哲学舎という名の美術館館長が綴る草想ブログ


by lampnosizuku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

十字草が美しく


c0156104_23344143.jpg

やっと気温が20度を越すようになって来た。
待ちかねたように、初夏の花たちが咲き出している。

僕の好きな十字草がいっぱい咲いている。
十字草と云うと、何となく響きがいいが、実は、和名はドクダミのことである。
西欧では十字草と呼ぶのであるから、ドクダミとは少しかわいそうな気がする。

和名のドクダミは毒をダメにする効用があるところから来ているのであろうか。
漢方としても確かに重宝がられる薬草である。
虫に刺されたときは、草をちぎってその汁をつけると確かに効果がある。
あまりにも効き目があるから、ドクダミと呼びたくなる気持ちも分かるが。

もう少し他の名前を付けていたら、この花の美しさからすれば
もっと人気の出る花であることは間違いない。

グミの実が赤く色づいて来た。
今年もそろそろサル君たちが食べにきそうである。

サツキも白い花を付けているし、ボケがまだ咲いている。
昨年植えたラザニアがいっぱい咲いている。

田植えが終わった田んぼでは、云うまでもなくカエルの大合唱である。
マフィーのガーデンには、アマガエルが沢山棲んでいる。
支柱の穴の中に入って遊んでいるカエル君を発見。

c0156104_23351535.jpg
c0156104_23354628.jpg
c0156104_23361388.jpg
c0156104_23364291.jpg

by lampnosizuku | 2009-05-27 23:37 | garden