人気ブログランキング |

哲学舎という名の美術館館長が綴る草想ブログ


by lampnosizuku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

気まぐれな春


c0156104_02468.jpg

先日、雪が降ったかと思えば、次の日は思いがけずも暖かな一日。
やっと三寒四温になって来たかと喜んでいたら、次の日は冷たい雨に。

そして、昨日は春の嵐である。
今日などは、寒の戻りで風花が舞いそうであった。

天にあるいのちも、地にあるいのちも
妖しくうごめいている気がする。

これが春(張る)というものなのだろうか。
ナチュラルガーデンに身を置くと
花木たちの声が確かに聞こえてくる。

もっと、耳を澄ませば
虫たちの産声さえ聞こえてくるから不思議である。

梅が満開となった。
彼岸桜は、まだ蕾を付けたままであるが
今にも花を開かせるかもしれない。

ムスカリやスノーフレイクも、やっとお出ましである。
オドリコソウやオオイヌノフグリもあちこちで顔を出している。

彼らのいのちに追い立てられるように
忙しい庭仕事が始まろうとしている。

c0156104_033036.jpg
c0156104_035162.jpg
c0156104_041578.jpg
c0156104_043856.jpg
c0156104_045654.jpg
c0156104_051796.jpg

by lampnosizuku | 2010-03-17 00:06 | daily