哲学舎という名の美術館館長が綴る草想ブログ


by lampnosizuku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

くちなしの香りに・・・



c0156104_22124039.jpg
そろそろ梅雨の終わりが近づいているようだ。
比較的涼しい日が続いていたが、今日は初めて蒸し暑さを感じた。

涼しさのおかげで、今年は昨日あたりまでホタルが飛んでくれた。
この数年では一番たくさんのお出ましであった。

昨年は、近辺をあちこちと探し回ったが
今年は半径500m以内で5か所も観察ができた。

また、川がきれいになりつつあるのだろうか。
しかし、もうすぐマグロードの工事が始まるので、今年が最後かもしれない。

ガーデンでは、紫陽花たちが沢山咲いてくれた。
昨年は、シカ君に新芽をほとんど食べられたので、花がほとんど見られなかった。

今年は、3月から網ネットをかけ保護したおかげで無事であった。
やはり、この季節には紫陽花が一番である。

だが、そろそろ紫陽花たちの梅雨の舞いも終わりである。
その幕間から匂い立つのは、くちなしの妖艶な香りである。

実際にその香りを経験しないとわからない妖艶さである。
誰が名付けたか、くちなしとは。

早いもので、明日から7月。
七夕までには、梅雨が明けてほしいものであるが、天の采配はいかに?
c0156104_22132618.jpg
c0156104_22133942.jpg
c0156104_22135541.jpg
c0156104_22141381.jpg
c0156104_22143118.jpg
c0156104_22144705.jpg
c0156104_22150501.jpg
c0156104_22154136.jpg
c0156104_22155771.jpg
c0156104_22161898.jpg
c0156104_22163941.jpg
c0156104_22170972.jpg
c0156104_22172684.jpg
c0156104_22174542.jpg
c0156104_22181268.jpg
c0156104_22190419.jpg
c0156104_22261629.jpg
c0156104_22264430.jpg

by lampnosizuku | 2016-06-30 22:27 | garden