哲学舎という名の美術館館長が綴る草想ブログ


by lampnosizuku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

c0156104_22234452.jpeg
哲学舎のガーデンでは、春の花たちと初夏の花たちが仲良く咲いています。
Yさんが創作した、妖精のジャンクオブジェたちも十数体になりましたよ。

ガーデンを散策して、隠れた妖精たちを探してみてください。
きっと、自分と相性の合う妖精に出会えますよ。

「かぜのでんわ」も設置しました。
星になってしまった、あなたの大切な人とのこころの会話を体験してみてください。

・・・・・・・

さて、5/3の「音の楽芸会&ピザパーティ」に新たに映画上映のプログラムが増えました。
ふるさと愛に燃えた熊ちゃんがプロデュースする、飛騨小坂の町おこし映画「夢駈ける坂」です。

当日は、賑やかな一日になりそうですね。

11時ころ集合したら
● プチタイルでオブジェ作りに挑戦し
● プチマルシェで掘り出し物を探し
● 石窯で焼いた手作りピザを食べたいだけ食べて、ドリンクを飲みたいだけ飲んで
● 映画「夢駈ける坂」を、ランプの雫でのんびり観て
● ガーデンで深呼吸したら
● 音の楽芸会の始まり始まり・・・

17時ころ終わります。

演奏しない人も、散歩するだけの人も、ボーっとしたい人もご自由にどうぞ!

・・・・・・・・・・・・

c0156104_21124792.jpg

5/3(祝) 音の楽芸会&ピザパーティ

場所  哲学舎という名の美術館
 
いなべ市北勢町田辺305-2

時間  午前11時から午後5時まで

参加費 4000円 3歳〜中学生2000円 (飲食フリー)

造形タイム・・・プチタイルでオブジェ制作

プチマルシェ

飛騨小坂の町おこし映画「夢駈ける坂」

参加される方は、メールかメッセンジャーかCメールでお知らせください。
当日参加もちろん可能ですが、準備の都合上ご連絡くださると助かります。


mafy@m2.cty-net.ne.jp
Cmail 090-4185-4188

お申し込みはお早めにどうぞ。

c0156104_20213068.jpg

# by lampnosizuku | 2018-04-11 22:27 | ivent
c0156104_20213068.jpg
                        2017 音の楽芸会の記念写真

久しぶりの雨である。
本来ならば、この雨が木の芽起こしの雨となるはずであったが・・・。

この春は異常な速さでやって来たかと思うと、いつの間にやら初夏までやって来てしまった。
おかげで、ガーデンは初春の花たちと初夏の花たちのコラボが実現している。

雪国の春は、まさにそうであるらしいが
ここでは初めての体験である。

黄梅としだれ桜と花桃と花梨が同時に咲いている。
思わず季節感が分からなくなる。

毎日のように次々と咲く花たちの名前が、しばらく思い出せなくて・・・。
情けない気持ちになりながら他事をしていると、急に思い出して安堵したりする。

歳を取れば誰でもが経験することらしいが
やはり脳トレは毎日が大切だと、なぞなぞなどを引っ張り出してトライである。

・・・・・・・

さて、ゴールデンウイークまでひと月足らず。
5/3の音の楽芸会とピザパーティがもうすぐである。

何も予定がない方、予定があってもこちらに参加したい方
ぜひ、遊びにいらしてください。

静かな新緑の森たちに囲まれた哲学舎は素敵ですよ。
花木たちや妖精のオブジェたちがお迎えします。

上手い下手は関係ありませんよ。
伝えたいこと音に乗せて、みんなに届けてくださいね。

音の楽芸会に演奏で参加されなくても、たくさん楽しめます。
いろんな音楽が聴けて楽しいですよ。

造形作家YUKOさんのワークショップやプチマルシェもあります。

石窯で焼いた手作りピザは格別ですよ。
おいしい空気と爽やかな風の吹くガーデンでのんびりしてください。

あとは、みんなで晴天を祈りましょう。
・・・・・・・・・・・・

c0156104_21124792.jpg

5/3(祝) 音の楽芸会&ピザパーティ

場所  哲学舎という名の美術館

時間  午前11時から午後5時まで

参加費 4000円 3歳〜中学生2000円 (飲食フリー)

