人気ブログランキング |

哲学舎という名の美術館館長が綴る草想ブログ


by lampnosizuku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

久しぶりの陽射し


c0156104_2255793.jpg

何日降り続いたであろうか。
太陽がやっと、にこやかな顔を覗かせた。

皆既日食のせいでもあるまいが、この10日余り、嘘のように太陽が隠れてしまっていた。
雨が止むのを待って庭に出ても、10分もすればすぐに雨が降って来る。
そんな毎日が続いたのである。

こんな天気では、もちろん来館者などない。
洗濯物も乾かない。
湿度が70%の日が続いた。
涼しい風がないので、部屋の中までもカビが生えそうである。

シャガ君とダヴィ君も家に閉じ込められて、イライラしていた。
折角仲良く遊んでいたのに、また兄弟喧嘩が始まってしまう始末である。
デスクワークばかりでは、人間だっておかしくなりそうだ。

本当に、待ちに待った太陽である。
雲は多いが、青空が見える。
風も、心なしか涼しく感じられる。

さっそく、朝からガーデンに出て手入れにかかる。
予想通り、一面の草・草・草である。
水分をしっかり含んでいるので、草抜きが楽ではあるが
あまりの量の多さに辟易としてしまった。

まだ暑さが本格化していないせいか
例年より長くウズアジサイが咲いている。
ウズが次第に開いて、美しい花びらを披露している。
来館者にも人気のアジサイである。

昨年植えた、ノウゼンカズラがやっと花を付けた。
ライムライトもアナベルに似た花を咲かせ始めている。

オミナエシやランタナや、フウセンカズラも咲き始めた。
長い雨のせいか、もう終わったと思っていたスイレンが又咲き出した。
しかし、ハスが今年はどうも駄目そうである。
哲学舎のハスの開花を、楽しみにしてみえる方もいるので
なんとか咲いてほしいと思うのだが。

明日は、予報ではまた雨が降るらしい。
やはり、今年は梅雨明けがないまま、短い夏に移行のようである。
c0156104_22554760.jpg
c0156104_2256973.jpg
c0156104_22562711.jpg
c0156104_22565117.jpg
c0156104_2257852.jpg
c0156104_22572781.jpg

by lampnosizuku | 2009-07-30 22:59 | daily