人気ブログランキング |

哲学舎という名の美術館館長が綴る草想ブログ


by lampnosizuku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
c0156104_22542090.jpg
            
         2019春の写真
c0156104_22560410.jpg



「 音の楽芸会(秋)」のお知らせです。
梅雨も明けてないのに、少し早いですが、問い合わせがありましたのでお知らせします。
初心者・へたくそ大歓迎ですので、腕試しにご参加ください。詳細は下記のごとくです。

日時    9月8日(日) 13:00~17:00
参加費   2000円(フリードリンク+おやつ) 中学生以下1000円 3歳以下無料
演奏    ひと組1~3曲予定。(出演者多数の時は2曲となります)

申込みはメール・メッセンジャーまたは090-4185-4188までお願いします。
状況により、当日参加も可能です。

※ 12時より開館していますので、お弁当など持ってガーデンでのんびりしてください。
  プチマルシェも開催しています。 
  「にぎわいの森」も10:00~開いていますので、この機会にどうぞ。



# by lampnosizuku | 2019-07-11 23:03 | ivent
c0156104_23233406.jpg

夏至も過ぎたというのに、ここではまだ梅雨入り宣言が出ていないようだ。
関東や東北が梅雨入りしたというのに、西日本はまだのようである。

近年の気候に関する決まり文句は・・「観測史上初の記録」というものである。
温暖化による気候の変化をもたらしている元凶が、人間であることは明白である。

環境問題に関する国際的な会議や議論が盛んに行われ
危険信号の情報も多く出されている。

自然界の貴重な動植物がすごいスピードで絶滅してゆく。
もちろん人間にとっても悪い影響が出てくるのは避けられない。

果たして、地球はどこまで我慢してくれるであろうか?

