哲学舎という名の美術館館長が綴る草想ブログ


by lampnosizuku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

鶯も鳴いて・・・春薫る


c0156104_12165985.jpg

山にはまだ雪が残っているが
やっと、水ぬるむ頃となったようだ。

季節の変わり目を知らせる春の雨が
一日おきにやって来ている。

ひと雨ごとに芽吹く草木たちを見ていると
いのちの力強さを教えられる。

人間も、本来は自然の中では力強い存在であるはずなのだが
自然と遊離した現代のような環境の中では、生命力も衰退してしまったようだ。

春の到来を、いち早く察してか
今朝、鶯がガーデンに来て美しい初鳴きを披露してくれた。

蝶々も姿を見せてくれたし、虫たちもそろそろ這い出して来そうである。
もちろん、シカ君やサル君は元気そのものである。

シカ君の一家は、確認できるだけで5匹だが
すぐ横の森に住んでいて、毎日のようにお出かけになる。

ガーデンのスイセンはほぼ食べられてしまったので
賑やかな春先のガーデンもいつもと様子が違って見える。

昨年は、アジサイの若芽もシカ君に食べられてしまったので
今年は、何とか対策をとあれこれ考えて、ネットで調べているが・・・。

シカ君にも好き嫌いはあるだろうから
いろんな匂いを試してみるしかないであろう。

暖かさに反応して、梅が咲き始めている。
ミズキも透き通るような色合いで咲き始めている。

ボケも赤い蕾を膨らませているし
アセビは沢山の花をたわわに付けている。

わずかに残っているふきのとうは、不思議な花を咲かせている。
イバラたちも新芽を沢山出し始めている。

クリスマスローズも、あちこちでうれしそうに咲いている。
今日の雨を喜んでいる花木たちが、明日はどんな世界を見せてくれるのだろうか。

c0156104_12174913.jpg

c0156104_12181176.jpg
c0156104_12183883.jpg
c0156104_1219098.jpg
c0156104_12192963.jpg
c0156104_1220388.jpg
c0156104_12202667.jpg
c0156104_12205048.jpg
c0156104_12211717.jpg
c0156104_12213733.jpg
c0156104_122201.jpg
c0156104_12222392.jpg
c0156104_12224413.jpg
c0156104_12232171.jpg
c0156104_12235355.jpg
c0156104_12243075.jpg
c0156104_12252729.jpg

by lampnosizuku | 2015-03-19 12:26 | daily