人気ブログランキング |

哲学舎という名の美術館館長が綴る草想ブログ


by lampnosizuku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

春遠からじ


c0156104_23225036.jpg

何といってもまだ二月半ばである。
数日前の寒の緩みもどこへやら・・・。

昨夜から、冷え込みが厳しくなってきた。
明日あたりは、かなり雪が降りそうな気配である。

梅の蕾はまだ固いが、彼岸桜の蕾だけは膨らんできた。
雪にやられた水仙たちも、新しい花を沢山咲かせ始めている。

水仙のためにも、大雪にならないことを祈るばかりである。
敏感なクリスマスローズたちは、その蕾を固く閉じたままである。

まだまだ、三寒四温には程遠いが
冬が、春に背を向けて歩き始めていることだけは確かなようである。

大雪が予想されるので、この数日は作業に拍車をかけていた。
エントランス部分の工事は、何とか八割方まで進んだ。

あとは、Yさんにオブジェを造ってもらい
花や植木鉢などをディスプレイするだけとなった。

開館当初より気になっていたエントランス。
材料や費用がなかったこともあるが、やっと改造することができた。

何事も、一日にしては成らずである。

c0156104_23235062.jpg
c0156104_2325257.jpg
c0156104_23261170.jpg
c0156104_232828.jpg

by lampnosizuku | 2011-02-10 23:29 | daily