科学や文明という素晴らしい能力を発揮してきた人類が
同じ人類同士の喧嘩や戦争をやめられないのである。

人間の叡智が試される,この数年となるであろう。

・・・・・・・・・・・

さて、哲学舎のガーデンでは、少ない雨にも関わらず紫陽花たちが沢山咲いている。

「彩を集める」から「あづさい」。それが「あじさい」となり「紫陽花」となる。
といったようなことを何かで読んだ気がする。

ガーデンにある20株程の紫陽花たちを見ていると
確かに色が変化してゆく様が分かる。

咲き始めは、ほとんどが白である。
そして,うすい紫やピンクや青や赤に変化してゆく様は
まさに「彩を集める」である。

雨に濡れた紫陽花は、美しさを倍増させるのだが
今年は雨も少なく可哀想な気もする。

梅雨よ来い!早く来い!  である。

北山玲子さんのキルト展も、7月15日まで。
彩を集めたキルトを見るのも、風情があって素晴らしい。

c0156104_23240005.jpg


c0156104_23241151.jpg


c0156104_23244668.jpg


c0156104_23242496.jpg


c0156104_23243728.jpg


c0156104_23254272.jpg


c0156104_23252211.jpg


c0156104_23255907.jpg


c0156104_23262721.jpg


c0156104_23273111.jpg


c0156104_23274624.jpg


c0156104_23275989.jpg


c0156104_23280918.jpg


c0156104_23282164.jpg


c0156104_23283880.jpg



c0156104_23285230.jpg


c0156104_23290647.jpg


c0156104_23293331.jpg


c0156104_23295342.jpg



c0156104_23303522.jpg


c0156104_23305188.jpg


c0156104_23310896.jpg


c0156104_23320028.jpg


c0156104_23321156.jpg


c0156104_23312283.jpg


c0156104_23313597.jpg










# by lampnosizuku | 2019-06-25 23:33
c0156104_22013591.jpg
原種のチューリップ




梅雨を控え、今年も草抜太郎くんが始動開始である。
近頃の太郎くんは、歳のせいか大分お疲れ気味である。

ガーデンの作業も約2時間が限度となって来たが
次々に花開く彼らと接していると、頑張らねばという気力が湧いてくるから不思議である。

夜ともなれば、心地よい疲れに誘われ睡魔がやって来る。
そんな訳でブログの更新がかなり滞っていた。

日本列島は異常な暑さに見舞われているが
ここでは例年通りの季節が動いている。

最高気温も、まだ23度くらいである。
今朝の最低気温は10度。昨夜は毛布のお世話になったくらいである。

この涼しさに元気をもらったので
久々のブログ更新である。

春先から今日の初夏までのガーデンの様子を
写真で紹介したいと思う。

それにしても、花木たちは本当に律儀である。
それに比べ・・・。


花桃
c0156104_22015212.jpg


しだれ桜
c0156104_22020674.jpg


ゆきやなぎ
c0156104_22021696.jpg


レンギョ
c0156104_22022509.jpg


ムスカリ
c0156104_22023298.jpg


利休梅
c0156104_22024061.jpg


ハナニラ
c0156104_22025141.jpg


ペチコートスイセン
c0156104_22030305.jpg


カリン
c0156104_22031661.jpg


ヤマブキ
c0156104_22040712.jpg


c0156104_22041998.jpg


c0156104_22043512.jpg


c0156104_22051370.jpg


c0156104_22052362.jpg


クリスマスローズ
c0156104_22053239.jpg


c0156104_22054118.jpg


c0156104_22055044.jpg


スノードロップ
c0156104_22055991.jpg


c0156104_22060739.jpg




ハクモクレン
c0156104_22062563.jpg


スノーフレーク
c0156104_22063835.jpg



ヒメリンゴ
c0156104_22081867.jpg


c0156104_22083673.jpg


c0156104_22085208.jpg


エビネ
c0156104_22090671.jpg


オドリコソウ
c0156104_22091956.jpg


白モッコウバラ
c0156104_22093236.jpg


     マーガレット
c0156104_22102812.jpg


シラン
c0156104_22103997.jpg


コデマリ
c0156104_22104754.jpg


c0156104_22105823.jpg


ウノハナ
c0156104_22112445.jpg


キツネノボタン
c0156104_22113705.jpg


バイカウツギ
c0156104_22115080.jpg


ノイバラ
c0156104_22121328.jpg


Yさんのオブジェ
c0156104_22123405.jpg


キショウブ
c0156104_22124602.jpg


c0156104_22132191.jpg


テイカカズラ
c0156104_22133110.jpg


クリスマスホーリ
c0156104_22134255.jpg


グミ
c0156104_22135393.jpg


あじさいのナナダン
c0156104_22141300.jpg


シャガールくん
c0156104_22142786.jpg


アジサイ
c0156104_22143509.jpg


エゴノキ
c0156104_22144961.jpg


ダ・ビンチくん
c0156104_22150168.jpg

もうすぐ紫陽花がたくさん咲くよ。


# by lampnosizuku | 2019-05-30 22:31 | garden
2019/5/3
c0156104_22063165.jpg
                    

新しい年号の始まりを祝う10連休は、雨と共に始まったのである。
前半の5日間はぐずついた天候に覆われたが、5月2日からの後半は好天に恵まれた。

水入りの始まりとなった令和の時代。
太平洋戦争の体験者が令和30数年には、おそらくゼロになるであろう。

戦争の歴史が繰り返されないことを祈るばかりであるが
日本人の叡智はどんな答えを出すのであろうか。

