる。
天気図とレーダーを確認すると、何とか雨は回避できそうであった。

少しホッとして7時まで睡眠をとる。
仕込みと並行して、外の準備である。シートを片付け、荷物を運び出し、釜に火入れをして・・・。

朝9時の時点でかなり疲れている。
本番はこれからと、気合を入れ直して頑張ることにしたが・・・。

こんなに大変で疲れたピザパーティは初めてである。
まぁ、歳のせいもあるかな。

ありがたいことに、10時頃には少し青空も見えてきた。
空を見上げていたら、11時集合なのに早くも気の早い参加者が到着である。

誰もが「雨が止んで良かったね」の連発である。
みんな晴れるのを祈ってくれていたのだろう。 天は味方してくれたのである。

・・・・・・・・・・・・

c0156104_22485026.jpg

受付を引き受けてくれたM君
c0156104_22504479.jpg

プチマルシェの店番をしてくれたチンドンシャチホコさん
c0156104_22490442.jpg

ピザ焼きの手伝いをしてくれたみなさん(ただ食べてるだけの人が一人)
c0156104_22501629.jpg

ピザ焼き名人の異名をとる903
c0156104_22502562.jpg

ピザが焼けるまで、スタッフのYさんが作った手料理でまずは一杯
c0156104_22492697.jpg

ドリンクフリー
c0156104_22500233.jpg

11時過ぎには30名ほどが集合している
c0156104_22491538.jpg

メニュー人形・・・メニュエル君?
c0156104_22510303.jpg

造形作家でもあるYさんのアドバイスを参考に、タイルアートに夢中
c0156104_22542907.jpg


c0156104_22544415.jpg

みんな素敵な作品ばかりである
c0156104_22545455.jpg


c0156104_22550406.jpg


c0156104_22552152.jpg


c0156104_22553496.jpg


c0156104_22555106.jpg

12時40分から903主催の「夢駈ける坂」の上映会がランプの雫で
c0156104_22560276.jpg


c0156104_22561144.jpg

いよいよ13時半から、ドキドキライブの始まりである。
チンドンシャチホコさんがオープニングを賑やかに。
c0156104_22563363.jpg


c0156104_22571649.jpg

S君とY君が、Sさんのギター伴奏で・・・。
c0156104_22572889.jpg

みんな静かに聞き入っているみたい
c0156104_22573809.jpg

毎回参加のSaさんが珍しいウードを
1
c0156104_22574988.jpg

M君のおばあちゃんYさんもハーモニカを披露
c0156104_22580556.jpg

珍しい三線の演奏は、M君の叔父Yaさん
c0156104_22581856.jpg

ウード・三線と続いて、ウクレレの弾き語りはOさん
c0156104_22582955.jpg

小学生4年のAiちゃんは、生バンドを従えて「明日への手紙」を
c0156104_22584219.jpg

アサガエリことKさんは、奥さんの前で「関白宣言」をホロリと
c0156104_22585828.jpg

仲睦まじいメオトデュオForYuさん。
c0156104_22591178.jpg



ぶっちさんことGさんは珍しく弾き語りを披露
c0156104_22594296.jpg


Oさんは娘のホタルさんの詞を紹介。第23回NHKハート展に選出される。
c0156104_23000021.jpg

休憩タイムに全員で記念撮影
c0156104_23022794.jpg

四日市で活躍中のマリピカさん
c0156104_23023850.jpg

地元在住のSさんは素敵なオリジナルを
c0156104_23024737.jpg

小学6年生のKちゃんはおじいちゃんの見守る中で、笑顔満点のフラダンス
c0156104_23025996.jpg

孫に負けじと、Sさんは若かりし頃作った長編オリジナルをしっとりと
c0156104_23031157.jpg

飛騨小坂のふるさと愛に燃える男、903のA Spring Day
c0156104_23032614.jpg

本当は絵がとても上手なOさん。平原綾香のカバーをしっとりと
c0156104_23033827.jpg

いつもみんなをギターでサポートしてくださるエリックさん。久々に涙したという「remember me」を
c0156104_23034941.jpg

ライブの締めくくりはやはりプロの柴田容子さん。風邪気味の中をありがとうございました。
c0156104_23040541.jpg

最後に3人で「summer time」を。圧巻の歌唱力でみんなのこころを揺さぶった。さすがである。
c0156104_23041906.jpg

・・・・・・・・・・・・

みんなが 時間とともに 笑顔になってゆく
また 秋に会えたら いいね


c0156104_00033481.jpg





by lampnosizuku | 2018-05-07 00:02 | ivent