哲学舎という名の美術館館長が綴る草想ブログ


by lampnosizuku
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

愛用のパソコンも寿命には勝てぬ


c0156104_0152745.jpg

10日ぶりの更新となる。
8年間愛用していたパソコンが、とうとう寿命を迎え昇天した。
彼には随分と世話になった。 芸術の森マフィーの立ち上げに、彼はフル回転してくれた。
だが寿命というものはあるのである。 感謝をこめて彼にお役御免を言い渡した。

数日前に知人から、中古のパソコンを譲り受け、今日までその設定に悪戦苦闘していた。
プログラムの移動やネットの接続やら、分からないなりに自力で頑張ってみたが
これがまた大変な作業であった。 しかし、3日間奮闘してなんとか再開にこぎつけた。
機械いじりは、元来不得手なほうであり、業者に頼むのが一番早いのであるが
ボケ防止のためにもと思い、自力で頑張ってみたのである。

まだ未解決な設定やらが残っているが、まぁ、とりあえずはネットが繋がったので
やれやれである。

苦闘している間に、山はすっかり赤味を帯びてきた。
あと一週間もすれば、見事な紅葉風景が見られるであろう。

今夜は透き通った夜空に、見事な満月が輝いていた。
相当な明るさがあり、腕時計の文字盤がはっきり見える。
いにしえの人が、月の明かりで恋文を書いていたというのは、なるほどと思う。
都会では会得できない、自然の贈り物である。

今は、バイトであるクリスマスディスプレイの制作最中であるが
シャガールとダヴィンチは遊び道具だと思って邪魔をしに来る。
ちょうどボックスに入ってポーズを取っていたので、さっそくパチリ。


c0156104_0163916.jpg

by lampnosizuku | 2008-11-14 00:21 | daily