・・・・・・・・

さて、5月3日に哲学舎にて「音の楽芸会&ピザパーティ」が開催された。
雨が心配であったが、前日の2日からは嘘のように晴れてくれた。

おかげで、爽やかな風に吹かれながらの一日であった。
簡単にその様子をUPしておきます。


・・・・・・・・

受付はYuさん。準備に料理に大活躍、ご苦労様でした。
c0156104_22060860.jpg


11時からの開催一時間前に、手伝いの方たちが到着。
釜に火を入れたり、食べ物の準備をしたりと忙しくなってゆく。

ピザは4種類・・ツナトマト・ポテト・さくらポーク・アップル
c0156104_22065014.jpg


ピザの他にも、玄米炒飯・ポークハンバーグ・芋てんぷら・野菜炒め・カナッペなど
c0156104_22071922.jpg


c0156104_22070873.jpg


ピザ焼き名人の903はじめ、お手伝いのKaさんMoさん。PAのKoさん

c0156104_22073537.jpg


c0156104_22124193.jpg

ガーデンでは、哲学舎の支援プチマルシェとスタッフYさんのワークショップが開かれた。


マルシェのお手伝いはTaさん。沢山売ってくれました。
 
        
c0156104_22054109.jpg


c0156104_22075744.jpg


隣では、タイルアートのワークショップ。みんな真剣そのもの楽しそう。
c0156104_22121730.jpg


本日のメニュー人形
c0156104_22152755.jpg


モッコウバラの香りに包まれて
         
c0156104_22082713.jpg


c0156104_22084055.jpg


c0156104_22141134.jpg


c0156104_22143035.jpg


c0156104_22144313.jpg


c0156104_22145880.jpg


c0156104_22151448.jpg


ほたるさんの入選作
c0156104_22162617.jpg


c0156104_22165344.jpg


c0156104_22170431.jpg

そして、cafeに移り「音の楽芸会」のはじまり~ははじまり~



一番手は、Siさんと甥っ子のYくんの「野に咲く花」
c0156104_22173759.jpg

二番手は。小学五年生のIkoちゃん。「十五の手紙」を熱唱

c0156104_22175010.jpg

三番手は、中学生になったKyoちゃん。少し大人っぽいフラダンスを二曲。

c0156104_22180204.jpg

四番手は、初登場のKiさん。オリジナルを2曲。

c0156104_22181634.jpg

五番手は、常連のSaさん。ウードで誰も知らないアラビア音楽を。

c0156104_22183754.jpg


c0156104_22190247.jpg

六番手は、久しぶりのKaさん。大人の雰囲気で2曲。

c0156104_22191551.jpg

七番手は、江口さんとNaさんのフラダンス。さすがの存在感である。
c0156104_22192736.jpg


ここで前半が終わり、ガーデンに出て全員で記念撮影。

c0156104_22384553.jpg
おいしい差し入れのチマキと饅頭をいただき、後半へと。



八番手は、Anさんとお孫さん二人での合奏。若いお婆ちゃんである。

c0156104_22230614.jpg

そのあとで、Anさんの津軽三味線。本領発揮である。

c0156104_22232569.jpg

九番手は、初登場いなべ在住のSiさん。オリジナルと尾崎をよく通る声で熱唱してくれた。

c0156104_22234318.jpg

十番手は、ピザ焼き名人でもあるKuさんのインスト。伸び放題のヒゲも花を添えて。

c0156104_22235408.jpg


十一番手は、GoさんのインストとシバヨーさんのVOCALで2曲。ぶっつけの名演奏であった。

c0156104_22240523.jpg

十二番手は、譜面を忘れたSaさん。得意としているビートルズのバラードをしっとりと。

c0156104_22241608.jpg

十三番手は、Taさん。パートナーの伴奏とハーモニーで、みんなのこころを温かにしてくれた。

c0156104_22243094.jpg


十四番手は、Ericさんの弾き語り。しっとりと聴かせるハレルヤにみんなが引き込まれて。

c0156104_22244196.jpg

十五番手のトリは、シバヨーさん。自己紹介を兼ねた語りから、shibayo world へと。
さすがのオリジナルを2曲披露。
c0156104_22245078.jpg


最後は、三人で「サマータイム」を。shibayoの熱唱に場内シーンと。
彼女の弾き語りを静かに聞けるのは、ここだけかもしれない。


c0156104_22250219.jpg

これで、ライブが無事に終わる。みんなでありがとうの拍手をお互いに交換しながらお開きとなった。

c0156104_22354247.jpg



c0156104_22254231.jpg


c0156104_22255428.jpg


c0156104_22260649.jpg


c0156104_22360409.jpg

穏やかな心地よい時の流れと風に身を任せること3時間あまり・・・。
温かい空気に包まれて、今年も静かに「音の楽芸会」を終えることができた。みんなに感謝である。



# by lampnosizuku | 2019-05-06 23:38 | ivent
c0156104_22251875.jpg


c0156104_22253005.jpg
強烈な花冷えのスタートとなった新年度である。
昨日、北国では予想外の積雪となった。

暖冬と云われた今冬の暖かさを、帳消しにするほどの寒の戻しであった。
自然の摂理は、実に律儀である。

いなべ市は桜の名所が多々ある美しい地域である。
哲学舎の入り口にも見事な枝垂桜がある。

いよいよ春が到来した。
本日より、企画展の開催である。

5/3は例年のごとく、音の楽芸会とピザパーティである。
ピザは手作り窯で3分で焼ける。

音の楽芸会は、下手くそでも大丈夫。
音に乗せて伝えたいことがあれば、誰でも参加できます。

小さな静かな森の中で、深呼吸をしながら
楽しい一日を過ごしてください。

・・・・・・・・・・・・

とき     5/3(祝)   11:00~16:00
ところ    哲学舎という名の美術館 ガーデン&カフェ
さんかひ   大人4000円 4歳~中学生1000円 3歳以下無料
       (フリーフーズ・フリードリンク・プチマルシェ・ ペタペタタイルワークショップ )
えんそう   一組2曲(子どものみの演奏も大歓迎ですよ)
もうしこみ  メール・メッセンジャー・コメント・090-4185-4188 にてどうぞ


c0156104_22282398.jpg



# by lampnosizuku | 2019-04-03 22:28