哲学舎という名の美術館館長が綴る草想ブログ


by lampnosizuku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

スイレンが花開く


c0156104_22591390.jpg

寒の戻りなのか、朝晩は10度以下まで冷え込んでいる。
数日前に、もう大丈夫だろうと思い、夏支度したばかりである。

寒さで眠れないので、毛布を引っ張り出した。
炬燵も片付けていたが、また押し入れから引っ張り出した。
いま炬燵に入って更新中というありさまである。

ガーデンの花たちも、戸惑っているようである。
今朝、池をのぞいたら、もうスイレンが一輪咲いている。
昨年よりもずいぶん早い。

ノイバラが白い可愛い花をたくさん付け出した。
テイカカズラも咲いている。

サクランボは、サル君とヒヨドリ夫妻に全部ご馳走した。
ノイチゴも実を付けているが、なぜか健在である。


コモンセージやゼラニウムも、美しく咲き出した。
カタバミも黄色い可愛い花をいっぱい付けている。
グリーンのガーデンの中で、チェリーセージの淡い赤が眩しいくらいである。

今が、ガーデンも一番美しい頃である。
多くの方に楽しんでもらいたいが、まだまだ来館者が少ないのが残念である。

c0156104_22594836.jpg
c0156104_230179.jpg
c0156104_2304349.jpg
c0156104_231286.jpg
c0156104_2312197.jpg

by lampnosizuku | 2009-05-15 23:02 | garden