造形タイム・・・プチタイルでオブジェ制作

参加される方は、メールかメッセンジャーかCメールでお知らせください。
当日参加もちろん可能ですが、準備の都合上ご連絡くださると助かります。


お申し込みはお早めに。

・・・・・・・・・・・・

今日のガーデンの様子です。
こんなに素敵な花たちがたくさん咲いているのに・・・。
あと一週間くらいが見頃かな?
お花が好きでお暇な方はお出かけくださいね。

絵画キルト作家・北山玲子さんの作品展も開催していますよ。

c0156104_21370628.jpg


c0156104_21371808.jpg


c0156104_21372819.jpg


c0156104_21374007.jpg


c0156104_21375298.jpg


c0156104_21381095.jpg


c0156104_21383537.jpg


c0156104_21384814.jpg


c0156104_21382489.jpg


c0156104_21390558.jpg


c0156104_21394659.jpg


c0156104_21395653.jpg


c0156104_21400944.jpg


c0156104_21401897.jpg


c0156104_11071809.jpg




# by lampnosizuku | 2018-04-06 21:45 | ivent

c0156104_22414020.jpg


三寒四温の響きが虚しく聞こえる今年の春の到来である。
一寒四温 と云えるほどの異常な陽気である。

観測史上初という異常さがニュースで伝えられている。
年々、地球環境の衰退が進んでいるからであろうか。

その異常さに合わせるかのように
政界や世界情勢が狂い始めているようだ。

どれだけ文明や科学が進歩しても
やはり人間の叡智には、平和を構築するという概念がなさそうである。

・・・・・・・

この異常な暖かさのせいで、ガーデンは春と初夏が混在して
雪国の春を思わせている。

スノードロップは2月終わり頃から咲き始めていたが
追い越すかのように、クリスマスローズが一斉に花を開く。

クリスマスローズは頑張って増やしているが、やっと50株くらいに増えてきた。
来年あたりはクリスマスローズフェアでも開催しようかと思う。

梅が咲いたと喜んでいたら、桜のつぼみが膨らんで
梅が花を終える前に、桜の開花である。

桃の花も仲間入りして、梅、桃、桜と異様な饗宴である。
タンポポが咲く前に、ツルニチソウが顔を出し、すみれは春を探して戸惑っている。

ムスカリが顔を出したかと思えば、ボケが負けじと花を咲かす。
レンギョの鮮やかなイエローに見入っていると、トサミズキがちょっかいを出す。

今日は18度くらいまで暖かくなったせいか
ツルニチソウがあちこちで顔を出している。

黄梅もつぼみを大きく膨らませている。
利休梅も負けじと美しい純白の花を咲かせている。

昨日から、ウグイスくんがやって来て
ガーデンで美声を披露している。

冬休みのメンテナンスもなんとか終わり
いよいよ明日4日から、今年の開館である。

スタッフのYさんが、ジャンクのオブジェをたくさん作ってくれました。
ガーデンを散策しながら探してみてくださいね。小さなモノもありますよ。

この気温の急激な変化に、身体が少しついて行けないが
無理せずゆっくり庭仕事に励みたいと思う。

・・・・・・・



c0156104_22420101.jpg


c0156104_22421385.jpg


c0156104_22423031.jpg

サンタサンタさんも日向ぼっこ
c0156104_22424411.jpg


c0156104_22425489.jpg


c0156104_22431080.jpg


c0156104_22432506.jpg


c0156104_22433895.jpg


c0156104_22434951.jpg


c0156104_22440588.jpg




c0156104_22443641.jpg



c0156104_22465335.jpg


c0156104_22470421.jpg


c0156104_22471561.jpg


c0156104_22472713.jpg


c0156104_22474007.jpg


c0156104_22475459.jpg






c0156104_22482264.jpg


c0156104_22483616.jpg




















