哲学舎という名の美術館館長が綴る草想ブログ


by lampnosizuku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カラ梅雨に・・・ホタル舞う

c0156104_21262079.jpg

梅雨入りしてから二週間が経とうとしているが
雨の恵みは二日のみである。

日中の暑さは20度くらい。 蒸し暑さは全くと言っていい程感じられない。
朝晩などは12~3度まで気温が下がり、まだ毛布の世話になっている。

雨が降らないからといっても、律儀な紫陽花たちは花を膨らませている。
ヤマアジサイたちは早くも満開であるが、他の紫陽花たちは雨乞い状態である。

他の花木たちも水を欲しがるので、朝の水やりは欠かせない。
オジャマ草たちも元気がいいので、草抜太郎くんも膝を庇いながら奮闘している。

来週は、もう夏至である。
冬至の頃は4時半で暗くなるのに、7時半頃までは明るさが残っている。

今年も、あちこちで観測史上初の異常気象が起きている。
そのせいでもあるまいが、政治社会の状況も史上初の異常続きである。

その異常な政治状況を許しているのは、果たして誰であろうか?
「歴史は繰り返す」である。

暴力や戦争では何も解決しないことは、現実を見れば明らかであるのに。
人間の愚かさは永遠に克服されないのかもしれない。

権力者たちに共通するコンプレックスは何であろうか?
花たちは日陰でも、一生懸命に咲いているというのに・・・。

c0156104_21165801.jpg

c0156104_21171168.jpg

c0156104_21172583.jpg

c0156104_21173859.jpg

c0156104_21175241.jpg

c0156104_21181201.jpg

c0156104_21182875.jpg

c0156104_21184907.jpg

c0156104_21191218.jpg

c0156104_21212372.jpg

c0156104_21213943.jpg

c0156104_21215393.jpg

c0156104_21221094.jpg

c0156104_21222434.jpg

c0156104_21224255.jpg

c0156104_21230218.jpg

c0156104_21232066.jpg

c0156104_21234111.jpg

c0156104_21241783.jpg

c0156104_21243473.jpg


c0156104_21245451.jpg

c0156104_21252498.jpg


c0156104_21160899.jpg

c0156104_21254591.jpg

c0156104_21260139.jpg



by lampnosizuku | 2017-06-17 21:31