人気ブログランキング |

哲学舎という名の美術館館長が綴る草想ブログ


by lampnosizuku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

さつき冷え


c0156104_22313199.jpg

今年は本当におかしな気候が続いている。
昨日と今日の朝の気温は8度であった。

あまりの予期せぬ寒さに、毛布を引っ張りだした。
今も、炬燵に入って更新している状態である。

北海道では皐月の雪。
アルプスは冬山状態のままである。

珍しい竜巻なども起きている。
地震や放射能汚染に始まり、日本は何かに呪われているのであろうか。

政治の状況はカオスを極めているし
経済の先行きも不安要素満載である。

こんなにも目まぐるしく気候が変化し、気圧の変化が激しければ
老いた身体や病身には、かなりの負担となる。

それが影響したのか、このひと月で知人が3人も他界した。
僕も、そろそろ油断の出来ない歳になって来たと再認識させられた。

ガーデンの花木たちも、戸惑っていることであろうが
土の中では、確実に夏が近づいているようである。

この冷えを喜んでいるのは、ウグイス君だけである。
今日も一日中、ガーデンの木々を渡り歩いて鳴き通しであった。

ウグイスは声はすれども姿は見えぬというが、本当のようだ。
声はすぐそこでしているのに、なかなか姿が見えない。

5分くらいじっと見つめて探していても難しい。
飛び立った時に、少しだけ茶色の姿が見える。

写真に収めようと待っていても、デジカメではとても難しいが
何とか姿らしきものを捉えたので(尻尾は見えているが)載せておく。

ウグイスが鶯色をしていないことは前にも書いたが
茶色い尻尾で確認できれば良いのであるが・・・。

台風でやられた藤棚の藤も、十数個咲いてくれた。
オオデマリやウノハナも沢山咲いている。

鉢植えのタイツリソウが、今年も咲いてくれた。
オーニソガラムも増えているようだ。

ヤマアジサイやイバラが少しだけ蕾を膨らませて、梅雨を待っている。
そう云えば、夏至まではあとひと月足らずである。

c0156104_2232767.jpg
c0156104_22325077.jpg
c0156104_22332532.jpg
c0156104_2234285.jpg
c0156104_22343721.jpg
c0156104_22352820.jpg

c0156104_234795.jpg

by lampnosizuku | 2012-05-12 22:36 | daily