# by lampnosizuku | 2018-04-03 22:58 | garden
c0156104_21593212.jpg


今年は、芸術の森マフィーの活動の一環として
音楽を通して、心のあり方に役立つことを、実践したいと考えている。

昨年末から、メンバー探しをしていたが
今年の一月末に、やっと、僕の提案に応えてくれるピアニストとヴォーカリストが見つかった。

そして3人で「まからの森楽団」を結成する。
活動はとりあえず一年間の予定である。

演奏曲目はすべてカバー曲であるが
歌詞の内容とメロディーの美しさを重視して30曲ほど選んだ。

3人とも忙しいメンバーだが、スケジュール調整しながら
練習に励んでいる。

僕は音楽の力を、信じている。

こころが折れそうになったとき、本を読む気力もなくなったとき
流れてきた音楽に救われたことが何度かある。

流れてきた歌詞に慰められ、励まされ
美しいメロディーにこころが洗われる経験を何度もしている。

「まからの森楽団」の演奏を通して
そんな体験を、みなさんに提供できたらと願っている。

・・・・・・・

3/24 是非お出かけください。



# by lampnosizuku | 2018-02-11 22:00 | ivent

c0156104_20510218.jpg


今冬は、ここに引っ越して来てから初めての厳しさである。
給湯器の水道管が凍って破裂していたのだが、二日間も気付かずにいた。

蛇口から出る水の勢いが、何だか弱いとは感じていたが
水道管が凍って、経路が細くなっているものだとばかり思い込んでいた。

朝の内は破損箇所も凍っていて、水漏れはしないが
昼頃から解凍し始めると、ダダ漏れになっていたようだ。

耳のいいスタッフのYさんが、手伝に来てくれた時
変な音がすると言って見つけてくれたのだ。

ほぼ三日間水は出っぱなしであった。
次回の水道代の請求が恐ろしいが、これも勉強である。

・・・・・・・・

今日は、本当に久しぶりの青空が拡がって風も穏やかである。
気を取り直して、やらねばならぬメンテナンスの作業に取り掛かった。

氷のような雪が積もったガーデンの木々たちも、早く雪を下ろしてくれと云ってるようで。
サンタさんも肩の荷が重そうな様子。 陽射しのある内に雪下ろしである。

軒下のつららは、まだ50センチ位に伸びている。
池の氷もまだ数センチはありそうである。

陽射しで、雪だるまくんの可愛い姿が崩れ始めたので記念写真を。
ガーデンや周りの雪の上には、シカくんやサルくんやキツネくんや〇〇くんの足跡が。

今朝は雪だるまくんの鼻にしていた柚が
サルくんの胃袋に収まったようだ。

コザルくんも沢山いるので、親ザルくんたちは必死であろうか。
その親心に共感しているのであろうか。

近所の畑で1軒だけ殆ど囲いもしないで、野菜を作っているおばあさんがいる。
サルくんに食べられるのは百も承知の上であろう。

ここのガーデンにも、柚、ビワ、柿、グミ、ブルーベリー、ヒメリンゴ、栗、カラスウリがあるが
その九割方は彼らの胃袋に収められてゆく。

彼らの生活圏にお邪魔している身としては、お互い様。
それくらいの年貢は収めないと申し訳ないと思っている。

・・・・・・・・

昨夜は、久しぶりの皆既月食であるというので
あまり性能の良くないデジカメで何となく撮ってみた。

七割方欠けたところで、雲が厚くなり始め月影は雲の奥へと。
前半で終了となったが、かぐや姫の後ろ姿を見る想いであった。

c0156104_20512259.jpg


c0156104_20513282.jpg



c0156104_20515079.jpg


c0156104_20520285.jpg


c0156104_20522077.jpg


c0156104_20523069.jpg


c0156104_20524286.jpg


c0156104_20525813.jpg



c0156104_20531578.jpg


c0156104_20564715.jpg


c0156104_20570084.jpg


c0156104_20570948.jpg


c0156104_20571974.jpg


c0156104_20572665.jpg


c0156104_20573653.jpg


c0156104_20574649.jpg


c0156104_20575779.jpg





# by lampnosizuku | 2018-02-01 21:02